« スパルタン | トップページ | 祝 優勝!! »

2008年7月26日 (土)

明日は

年に一度の真夏の祭典 鈴鹿8耐決勝flair

昨日までの予選結果を見ていると我らがホンダはいまひとつ良い結果が出てないようだ。
新型のCBR1000RRになっての初めての8耐だから、まだ様子見の段階と信じたいが・・・
明日の決勝では表彰台の真ん中に立ってくれるハズだpunch

しかしプロライダーって人種は改めてすごいと思う。
この暑さの中、ヘルメットにレザースーツのフル装備で鈴鹿を全開で何時間も走るのだから。

最近、自分も走る時はレザースーツを着て走ったりしてるのだけど、ツーリングペースでも小一時間走り回っただけでインナースーツの下は汗でびしょびしょsweat01
トランクスも絞れば汗がしたたり落ちるのではないかといった感じで濡れてる。
とてもじゃないがぶっ通し…しかも全開でサーキットを走るなんて・・・
でも再来週は初のサーキット走行会catface
午前中の走行とは言え、晴れたら気温はかるく30℃は超えるだろう・・・
学生頃は4輪のシビックでサーキットを走っていたが、4輪でも真夏のサーキット走行は30分くらいでバテバテになっていた記憶が・・・sweat02

なんにしても走行会で無茶して転んだりしないようにセルフコントロールせねばthink
それと三十路越えの馬鹿ライダーとして何かインパクトがある事をしてみようかと・・・flair

人気ブログランキングへエントリー中catface

|

« スパルタン | トップページ | 祝 優勝!! »

レース」カテゴリの記事

コメント

あれ?予選でポールを取ったのはてっきりHONDAの伊藤氏と思ってたんですが…
バイクは涼しそうに見えてやっぱり暑いんですね(^^;

投稿: 夜魔愚痴 | 2008年7月27日 (日) 04時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519760/41974739

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は:

» ベルスタッフの伝統素材、ワックスコットンについて [ベルスタッフでキメる]
ベルスタッフのワックスコットンは、純綿に油脂をコーティングする特殊加工によって、自然素材の持つ心地よい肌触り、着心地、風合いを活かしながら、悪天候下での高い防水性を付加したものです。海での作業において伝統的に用いられていた素材がベースとなっていて、1930年代に、船の帆や船乗りなどの防水服に使われていた生地の有用性が着目されるようになったことで、悪天候用のスポーツウェアにも使用されるようになりました。ベルスタッフは、... [続きを読む]

受信: 2008年7月26日 (土) 21時58分

« スパルタン | トップページ | 祝 優勝!! »