« エントリーの価値は | トップページ | 宮崎駿の造りしもの »

2008年8月15日 (金)

瞬間、心、重ねて

  今日も先日の走行会の事を・・・
でも。今日の主役はTRUEのバイクの先生であるGSX-R600乗りのHくん

Sany0003
日頃からHくんにはアドバイスをもらっているのだけど、言ってる事のレベルが高くてTRUEの小さな脳みそでは理解出来ない事もしばしば・・・sweat02

この日のHくん・・・前日の夜から体調を崩し、サーキットに向かう道中はヘロヘロだったのにサーキットで走りだした途端・・・

01 
この有様・・・スゴいですsweat02
さっきまで死にそうな顔をしてたのに超元気に走ってるsweat01
Hくんのテンションが低いとTRUEのテンションにも影響するので安心したのだけどcoldsweats01

この男、GSX-R600でリッタークラスのバイクと互角に走ってるんだけど、これがまたカッコいいheart04

02
1コーナーの進入で追いつき

03
1~2コーナー間で大外から

04
2コーナーを抜ける頃には完全に抜いている

051 
そして全開dash

Hくんがアウトから来たのでイン側の人はアクセルを開けなかったのかも知れないが、そうさせるのも走行会におけるテクニックの一つとTRUEは考えるthink
彼の追い抜きは決して無理せず、安全にスルスルと前にでると言うスタイルshine
こんだけ走れたら気持ちイイだろうなbearing

Hくんとは走行するクラスが違っていたのでHくんが走る時はTRUEはカメラマンとしてサーキットのあらゆるトコを行ったりぃ~来たりぃ~ paper・・・言わせねぇよsign02
TRUEさん、頑張ってイイ写真を撮ろうとHくんのライディングとカメラのファインダーをシンクロさせましたよcatface

シンクロ率50%
50

シンクロ率80%
80

シンクロ率90%
90

シンクロ率100%
100

シンクロ率200%
200

シンクロ率300%
300

シンクロ率400%
400
そして



Bousou
暴走

まぁ、暴走ではなく暴発なだけなんですがねcatface

公道じゃ考えられないスピードで走るバイクをなるべく大きくフレーム内におさめて写真を撮るってのは思ってるより難しいsweat01
シャッタースピードがついてこない事もあるしdown
それでもHくんのイカした写真が撮れると自分の走ってる写真じゃないのにニヤニヤしてしまうw

今後もHくんとサーキットに行く機会は頻繁にあるからもっと写真撮影の技術を上げねばpunch



あれッ? 俺って何しにサーキットに行くんだっけ?
それにしても・・・一眼レフのデジカメが欲しいcatface

人気ブログランキングへエントリー中

|

« エントリーの価値は | トップページ | 宮崎駿の造りしもの »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは,Hです.たくさん写真のっけてもらってありがとさんです!カッコよく写真とってもらえてカンゲキでありますhappy02また一緒にサーキット行きましょうnote

投稿: H | 2008年8月15日 (金) 20時10分

>>先生、お疲れ様でありますpaper

ブログに載せてるのはリサイズしてる小さい画像なのでオリジナルの画像は後日お渡ししますのでflair

投稿: TRUECHANCE | 2008年8月15日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519760/42172400

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間、心、重ねて:

« エントリーの価値は | トップページ | 宮崎駿の造りしもの »