« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ミッションモード 突入

はい、本日の更新DEATH

相変わらず、ブログネタがない・・・
苦肉の策で昔、撮影した動画のアップロードを・・・

2006年の1月に大分県は安心院(『あんしんいん』ではありません、『あじむ』と読みます)にあるカート場『ソニックパーク安心院』で行われたミッションカートの試乗会の動画なんですが・・・

125ccの2ストエンジンを載せたカートだったのですが、TRUEの手に負えませんでしたsweat01
1月の低い路面温度・・・おまけにハーフウェットな路面sweat02
ちょっとラフにアクセルを踏もうものなら「スパンっ」と逝っちゃうbearing

でも、乗ってると気分はF1マシンnote
バイクと同じドグミッションだからシフトにラグがなく、ダイレクトなフィーリングがすごく気持ちイイheart04
ブレーキングしながらシフトを2つ3つ落とす時なんかは、
『ヤベぇぇぇsweat01、俺カッコイイsign03sign03sign03
なんて自分に酔ってしまうくらい気持ちイイnote

マシンのパワーに慣れるとスライドさせながらゼロカウンターでトラクションをかけ前に進めてみたり、バックストレートエンドの右コーナー → S字 → 左ペアピンまでカウンターを当てながらドリフトで流しっぱなしなんて事も出来ちゃうdash
このミッションカートを試乗した後、本気で中古のミッションカートを買おうかと思ったくらいに楽しいカートでしたhappy02

以前は予約したらこのカートに乗れるって事だったんだけど、いまはどうなんだろ?
もう一回乗りたいなぁconfident

ブログランキング・・・是非、クリックをお願いしますm(_ _)mw

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

LAUGH(TRUE)2

はい、本日の更新DEATHcatface

富士も終わり、ホントにブログのネタに困ってるTRUEさん・・・
仕事中にフラフラとあるお客様の訪問をして参りましたdash

富士の走行会の報告や次回のツーリングの打ち合わせなどを・・・(仕事中になにやってだw)
なんでもそのお客様・・・先週の土・日曜でツーリングに行ってきたと・・・
いろいろとお話を聞いていると・・・
『でね・・・昨日、立ちゴケした』



(・∀・)ピコーン
TRUEさん、思わず、
ブログネタ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
って感じnote

だってね、そのお客様ね、バイクに乗るのがすごく絵になるイケメンなんですよ?
そんな方がね、立ちゴケした事をおもしろおかしく話すんですよ?
ギャラリーがいっぱいいるトコでやっちゃたとかね
そのギャラリーに助けてもらったとかね
ツーリングで一緒に走ってた○○○さんは助けてくれなかったとかね



当然、TRUEがブログをやってる事をご存知のハズ

なのにこんなお話を聞かせていただくと言うことはですね・・・
ダチョウ倶楽部の
『押すなよannoy 絶対、押すんじゃないぞannoy
と同じフリにしか思えないwww

ありがたくブログネタに使わせてただきますm(_ _)m

で、被害の方はと言いますと・・・
Dsc00011
ブレーキレバーがポッキリ
あと、サイレンサーとエンジンに少々傷が・・・

最近、TRUEさんの周りで立ちゴケのする方の話題が多い・・・
明日は我が身・・・気を付けなきゃ・・・

でも、自分が立ちゴケしたら・・・バイクを起こす前に写真を撮ったりするのかなぁ?

○○部長、ホントにすみませんsweat01

ブログランキング・・・こっちは是非、押して下さいw

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

富士、侵入 番外編

昨日の夜は富士スピードウェイ走行会の打上げにバイパスホンダ小倉店さんに行ってまいりましたdash

山下店長やバイパスホンダ八幡店の恭平店長( 恭平店長のブログはこちらから)のオンボード映像も公開するって事でワクワクして行きましたhappy02

集合時間も過ぎ、参加された方々も集まってきた所で始まりましたよ
Sany0012

PS2『ツーリストトロフィー』での富士スピードウェイ タイムアタック大会dash
イイ大人がワイワイ言いながらゲームに夢中heart01 やっぱりゲームは集まってするのが一番楽しいsign02

そうこう(走行?)してると店長さんの残務処理も終わりやっとこさ乾杯beer
皆で富士の思い出話に華を咲かせてきましたnote

話は変わって・・・
バイパスホンダ小倉店さんに並んでいた中古車で行く末が気になっていたバイクが一台・・・
ふと見ると、ご成約の紙がついている
Sany0002
CBR600F4i ロッシカラー

ご成約の紙に書かれている名前はTRUEの知人のF君happy02
このバイクを欲しがっているのは知っていたが、ついに購入に至ったらしいshine
F君、おめでとうhappy01
春になるとF君は熊本に行っちゃうけど、それまで一緒にH先生にライテクを習おうZEEEE

しかしのこのCBR600F・・・モリワキのスリップオンが標準装備なのか?
Sany0003

羨ましいじゃないか、コノヤロ~bearing

ブログランキング・・・微妙に上がった?

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

富士、侵入 Ⅴ

今日で富士の思い出も最後ですcatface

今日は富士山ツーリングの事などを・・・

走行会は午前中で終わったので午後から富士山ツーリングdash
当然、富士山に行くなんて初めてnote
バイクに跨り、目指すは富士山5合目punch

ワクワクしながらバイクで登って行くと・・・ガスがすごい・・・mist
勾配もきつく景色を楽しむどころではない・・・sweat02
(多分)雲の中を走っているcloud
タンデムシートに女の子が乗ってくれてるなら、パズーの気分で『竜の巣? これが…』とか『行くよ、シータ』なんて戯言もノリノリで言えるのだが・・・

ストイックに黙々と登って行き、思いのほか早く5合目に到着
Img_0388



Img_0379
Img_0377
上も下もなにも見えないorz

とりあえず、昼食をとる事にrestaurant
1杯800円の親子丼を完食し、飲み物でも買おうと自販機に・・・
TRUEさん、目が点wobbly
Img_0381
高いッannoy
我慢出来なかったんで200円のジュースを買いましたよangry
ジュースを飲みながらのんびりしてると・・・「水洗トイレ 有料200円」の看板が・・・

さすが富士山sign01 トイレも有料sign02 商魂たくましいなcoldsweats02 と変に関心してしまいました

ジュースも飲み終わり空き缶を捨てようとするがゴミ箱がないsweat01
いくら探してもないので、バッグにしまって持って帰ろうとした時に・・・ふと思った・・・

自販機の価格も儲けようとしてあの値段にしてるのではないのでは?
ジュースが売れるとゴミが出る
皆がゴミ箱に捨てれば良いが心無い人は山に捨てる
一人が捨てると皆が捨てるようになってしまい、富士山がゴミであふれてしまう

だからあの価格設定でジュースを買う人を減らす
ゴミ箱を設置せずにゴミを持って帰らせる
それがイヤならジュースは買わないでいいですからpaper


って感じ?

有料トイレも山を汚さないため?

富士山が世界遺産に登録されないもの山がゴミなどで汚いからと聞いた事がある

そう言えば、茶屋に着いた時もお店のおじさんが無料で湯飲みに入れたお茶を薦めてくれてました。
その時は、
「お茶を無料で提供してお土産をここで買わせようって魂胆だろ?」
と思っていたが、もしかすると
『お茶で喉を潤したらジュースなんか買わなくて良いよね?』
って、おじさんの思いもあったんじゃなかろうか・・・

自然を守るという事を考えさせられた出来事でしたthink

昼食も済ませ、バイクを止めた駐車場に戻る頃にはガスも少し晴れてました。
山頂の方はまだガスってましたが
Img_0383

下を見ると・・・
Img_0389
眼下に広がる雲海 
しばらくボーッと見とれてしまいましたconfident

この後FSWに戻り・・・昨日のブログ内容ような出来事があり・・・バスに乗り込み温泉に行ってリフレッシュし・・・12時間の帰路に・・・dash

36時間の超過密スケジュールだったのですが、すごく内容の濃い走行会でしたhappy02



ついに富士も終わってしまった・・・明日からのブログネタはどうしよう・・・ネタがない・・・sweat02

気ままな更新を続けて行こうと思いますのでこれからもよろしくお願いしますgood

ブログランキング、TRUEのモチベアップの為に愛の手を・・・

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

富士、侵入 Ⅳ

本日も富士ネタでの更新DEATHcatface

失敗に終わった車載カメラですが、破損していたファイルの復旧に成功good
唯一録画が出来ていた2本目のアウトラップのホームストレート動画のアップロードが出来ましたnote
ただ、最終コーナーを3速で回っているので立ち上がりに迫力がないのとブレーキがイケてないのは勘弁して下さいcoldsweats01

今日は走行会が終わった後の富士スピードウェイでの出来事などを・・・

走行会が終わった後に富士山へツーリングへ行ったのですが、その待ち時間・・・
パドックで参加者の方と談笑していたTRUEの視界にわずかに入ってきた車がいました。
即座に振り向くとどこかで見た事がある車が目の前を通過・・・
パドックの反対側へ走り去ったのを確認して、すぐにカメラ片手にバイクに跨り追いかけましたよ
そこにあった車↓
Img_0370
HKS HYPER Silvia SS-1
HKS HYPER Silvia SS-1はTRUEが大好きなデザインの車
先日紹介したFORZA2でペイントで作った事もある車↓
Ss1_side
Ss1

ただ、TRUEの知っているデザインと若干違ったので、HKSファンの人がレプリカを作ったのだと思った。
オーナーらしき人がボンネットを開けて作業していたので写真を撮らせてもらおうと声をかけるとその方はHKSの作業着を着てらっしゃるflair
で、話を聞いた所、ドリフトの競技に仕様していたSS-1じゃなくストリートスペックのSS-1(ナンバー付き)との事think
しかし、HKSのデモカーが目の前にあるnote
テンションが上がりまくってHKSの方に写真撮影とナンバーを隠す事を条件にブログへの掲載を許可をお願いした所、快諾をいただきましたshine
Img_0369
Img_0371
Img_0372
やっぱり実車はカッコいいheart04

で、調子に乗ってこんな写真まで↓

Img_0373

この写真はいつかポスターにするつもりですcatface

で、パドックに戻り、ピットロードへdash
ストレートも長けりゃピットロードも長いですsweat01
1

この辺で時間切れになり富士山ツーリングへdash



ツーリングを終えて、またFSWにトンボ帰り。
バイクを載せるトラックやバスがゲートに戻ってくるまで約1時間の待ち時間があるって事で、TRUEさん完全に単独行動good
デジカメ持ってCBRでFSWをぐるっと一回りdash

パドックへ行き、4輪の走行会にエントリーしている車を見て回りましたeye
ファラーリ・ポルシェ・ロータス・GT-R・NSX・S2000・80スープラ・インテRやシビックR・・・多種多様な車がパドックにあふれている
そんな中、何気にピットを歩いていると・・・
Img_0412
sign02  ポルシェの横の人影・・・
なんと谷口信輝選手、ご本人じゃないですかsign02happy02
いま考えるとすごく失礼な事をしてしまったと反省しているのですが、無遠慮に声をかけさせていただきましたcoldsweats01
三十路ライダーのTRUE・・・メットをかぶってたので頭もボサボサ・・・ただのキモいオッサンですsweat02・・・ でも、谷口選手は笑顔でTRUEと話をしてくれましたnote

レースの話・ドリフト競技の話・・・聞かせていただいた話をブログで紹介すると谷口選手に迷惑をかけてしまう可能性もあるので内容はふせますが、貴重な話を聞く事が出来ましたthink
更に記念撮影まで・・・
Img_0413
こんな事を書くと誤解されそうだけど、キャンギャルの泉マリエさんと写真を撮る時より緊張してましたsweat01

で、スタンドからホームストレートを見ると・・・
Img_0420
Img_0421

ピットロードから
2
Photo_6 

やっぱり長ぇぇぇぇsweat01sweat01sweat01

フェラーリやNSXが凄いスピードで眼下を駆け抜けていくdashdashdash
数時間前に自分が同じ様なスピードでここを走ってたって信じられませんでしたcoldsweats01

なんとか1コーナーからホームストレートを撮影したかったTRUE・・・
唯一、撮れた写真がこれ↓
1_2
最終コーナーなんて見えませんsweat02

とにかくスケールに圧巻された富士スピードウェイでしたbearing

余談catface
TRUEのこのブログ・・・来訪者の皆さんが検索エンジンでどの様のキーワードでこのブログに来訪していただいたのかを管理できるのですが、本日の検索ワードの第1位sign03

ぶっちぎりで『泉マリエ』さんheart01

確かにマリエ様は超カワイイもんねnote
しかし、今日の来訪者さんの何人がバイパスホンダのお客さんなのだろう・・・w

ブログランキング、停滞中・・・

にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (10)

2008年9月25日 (木)

富士、侵入 Ⅲ

引き続き富士のレポート&思い出などを・・・

写真を撮りまくってブログに載せようと思っていたのですが、超過密スケジュールsweat01
常にいっぱいいっぱいであまり写真も撮れていませんsweat02

文才のないTRUEが見たモノ・感じたモノをどこまで皆さんにお伝え出来るかわかりませんが、ちょっと頑張ってみますgood

出発前、バイパスホンダさんに到着した大型バス↓
Dsc00010

携帯のカメラで撮影したので見づらいですが、最後列の座席まで参加者の荷物で満載
ホントあれだけの荷物が載るのか心配でしたがなんとかなるモンですねthink
(この後、36時間に及ぶ強行軍が待っている事をこの時のTRUEは考えようともしなかった)
18:30・・・約12時間のバスの旅スタートdash

参加者の皆さん、ついにFSWの走行会って事でテンション上がりまくり、ビールも美味いし話も弾むnote
TRUEさんも例に漏れず、テンション上がってバカトーク全開catface(隣に座られてた藤○さん、すみませんでした)
24時過ぎくらいにバスの中も消灯となり、走行会に備えて睡眠をとる事に・・・
でもね、テンションが半端なく上がってる状態で寝れる訳がないsweat02
ウトウトとしてるウチに朝を迎えFSWまであとわずかnote
バスの窓からは富士山が
Dsc00007

んで、富士スピードウェイ到着
Img_0341

ゲートオープンは7:30からなのにそれらしいバイク&車が続々と集まってくる
さすが関東圏・・・日本経済の中心 お金もいっぱい集まって来るのでしょう・・・
Img_0342
フェラーリ&ポルシェがいっぱいnote

九州の片田舎からやってきたバイパスホンダご一行様・・・皆さん、目が点wobbly
そんな中、GT-R・FD・シルビアなどを見ると何故か安心してしまいました
(本気で場違いなトコに来たのかと思いましたsweat02)

ゲートオープンをむかえ即パドックへdash
走行開始は9時からだったので、バスを降りてすぐにツナギに着替えを済ませてバイパスホンダ小倉店のグッチ君に手伝ってもらいながらゼッケンの貼り付けをしてると・・・

『CBR600RRの虜の方ですか?』
顔を上げたTRUEの前に女性が一人・・・
『ブログ、時々見させてもらってます』
と・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

いや、何も来てないのだけど・・・心の底から嬉しかったッsign03

Profile
『関東にも僕のブログを見てくれてる人がいるんだ・・・こんなに嬉しいことはない・・・』
って感じnote

この女性・・・23日のブログにコメントをいただいたジェニーさん
ジェニーさんは関東圏在住でCBR600RRに乗ってらっしゃるらしく、バイパスホンダさんのオリジナルパーツを購入された事があるって事で応援に駆けてくれたらしい
こんな経験は初めてだったTRUEさん・・・どうして良いかわからず
『ありがとうございます・・・』
としか言えなかった・・・orz もっと気の利いた事を言えよなって感じですcrying
(その後、いろいろとお話をさせていただきました)

ホントはジェニーさんと記念撮影でもさせていただきたかったのですが、シャイボーイなTRUEさん・・・
『ご一緒に写真を・・・』
とは最後まで言えなかった・・・orz

ブリーフィングも終え、出走開始dash
タイヤの皮むきすら終わってなかったので徐々に慣らして行こうと思っていたのに、慣熟走行からかなりのハイペースsweat01
2周の慣熟が終わりスポーツ走行スタートsign03
タイヤの皮むきの状態が全くわからないけど、周りはイケイケでバンクさせながら走ってるsweat01

  '``・* 。
  
|     `*。
 
,。∩      *
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
 
`・+。*・' ゚⊃ +゚
 
   ∪~ 。*゚
  
`・+。*・ ゚
もうどうにでもな~れ

TRUEもイキましたよgood
インフィールドをそこそこ頑張って待ちに待った

富士ストレート初体験sign03

スロットルを力の限りに絞り込みました
きっちり15000rpmまで回しました
何台かのバイクをストレートでパスしました
1コーナーの飛び込みは恐かったですよ
素直な感想は・・・

超気持ちイイshine

インフィールドはそこそこしか頑張れないがストレートは全開sign03 TRUEの脳も全壊good
2速で最終コーナーを立ち上がり全開スタートdash
シフトアップの時、ギアチェンジに合わせて声が出でしまうup

2速 パァァァァァァァァァァァァン!!

ヒャッホー!!

3速 パァァァァァァァァン!!  

イヤッホウッ!!

4速 パァァァァァァァァン!!

ウッヒョーーーー!!

5速 パァァァァァァァァァァァ
5速吹け切りでブレーキングdash

あぶね あぶねsweat01 止まらん 止まらんsweat01sweat01sweat01

で、1コーナー通過dash

楽しすぎるぅぅぅぅheart02

ストレートに戻ってくる度にこんな感じでしたnote

ただ、2本の走行で赤旗中断が3回。
1本目の走行で残り時間5分くらいで中断・・・
2本目の走行は開始7分くらいで中断、再開して残り8分くらいで再度中断・・・
ちょっと消化不良に終わってしまったけど、バイパスホンダから参加したメンバーが無事だったので良かったですconfident

走行も終わったTRUEさん
この日、サーキットを貸し切っていただいた走行会の主催『With Me』さんのキャンギャル(って言ってイイのかな)泉マリエさんと記念撮影などを・・・
Img_0360

一人でお願いに行くのも恥ずかしい気がしたので、最近ブログにコメントをいただきだしたG悪さんを道連れにお願いにいきましたdash
んで、記念撮影↓
Photo_4
ニヤニヤが止まらないw

TRUEが写真を撮ってもらう前にG悪さんが撮影されたのですが・・・↓
G_2
寄り添ってもらってるheart04

ホントはね・・・TRUEさんも寄り添ってもらいたかったですよ?
でもね・・・そんな事されるとね・・・
Photo_3
ってなりかねないTRUEさん
『バイクを挟んでお願いします・・・』
って言ってしまった・・・orz もったいない事しちゃったな・・・down
でも、とてもカワイイ泉マリエさんでしたheart04 ありがとーーーーnote

まだまだ書きたい事はあるのですが、今日はこの辺で・・・
あと2~3日は富士ネタでいけるかなcatface

人気ブログランキングへエントリー中

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

富士、侵入 Ⅱ

無事に富士より戻ってまいりましたTRUEですcatface

いろいろあって書くことがまとまっていないので、ボチボチと更新していきます。
バイクもないのにエントリーして、その勢いでバイクまで買って行ってきた
Img_0341

ただ残念な結果に終わった事が・・・
富士にむけてテストを重ねていた車載カメラ・・・

見事なまでに撮影が出来ていませんでした・・・orz
マジで気が狂いそうなくらいに

Photo_3

バイクの振動が原因なのか録画中にカメラの電源が落ちてしまってたようで・・・down
25分×2本の走行会で1本目は慣熟走行で終了。
2本目は気をつけながら走行したけれど、気がついたら録画止まってるangry
そのうちの2回はホームストレートの立ち上がりで全開にした途端に終了してました(これにはマジで涙が出そうcrying)
なので、車載カメラの動画はありませんdash

唯一2本目の1周目だけが撮れていたのですが、ファイルが壊れているため動画編集が出来ずに画像の切り出しのみになってしまいました↓

Huzi256
この写真はアウトラップで最終コーナーのスピードが若干遅かった為にこの速度でしたが昨日の最高速は

時速263㌔(メーター読み)

上手い人だともっとイケるのでしょうが、TRUEはこれがいっぱいいっぱいでしたsweat01
(3本目があったらあと3~4㌔は上乗せできたかな?)
でも、同じ'08 CBR600RRの逆車に乗ってらっしゃる参加された方もMAX263㌔と言っていたので面目躍如と言ったところでしょうかgood
(ギリギリまで無理していったTRUEの263㌔とじゃ同じ最高速でも内容は全然違うのでしょうけど)
ちなみに国内'08CBR600RR+スリップオンマフラー+フルパワー加工の方はMAX250㌔弱だったらしい・・・
カムのプロフィールの差ってデカイみたいですthink

しかし、今回の走行会・・・プライスレスな体験をさせていただきましたnote
正直なトコ不完全燃焼で終わったって事もあるのだけれど、また走れる機会があれば走りたいなぁ・・・

でも、バイパスホンダさん・・・

来年は鈴鹿に行くぞぉぉ!!!

と言ってらっしゃるsweat01 鈴鹿かぁ・・・TRUEもマジで行きたいッhappy02

しばらくは富士遠征の内容での更新になると思いますcoldsweats01

やはりガッツリ落ちていたランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

富士、侵入

TRUECHANCEがぁ

富士スピードウェイにぃ

Photo

いや~、ホントに富士スピードウェイに来ちゃいましたよ!!

もうね・・・ホントにね・・・

CBR600RRを買って良かったぁぁぁぁ!!
Photo_2

携帯電話からの更新なので画像は添付出来ませんが、それは後日の更新で・・・

ストレート長ぇぇぇぇ!!

こんなトコ、走れるかいな^^;

走行準備もありますので、この辺で失礼します。

時間があれば続きの更新をするかもです!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

荷物のかたち バッグのかたち

いよいよ出発が明日に迫った富士の走行会note
走行会が終わった後は富士山の五合目までのツーリングもあるのでその用意もしないといけない・・・

今回持っていくもの
ヘルメット
レザースーツ
レーシングブーツ
グローブ
ツーリングで使用するジャケット
デジカメ(これを忘れたら大変だ)
その他必要な着替えなどなど・・・

簡単に考えていたがかなりの大荷物になってしまいましたsweat02
ガチガチに詰め込んでも、キャリアバッグ+ダンボール一箱・・・

んで、バイク屋さんに荷物を持っていたのですが、他の参加者の皆さんも既に荷物を預けに来られていたのですが・・・

??

なんで、皆さんの荷物ってそんなにコンパクトにまとまっているんですか?

皆さん、カバン一つもしくは段ボール一箱・・・down
TRUEの頭は?マークのままだったのですがどうする事も出来ずに大荷物を預けてきましたcatface

昨日、紹介させてもらったバイパスホンダさんの'08 CBR1000RRのオリジナルカスタムパーツ

Sany0030

レース対応のアンダーカウルflair

本日店長さんに確認した所、バイパスホンダさんでバイクを買った方でなくても販売しますとの事think
県外発送も大丈夫っぽいですgood

明日は仕事が終わってそのままバイク屋さんに直行になる為、ブログの更新はないと思います。
次回の更新は富士スピードウェイから?

富士から帰ってきたら何位まで落ちてるだろう・・・coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

見知らぬ、天気  改め 見知らぬ、商品

はい、今日の更新ですcatface

いよいよ富士スピードウェイでの走行会も差し迫ってきましたが、ちょっと不安な事が・・・sweat02

Yohou920
22日の天気予報『曇時々雨』・・・23日は朝一番の9時からの走行・・・路面が濡れてなきゃ良いのですが・・・coldsweats02

走行会に行くにあたって、バイクはトラックに載せて運んでもらう為、今日か明日にはバイク屋さんに預けにいかないといけない。
朝から久しぶりにCBRを車庫からひっぱり出して洗車&チェーンへの注油なども済ませ、バイク屋さんでオイル交換をしてそのままバイクを預ける事にしました

走行会が終わるまで公道を走る事はないのでバイク屋さんに着いたら、ペタペタとテーピング作業↓

Sany0029

とりあえず、TRUEがやれる事はここまで・・・後は富士スピードウェイで愛機と再会するだけhappy02

しかし、約10日ぶりにCBRを運転したのですが明らかに乗れてないsweat02・・・自分で運転してて何か違和感を感じる・・・恐ろしくスピードが乗る富士を走るのにこんなんで大丈夫なんだろうかdown

もう一つ書きたい事があるのですが、とある事情でまだ公開出来ませんpaper
今日の22時くらいに続きを更新します
catface

はい、追加更新DEATHcatface

今日、もう一つ紹介したかった事・・・

いつもお世話になっているバイパスホンダ小倉店さんにお伺いしたところ、店長さんが満面の笑みで・・・
『ちょっとあれ見てnote
視線の先には店長さんの'08CBR1000RRが・・・
『これnotenotenote
店長さんが指さしたところには

Sany0031
Sany0030

『あれ? アンダーカウルがなんか違う・・・』
このアンダーカウル・・・バイパスホンダさんオリジナルの'08 CBR1000RR用カスタムパーツnote
言われないとわからない位に違和感なく装着されてますが、ノーマルと比べると一目瞭然↓

Pht_color_04
全然雰囲気が違うheart04
エラいカッコいいじゃないですかhappy02
ちなみにリアフェンダーもオリジナルカスタムパーツのプロトタイプとの事(こちらも近日発売予定)

商品の詳細は山下店長のブログでご確認を・・・catface

一応、今日の夕方の時点では発表前の商品だった為、夜に紹介させていただきました。
アンダーカウルは予約キャンペーンを開始するらしいのですが、多分(未確認なので多分ですsign03)バイパスホンダさんでバイクを買っていなくても購入出来るんじゃないかと思います。
バイクも遠方へ輸送で納車するくらいのお店なので遠方の方でも商品を発送していただけるのではないかと・・・

購入されたい方はバイパスホンダ小倉店さんへメールしてみる価値はあると思います(メールアドレスはバイパスホンダさんのHPにあります)
んで、そのメールに『『CBR600RRの虜』のブログを見て・・・』と書いていただければTRUEにも何か良いことあるかもsign02
(普段から迷惑かけっぱなしなので何もないだろな・・・sweat02)

バイパスホンダさんでCBR1000RRを購入されたお客様だけの特典かも知れないのもしそうなら・・・バイパスホンダさんでバイクを買って下さいw

人気ブログランキングへエントリー中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

雨、逃げ出した雲?

はい、今日の更新DEATHcatface

最近のTRUEさん・・・台風が接近してせいもあって気が気じゃなかったsweat01
富士を走る日に雨が降ったらどうしようと心配してましたが・・・
来週23日の静岡の天気
Yohou
なんとか大丈夫そうnote
マジで良かったよcoldsweats01

思い起こせば、1996年10月27日・・・この日にTRUEの運命が変わったと言ってもよいかも
かつての愛機シビック フェリオ君(アドバンカラーの頃)で初めてサーキット『オートポリス』を走りましたthink

しかし、あれは悪夢だった・・・down
見た目だけのチューニングではニッチもサッチもいかない事を痛感した日・・・

足も決まってなければブレーキもダメ・・・おまけに腕もないとなればどうにもならないcrying
見た目はレーシングカーなフェリオ君が走るシケインと化してしまった日
悔しくて悔しくてたまらなかった・・・

『絶対速くなってやるsign03
と・・・
その後、狂った様に走り込みをしたが、上達の気配なし
『じゃあ、車のポテンシャルを上げようsign03
と・・・
ビルシュタインの車高調が入り(F12キロ R10キロのガチガチのバネレート)
リアシートを取っ払いロールゲージを組み
気分を盛り上げる為にマフラーを変えw

そして2ヶ月後の12月29日(だったと思う)
オートポリスへリベンジ
この走行会・・・オートポリスの年内営業が終了した翌日にあったのですが、なぜ年内営業が終わった次の日に走れたかと言いますと・・・
当時のTRUEさん・・・車が派手なだけにいろんな人に声をかけられまくってましたgood
そんな中でTRUE青年を気に入っていただけた中古車雑誌の出版関係のお仕事でR32GT-Rに乗られていた方が・・・
『年末にオートポリスで身内だけの走行会やるけど、TRUE君も来る?』
と・・・
ふたつ返事でエントリーをお願いし参加させていただく事に
(いま思い出したんだけど、アドバンカラーのフェリオに貼っていたステッカーも当時お世話になっていた『グランドスラム コア宮崎』ってお店が特注で作ってくれて無償で提供してくれたんだよなぁ・・・ホントにどんだけ厚かましいヤツなんだ俺はsweat02)

内容は普通の走行会だったのですが、普通の走行会と違った事が・・・
普通の走行会だと慣熟走行をしたあとに一度ピットに戻って再度コースインって流れなのですが、この走行会慣熟が終わってもピットの入り口をスルーdash
前を見るとホームストレートの真ん中で指示を出している人が・・・

『この後、グリッドに誘導します』 
『全車並んだらシグナルが点灯しますので青になったらスタートして下さい。』

『なぬっsign02 グリッドスタート出来るのsign02

TRUEさん、メットの中でニヤニヤしっぱなしw
シグナル点灯で回転を7000rpmにキッチリあわせ、ブルーシグナルでロケットスタートdash(のつもり)
でも、シグナルスタートって言っても形だけ・・・参加されている大人な皆さんはそれなりのスタートしか切ってない・・・

そんな中、空気も読まず目を三角にさせてアクセル全開でホームストレートのイン側を加速するTRUEさん
『あれ? 行っちゃマズいのsweat01sign02

なんて事も思いましたが、TRUEの目に写った光景・・・
さらなる加速を見せているグリーンのS13シルビア(このシルビア・・・何を隠そうLINKを貼らせていただいているmsr103さんのかつての愛機)
『あっ msr103さんが行ってるから俺も行こッsign03


身内だけのプライベート走行会を土足で踏みにじるバカ学生が二人いましたよ・・・(TRUEを誘ってくれたGT-Rの方も全開スタートしてたのがせめてもの救い?)

貴重なシグナルスタートも体験し、走行会も無事に終了。
ラップタイムも前回とは違いそれなりのタイムを残せた走行会でしたconfident

『な~んだflair腕あげなくても車のポテンシャルをあげればイケるじゃんnote
と味をしめたTRUEがたどった道はエンジンをインテグラRのエンジンに・・・

そんなバカばかりやってきたTRUEが12年の時を経て、富士スピードウェイしかもバイクで走るなんて夢にも思ってなかったですよ。
ホント、人生って何がどう変わるかわかならいモンですね(バカは死ぬまで変わりませんが・・・)

さぁ、富士でも思い出作ってくるぞ~!!

最近、ブログのネタがCBR600RRから離れていってるなぁ・・・orz

そろそろ皆さんに飽きられている証拠のブログランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

涙 Ⅱ

ぁ~ さっきまで、爆笑レッドカーペットを見てたヤルノ・TRUEリですぅ ・・・ 違うか~?w

何故か今日はやる気が出ません・・・何故やる気がないかと言いますと、今日のブログネタ・・・
TRUEが日頃お世話になっているあの方のブログ・・・『08CBR買ったよ!の山下店長ブログ』17日更新の内容と丸かぶり・・・orz

富士を走るにあたって少しでも役に立てばと思いPS2の『ツーリスト トロフィー』で練習をしてるのでその事を書こうと思ってたのに・・・

こんな写真
Img_0001
あんな写真
Img_0002
マッハな写真
Mach_raider
・・・違うか~?w

用意したのに全て無駄ッsign03



Photo_3

・・・ふぅ~・・・意気消沈で寝ます

ブログランキングも意気消沈sign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

男の戰い

この間の日曜日のF1グランプリ・・・見た方は知っているかと思いますが・・・

1位 S.ベッテル(トロロッソ) 1:26:47.494
2位 H.コバライネン(マクラーレン) +12.512
3位 R.クビツァ(BMWザウバー) +20.471

『トロロッソ?』と思われる方もいると思いますが、エンジンこそフェラーリから供給を受けているがイタリアのプライベーターチームです。
チームオーナーはかつて故アイルトン・セナ氏とマクラーレン・ホンダでコンビを組んでいたゲルハルト・ベルガー氏。

予選・決勝ともに雨に助けられたと言う事実があるとは言え、これは凄いsign03
(イメージ的にスーパーアグリが優勝するような感じ?)
しかもポールトゥウィンshineshineshine 特別、応援しているチームではないのですが
おめでとうございますsign03
と言わせていただきたいですねhappy01

しかし、最近のF1グランプリ・・・昔に比べて面白くないと思うのはTRUEだけ?
2008年シリーズもフジテレビの放送は欠かさず見ているのだけど、レース終了まで観戦したのは先日のレースが今期初めてsweat01・・・他のレースは全て寝落ちしてしまいましたsweat02
(だって、レースに動きがないから単調で眠くなってしまう・・・coldsweats01)

近年のF1グランプリはピット戦略でのオーバーテイクばかり・・・コース上でサイドバイサイドからのオーバーテイクは滅多にお目にかかれない。

最近の若い人達は知らないかもしれませんが、90年代前半はコース上のバトルが熱かったsign01
なかでもTRUEの思い出に残るベストレースと言えば、1992年のモナコGPsign03

アイルトン・セナ(マクラーレン・ホンダ)とナイジェル・マンセル(ウィリアムズ・ルノー)のレース終盤のデッドヒートsign01
前戦までで開幕5連勝を達成し、このモナコでも誰もがマンセルのポールトゥウィンで決まったなと思ったレース終盤・・・
マンセル、突然謎のピットイン&タイヤ交換sign01 コースに戻って見ればセナが前にsign02
もう2度と見ること事のない伝説のドッグファイト&ドラマの始まりsign03

前年度のワールドチャンプに振られるブルーフラッグsign01(後続に速い車が来ているから進路を譲りなさいって意味の旗)
セナとしては屈辱だったに違いない(TRUEの記憶にある限りトップで走っているマシンにブルーフラッグが振られたのはこのレースだけ)
でも、譲らないsign01 当然、トップを走っているのだから譲る訳がないsign03
ほとんどのコーナーのアプローチで右から左からプレッシャーをかけるマンセルsign01
どうしてもモナコでの勝ちが欲しいマンセルとシーズン初優勝&ストップ ザ ウィリアムズ成し遂げたいセナの男と男の戦いshine
TRUEはこの時マンセルを応援してた(『お前、ホンダ贔屓じゃなかったのか~w』ってツッコミはなしでsweat01)
結果、凄まじいバトルを制したのはセナsign01
マシンを降りる歓喜のセナとセナを迎えるマクラーレン・ホンダのスタッフshine
この時、マンセルを応援していたはずのTRUE少年の目に涙が流れたのは今でも覚えています・・・

バイクのレースは抜きつ抜かれのドッグファイトが見ものなんだけど、日本ではレースの中継がないので見る機会も少ない・・・
H先生からはWebでSBKのレースが見れるからって教えてもらったが、Web画質ではどうも見る気になれないんだよな・・・

まぁ、4輪にしてもバイクにしても見るより実際に乗ってる方が楽しいですよねnote

抜きつ抜かれつのランキングは・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

リプレイ、画面のむこうに

せめてライダーらしくブログ更新をしたいモノですが、今日はゲームのお話などを・・・
TRUEが1年前までアホの様に毎日プレイしていたゲーム
XBOX360用ゲームソフト

『Forza Motorsport 2』

このゲーム・・・4輪のレースゲームなのですが、はっきり言ってすごいですsign03
これまでTRUEはレースゲームと言えばPSで発売されているグランツーリスモシリーズしか眼中になかった
でも、このゲームをプレイして『感動したsign03
ゲームの中で車を運転していて超気持ちイイnote 一般的にレースゲームとしては操作の難しい部類にはいると思うのですが、操作感覚がかなり実車に近いflair
ミスをした時はミスしたその理由が絶対にあり、うまくコーナーを抜けた時などの爽快感はリッ○レーサーなどの現実離れしたゲームとは比べものにならないsign03
(○ッジレーサーを悪く言ってるのではありません TRUEはリ○ジレーサーも大好きです))
ネット環境があれば世界中の人達とオンラインでレースも出来るnote
(でも、海外の人達とのレースは回線速度によるラグがひどくてオススメは出来ませんがcoldsweats01)

そんな中でもこのゲームの最大の魅力は
『エアロも含むカスタマイズ機能』
『ペイント機能』

『ペイント機能』と言われてもピンとこないと思いますが、素材として用意された丸や三角の図形・バイナルパターン・文字などを車のボディに貼り付けて好きなデザインを作れるって機能です。
これを駆使するといろんなデザインの車が出来ます(このゲームのペイント機能で痛車がかなりメジャーな存在になった?)

TRUEのペイントした車
D1車両の資料をあさってはコツコツ・ペタペタとペイントしていった車です
Hksfin01
Hksfin02
HKS HYPER Silvia RS-2

Apex2
Apex1
APEX D1Project FD-3S

Kogufc01
Kogufc03
07koguchifc01
07koguchifc02
古口パワーFS-3S(180SXがゲームに収録されていなかったので似た形のFC-3Sで作成)

1401
1402
S200001
S200002
どここで見た事あるデザインを自分でアレンジしてみたり

で、このペイントした車はゲーム内のオークションで競売にかける事が出来るんですflair
(競売って言っても当然、ゲーム内通貨で購入するわけですが・・・)
自分のデザインした車が売れるって言うのは嬉しいですnote

オンラインでレースが出来るってなると、当然こんな事も出来ちゃいます
D103
D106
D107
D104
69286
62668
自分で作った車・オークションで落札した車・フレンドにもらった車を持ち寄っての集団ドリフトdashdashdash
このゲームにハマってた頃は夜な夜なゲームを通じて知り合ったフレンドとドリフトに明け暮れてましたhappy02

上の写真はみんなで走ったリプレイを写真にしたものだけど、レースにしろドリフトにしろ、画面の向こうにネットで繋がった友達がいるってのは改めて技術の進歩はスゴいと思いますthink
家にいながら皆で架空空間に集まって同じ時間を共有出来る・・・顔も見たことない人達ばかりだけど、立派にコミュニケーションが成り立って、共有した時間は記憶に残る思い出になりますshine
こういった事は賛否両論なんだろうけど、TRUEはこの様なコミュニケーションも大事にしたいと思います。

このゲームの続編が発売されるとかの噂もチラホラと出始めてますが・・・
続編が出ちゃうとまたあんな生活が始まるのだろうか・・・sweat02

でも、『2』で作成したペイントデータを『3』に引き継げなかったら、もうこんな車は作れないだろうなcoldsweats01

今日のランキングは・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

HSRの中心で(;´Д`)ハァハァしたけもの

はい、今日の更新・・・

今日は朝から雨が降っているのでCBRに乗ることも出来ずにいるTRUEですbearing

昨日はHSRに行ってきたTRUEですが、さすがHONDA出資の関連企業が経営しているサーキットshine ホンダリアンのTRUEは(・∀・)ニヤニヤがとまらない。

サーキットに到着すると早速こんな光景が↓
Img_0249
NSRがいっぱいnote
Img_0250
Img_0253
最初はこの方達もエントリーしていると思ったのだけど、どうもNSRミーティング的な企画だった様で程なく解散されていましたdash

んで、走行会をギャラリーしていると、どこからともなくスキール音が聞こえてくるdash
音的にバイクじゃなく4輪のドリフトとも違うスキール音dashdashdash
その場所へ行ってみると・・・いました↓
Img_0276
S2000がいっぱいnote
Img_0279
Img_0280
S2000オンリーのジムカーナの練習会だったようで皆さんVTECサウンドを轟かせながら走行されてましたshine
やはりS2000はドリフトに向いてないのか、外から車の挙動を見ていると頭がインにクイックに入り、そのままリアが追従しながら回頭しています。
アクセルを踏んで無理矢理にリアを流そうとしていた人も基本的にアンダーオーバー・・・リアがブレイクした後は『スパッ』と流れてしまう。
ジムカーナには向いてるかもだけど、角度を維持し車を前に進めるドリフトは厳しいみたいですsweat02
でも・・・S2000・・・一度、全開で走らせてみたい車の1台ですhappy02

Hくんを撮影する為にサーキット内を行ったり来たりしてるとこんな車も発見↓
Img_0281
シビック タイプR
確か去年来た時はNSXのセーフティカーがあったような気がしたんだけど、シビックに変わってましたshine

HSRの事務所の中に入りますと・・・・
Img_0312
ジャンsign01
Img_0311
ジャジャンsign03
ニッキー・へイデン選手がGPで使っていたRC211V shine
(本物かどうかを受付のお姉さんに確認したので間違いないハズ)
Img_0309
Img_0303
Img_0307
カッコええぇぇぇsign03
Img_0305
このマフラーの取り回し・・・やっぱりエグいですわhappy02
こんな小さいバイクが240馬力オーバー(TRUEのバイクの倍のパワー以上)だから、GPライダーってやっぱり頭おかしいですよねsweat02
HSR・・・先天性本田依存症候群(助けてください)のTRUEには本当に(・∀・)ニヤニヤが止まらない施設ですわcatface

本気で隣にあるバイク工場に社会科見学に行きたいっっっbearing

人気ブログランキング・・・限界突破中

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

停止した○○の中で

はい、今日の更新DEATHcatface

先日、お伝えした通り今日はH先生の付き添いで熊本県のHSRに行ってまいりましたdash

Img_0257

H先生のGSX-R600に車載カメラを付けるための準備もバッチリshine・・・と思っていたのですが、やはりと言うかトップブリッジの形状の違いなどもあり普通にカメラを付けただけでは撮影アングルが非常に悪い・・・down
そこでTRUEさん、H先生がライダースミーティングに行ってる間に勝手に工具箱をゴソゴソとあさり使えそうな部品から即席でカメラのマウントを作って車載カメラを付けましたflair

Img_0256
Img_0258
アングルはイイ感じなのですが、マウントの剛性に不安あり・・・sweat02
とりあえずはこれで試してみようって事になり1本目の走行開始。
で、戻ってきてすぐに動画の確認をしてみたところ、やっぱり剛性が全然足りてないorz
カメラが走行中にバインバインと上下に動いてるwww とても見れた代物じゃありませんsweat01

アングルが厳しくても安定するであろうトップブリッジへの直付けに変更。
2本目の走行では走行直前にトラブルがあった為、カメラのスイッチを入れるのを忘れてしまった・・・down
気をとりなおしての3本目、本日のラストランsign03
走行直前にH先生にカメラの操作方法を教えて、TRUEはコースの外からH先生の雄姿を撮影する為、カメラ片手にピットウォールへ・・・dash

無事、ラストランも終わり車載カメラの動画を確認・・・
プレビューを確認し『おッ ちゃんと撮れてるじゃんnote』と再生
0:00:01
0:00:02
0:00:03
0:00:04
停止

・・・・・
撮影時間4秒sign02
なんど再生しても4秒で映像が停止する・・・

コノヤロ~annoy 録画ボタンを2度押しして走行前にカメラを止めてやがるッsign03annoy

結局、TRUEの頑張り虚しくH先生のオンボード映像は取れずじまい・・・orz
外から撮った写真のみになってしまったthink

でも、この男・・・ドジはしても走りはきっちりまとめてくるあたりが流石think
速い人はもっと速いのだけど、初めて走るAクラスの中でも遜色なく走ってるshine
苦労しながらもリッタークラスのマシンをオーバーテイクしてくるflair
Img_0272
Img_0274_2 
Img_0299
Img_0270

こんなの見せつけられたらね・・・
惚れてまうやろぉぉぉ!!

(言ってみたかっただけでTRUEにそっちの趣味はありませんpaper)

今日、エントリーされてた中にTRUEと同じ'08逆車CBR600RRに乗られている方が・・・
ご本人様の許可をいただき掲載させていただきましたhappy01
Img_0300
Img_0328
この方もAクラスを走ってらっしゃったのですが、やっぱり速い人が乗るとカッコいいnote
ただ、気になる事が・・・ この方もマフラーはノーマルだったのですが、外から走りを見ているとマフラー音が殆んど聞こえてこないsweat02
Aクラスを走られている上手な人がスロットルをワイドオープンで走ってもかなり静か・・・運転が下手なTRUEだともっと静かって事になりますよね・・・down

やっぱ富士の走行会前にサイレンサー交換を決意すべきだったcrying

おかげ様でランク20位台キープ中m(_ _)m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

正視した枠の中で

はい、今日の更新DEATHcatface

先日、バイクの先生であるHくんから連絡があり、
『14日の日曜日に熊本県のHSRに走りに行くから一緒にどうsign02
とのお誘いが・・・

TRUEさん、即決で答えましたよgood

無理ッsign03

だってあと10日で富士の走行会なんだもんsweat01
いま、万が一にもバイクで転ぶわけにはいかないし、お金もないsweat02
今回は即答でお断りしましたpaper

でも、日曜日に予定は入ってないからカメラマンとして同行してきますdash
Hくんのカッコいい写真を撮りまくりますよgood  カメラのフレームとHくんのGSX-R600をシンクロさせてきますpunch
以前、HSRに行った時にHくんのイケてる写真を撮りたくてにフェンスを乗り越えてカメラを構えていたらコーナーポストのお兄さんに怒られたコトがあるので、今回はそんなコトが無いように気を付けねばcoldsweats01

今回はTRUEが使っている車載カメラをHくんのGSR-R600に搭載するので、その動画を見て勉強させていただきます(まぁ、本人の許可がおりなくても編集してブログネタにさせてもらいますがw)

明日は同僚の結婚式・・・酔っ払ってブログの更新どころではないんだろうな・・・down

ついに人気ブログランキング、20位台突入sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

瞬間、心、奪われ

はい、今日もCBRネタでの更新DEATHcatface

ネットで検索するといろんなトコで貼られている'09 CBR600RRの画像ですが、その中に気になった写真が・・・↓
Cbr600rrfrontdetail
Cbr600rrredwhitethreequback
もしかして'09モデルはロアカウルがエンジンカバーを兼ねてるsign02
空気の流れを整流する為sign02
それとも騒音規制の影響で少しでも騒音を減らす為sign02
多分、前者なんだろうけど・・・ちょっとカッコいいnote
右後方からの画像を見る限り熱を逃がす為の機能美あふれるダクトらしきモノも装備されてるflair
でも、こんなカウル形状になったらフレームスライダーを付けるのにカウルへの穴開け加工が必須になって大変になりそうですねsweat02

で、この'09CBR600RRのトリコロールカラー・・・前から見るとこんな感じ↓
Cbr600rrredwhitelights
フロントカウルのグラフィック・・・なんか眉毛みたいだけどシャープな印象に見える・・・TRUEのCBRにも貼っちゃおうかなぁ
でも、なぜかこの写真を見た時、レッサーパンダを思い出したw

突然ですが、TRUEの豆知識コーナーpunch

レッサーパンダ・・・とてもかわいい動物だけど、ちょっと可哀想な過去が・・・
『パンダ』って言うと誰でも白と黒の『ジャイアントパンダ』を思い浮かべると思います。
でも、本来『パンダ』はこのレッサーパンダの呼び名でした。
レッサーパンダが発見され『パンダ』の名を付けられました。
その後、体の大きな『ジャイアントパンダ』が発見され、比較して体が小さかったので『レッサー(lesser:より小さい)パンダ』と呼び名を変えられたのです。
『ジャイアントパンダ』は世界中に広く知られるコトとなり、『パンダ』として人々に愛されるコトになったのです。
愛称を横取りされたレッサーパンダ・・・不憫です・・・
でも、TRUEはレッサーパンダが大好きhappy02
森林伐採や乱獲で生息数も少なくワシントン条約で保護されているレッサーパンダですが、絶滅の危機を乗り越えてペットで飼える日が来たらいいなぁconfident

話が脱線してしまいましたが・・・'09 CBR600RRの情報を探しているとこんな画像を見つけました↓
032009hondafirebladerepsol
212009hondafirebladerepsol
042009hondafirebladerepsolrear ・・・
'09 CBR1000RRレプソルカラーshine

不覚にも見惚れてしまいましたbearing
純正カラーは落ち着いた感じのデザインだけど、こうなると俄然レーシーheart02
トリコもカッコいいけど、やっぱレプソルいいわぁhappy02
気になる車両価格は大人の事情でプラス10万くらいになるのかなぁ・・・sweat02
国内モデルでも乗り出し150万オーバー確定sign02
でも、'07モデルまでのレプソルカラーに乗っている人達はこぞって買い換えるんだろうな・・・
お金持ちが羨ましい・・・crying

あとちょっとでランク20位台sign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

輸入の価値は

帰り道で雨に降られずぶ濡れになったTRUEですrain

最近、マフラーの事で頭がいっぱい・・・
マフラーの事をいろいろ調べていてビックリした事・・・
ちょっと前にとある方のブログの記事に紹介されていたのですが、本人様の許可なしにTRUEのブログに載せていいものかと思っていたのだけど、本日ご本人様より許可をいただきましたnote
その方のブログ↓
Feel_real_wind
mika-chanさんの『Feel Real Wind』

mika-chanさんのブログによりますと、海外製のマフラーを日本で買うのと個人輸入で購入するのとは随分と価格差があるとの事。
詳しくはmika-chanさんのブログ(8/27・8/29)を見ていただきたいのですが、確かに安いsign03wobbly
mika-chanさんが紹介している海外の通販サイトではTRUEが欲しがっているマフラーも、日本じゃ高級品の部類に入るアクラポビッチのマフラーも日本で買うのと雲泥の差sign03

こんなの見たらね・・・馬鹿馬鹿しくて日本の輸入代理店では買えないですよ・・・
輸入代理店も自社の利益やら関税やらで割高になるのはわかるが、この価格差は・・・

でも、TRUEが購入するには問題が多すぎました・・・
まず、海外サイトなので当然ホームページは英語・・・皆さん、ご察しの通りでTRUEが英語なんて理解出来る訳がないw
まぁ、目的の為なら意外な頑張りを発揮するコトもあるTRUEがこのサイトの英語を理解出来たとします・・・決して越える事が出来ない壁・・・カード決済で支払いが可能なカードを持っていないorz



終了

でも、これだけ安く買えるなら英語の勉強して、新しくカードを作っても個人輸入する価値はあると思いますflair

mika-chanさんのブログをLINKさせていただきましたnote TRUEのアホなブログと違いCBR600RRの違い役立つ情報ばかりshine
是非、訪問されてみて下さい(でも、たまにはTRUEのアホなブログも思い出して下さいねsweat01)

意外にキープしてるランキング・・・20位台も夢じゃない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

マフラーの選択を

もうね、ウズウズがとまらないTRUEさん・・・

いつ買うかはわからないマフラー選びにやっきになってますdash
やっぱり音にはこだわりたいけど、こればかりは実際に車両につけてエンジンを回してみないとどうにもならない・・・
マフラーの音ってサイレンサーの外部形状・内部形状・出口の大きさ・サイレンサーの材質ect・・・いろんな要素が重なって排気の音を決定するので選択も難しいbearing

TRUEさんの心の底にある理想のマフラー音・・・やっぱりかつての愛機シビックの音flair
排気量が違うから同じ音は出せないけど、あの雰囲気をもう一度味わいたい・・・
シビックのマフラーはとあるショップで購入したメーカー不明(ってかメーカーって概念自体が存在しない?)のサイレンサーを溶接で作ってもらったワンオフ品でしたshine
でも、ひとつだけ確かな事・・・サイレンサーの材質はアルミflair

なのでCBRのサイレンサーは是非ともアルミでいきたいsign03

ちょっとチューニング業界に詳しい人は『このチタン全盛の時代にアルミ製のサイレンサーなんてあるの?』って思われると思いますが・・・
あるんですッsign03
このチタン全盛の時代にアルミサイレンサーのスリップオンを作ってるメーカーが↓

Bm_sbkt_018

レオビンチってメーカーさん
ちなみに'08CBR600RRのスリップオンはこんな形↓

0006603101l

0006603102l
なかなかカッコいいじゃないですかheart01
しかもチタンやカーボン製だと9強~12万円くらいの価格に対しアルミ製だと、7万円でお釣りがくるnote
おまけにバッフル(4輪でいうところのインナーサイレンサー)付きなので、公道ではノーマルと同じくらいの音量、サーキットではレース管に近い音量note

もうね・・・想像してるとね・・・

2

でも、ひとつ問題が・・・このマフラー・・・欧州からの輸入品なので納期が全くもってわからないdown
発注のタイミングでは3ヶ月くらい待たされるケースもあるとか・・・gawk
基本的にチューニングパーツは勢いで買うTRUEにこの納期はツラいsweat02
だって衝動買い出来ないんだもの・・・

かと言って、すぐに手に入る国産メーカーの車検対応スリップオンだと逆車に組むとパワーダウンする可能性が高いっていうし・・・
マフラー購入までまだまだ時間はかかりそうだ・・・

そろそろランキングも下降気味?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

交換の価値は ?

昨日の更新にコメントをいただいたので、その事に少々触れてみたいと思いますthink

TRUEのCBR600RR・・・確かに街乗りではノーマルマフラーの音量で充分なんです・・・そこそこの音を奏でてくれますんで・・・
でも、お盆に行った走行会・・・参加台数は5~60台くらいのエントリだったと思うんですが、ノーマルマフラーでのエントリー・・・ 
TRUEとTRUEの先生であるHくんの2台だけ・・・orz

そりゃね、Hくんはノーマルマフラーでもイケイケのカッコいい走りで上級クラスをスイスイと走っていくからギャラリーしてる方々も
『オッsign02 ノーマルなのにあの人速いsign03 なんかカッコいいぞshine
となる訳ですよ

それに引き替えTRUEさんの走りでは・・・
『ノーマルじゃあんなモンだよな』
もしくは見向きもされないw

もともと目立ちたがりのTRUEとしてはチョイと悔しいbearing

そこでマフラー交換しますよねsign02
マフラー交換した600SSはノーマルとは別物のかん高い咆哮を出してくれるはずsign02
ホームストレートを
『パァァァァァァア゛ア゛ア゛ーーーンン』
と駆け抜けると、ギャラリーの方々も、
『おぉsign03 アイツ開けていくなーwwww』
って感じで脳内補正がかかる訳ですよnote

TRUEさんもちょっとだけイケてるライダーの仲間入りgood

あぁ~、やっぱマフラー欲しいぞぉぉぉbearing



さ、バカを言うのもこれくらいにして仕事しよ・・・

想定外のランク30位台・・・ありがとうございます!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

どうしようもない病、そして

はい、今日の更新です。

最近のTRUEさん・・・CBRでの生活を送るにつれて悪癖が顔出したりひっこめたり・・・
ちょっとした病気です・・・

うぉぉぉぉsign01  マフラー欲しいぃぃぃぃぃsign03
ノーマルマフラーの音じゃものたりねぇぇぇぇぇdash

そりゃね・・・あんな頭の悪い音を出す車に乗ってたら逆車で国内モデルに比べて音がデカいとはいえ、ノーマルマフラーじゃチョイと寂しいdown
でも、逆車に装着出来るマフラーはことごとく海外からの輸入品ばかり・・・orz
納期もわからなきゃ、値段もマチマチsweat02
ネット画像を見てニヤニヤするのは無料だからいろいろ調べました・・・
もうそろそろ限界の予感w

でも、いまさら注文かけても富士の走行会には間に合わないから冬にでも注文するかぁ・・・

アッ・・・そうそう・・・先日作成したデジカメのマウントに防振対策のシートを付けましたが、写真を撮ったもののピンボケがひどくてブログにアップ出来る様な写真じゃありませんのでこちらは後日アップします。

今日のランキングは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

まずはみなさんにお礼を・・・
TRUEのこのブログ・・・ついにランキング50位内に入る事が出来ましたnote

Ranking
こんなくだらないブログを見ていただき、本当にありがとうございますcrying

今日の話題ですが、タイヤの皮むきをかねたカメラテストに行ってまいりましたdash
デジカメのマウントを作り直しての初撮影shine
今回のマウント・・・確かに剛性は上がっている様でブレは少なくなりなんとか視聴に耐えるレベルになったと思いますが・・・(注:アップロードにあたり速度を速くして編集をしております。)


特定のエンジン回転域で微振動によるブレなのか、カメラの誤作動なのかブラー効果がかかったような、細かいズームイン&アウトを繰り返してしまいます・・・weep
この原因をつぶさないとサーキットでは使えないですねdown・・・試しに近々、トップブリッジとマウントの間にゴムシートをかましてみます。
(この調子だと富士を走る時は最初に使っていたカメラを使う事になりそう・・・)

さて・・・タイヤ(Pilot Power 2CT)のインプレッション・・・
まだ、深くバンクをさせる事はしていませんが、切り返しなどはノーマルタイヤに比べてヒラヒラ感が一層強くなってますshine
バンクする時の挙動が軽いと言うか・・・かと言って、接地感が乏しいって事はないので安心してバンクさせる事が出来ます。
低速域では寝が強くて想像以上にフロントが『スッ』と切れ込む感じがするので、何度かドキッとしましたが、これに慣れると面白いようにバイクが動くのではないかと・・・catface
(イン側の腕でセルフステアを殺してしまう悪癖を早く直さないといけないのですが・・・)
タイヤのセンター部とショルダー部のコンパウンドの違いについては浅いバンクしかさせてない事もあって違いを感じる所まで使えてません・・・sweat01

ダメダメなインプレッションですが素人TRUEが気が付いたことがあれば書き綴っていこうと思います。

いつまで50位内をキープ出来るのか・・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NEW GENERATION CBR600RR 『出る 負担増』

緊急更新DEATH

'09 CBR600RRの情報が海外ではボチボチ出てきてるみたい↓

1cbr600rrredright

1cbr600rrredwhiteright

Cbr600rrrightgreen

1cbr600rrright

グラフィックパターンも一新sign02

Cbr600rrabscloseup

モノブロックキャリパーsign02

Cbr600rrabslight

ABS搭載sign02

ABS付って事はスリッパークラッチも装備sign02

なんかスゲ~豪華装備の予感・・・sweat02
こんな装備が付いたら車両価格はいくらになるんだ・・・?
今のHONDAの価格設定は異常だからなぁ・・・
国内モデルのABS+スリッパーで125万くらいsign02
乗り出しで135万sign02
もし、来年も逆車が入ってくるとしたら逆車乗り出しは150万オーバーsign02
ユーザーの負担は増えるばかりsign02・・・とても600SSの価格じゃないな・・・down

でも、スリッパークラッチが標準装備なら今のTRUEの愛機に流用出来るかもsign02・・・純正部品ならアフターパーツより安く買えるだろうしcatface
09モデルもセンターアップマフラーは継続みたい・・・

わかちゃいるけど、スーパースポーツのバイクって新型が出るサイクルが2年毎だからすぐに型落ちになっちゃう・・・orz
これはやっぱり寂しいよなぁ・・・weep

9/8追記

まだ確定事項ではないけど、巷の噂では09モデルのスリッパークラッチ導入はないとのです。 このブログはTRUEの所見であり、メーカーからの公式コメント等ではありませんのでご了承を・・・

ランク50位>>>越えられない壁>>>TRUEの順位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

変わる世界

はい、本日2度目の更新DEATH

午前中の更新で書いたとおり、タイヤ交換に行ってまいりました。

TRUEが日頃お世話になっているバイク屋さん・・・
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、こちらの店長・・・CBRチューンではカリスマ的存在?
なによりもフルパワーが大好きな山下店長ひきいる
『バイパスホンダ小倉店』さん
『08CBR買ったよ!の山下店長ブログ』
スタッフぅ~の皆さんもお客さんもキャラがたつ面白い人ばかり集まるお店ですhappy01

11時くらいにお伺いしたのですが、土曜日にしては珍しく待ち時間なく作業開始
交換前のTRUEのCBRのリアタイヤを見て工場長が・・・

工場長 『なんじゃ、このタイヤsign02 どうしたんsign02
TRUE    『いや、タイヤ交換前にバーンアウトなど・・・w』
工場長  『若いね~w』

それを横で聞いてた店長さん・・・ボソッと
      『それは若いんじゃなくて、バカいんじゃ・・・』
工場長 『wwwww』

わかってる事だけど、言葉にしないで下さい・・・orz

そんなやりとりをしてるウチにささっとタイヤを外されまして、こんな姿に↓

Sany0006
う~ん・・・タイヤがなくてもTRUEのCBRはカッコいい
(バイク乗りは自分のバイクが一番カッコいいって思ってるハズだsign03)
sign02 スイングアームやサイレンサーになんか付いてる・・・

Sany0002

Sany0004

バーンアウトした時に飛び散ったタイヤのコンパウンドがいたる所に付着してるsweat01
やっぱりやるんじゃなかった・・・orz
 
作業完了を待っているTRUEのトコに店長が満面の笑みでやってきて
『あれ、見たsign02
指を差した先には黒のCBR600RRが・・・黒の?↓

Sany0007

Sany0008

Sany0009

無限CBR600RRレプリカ

うぉぉぉぉぉ カッコえぇぇぇぇsign03
実はTRUEさん・・・いまのカラーリングが発表される前までCBR600RRを買うならこのカラーリングにしたいと思ってました。
当然、純正色であるわけじゃないので、サイドとリアのカウルを塗装されたらしのですが、やっぱり実車を見るとえらいカッコいいheart04

作業完了したTRUEのCBRを横に並べさせてもらって記念撮影note

Sany0012

Sany0014

Sany0017s

ついでにタイヤの写真なども・・・

Sany0015

Sany0016

帰宅&寄り道で50㌔の距離を乗りましたが、ノーマルタイヤとは全然違いますsign03
路面からの突き上げを拾うようになったので乗り心地は若干悪くなりましたが、普通に乗ってても積極的にバイクが向きを変えようとする感じcatface

明日はなんとか晴れそうなので、皮むきに行ってきますdash

人気ブログランキング、停滞中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE END OF BATTLAX BT-015R

今日はこれからタイヤ交換に行ってきますnote
ノーマルタイヤ最後の雄姿を・・・と思いやっちゃいましたcatface
注:公道ではありません。

う~ん・・・モクモクnote
でもね、やっぱりバイクでバーンアウトはやっちゃダメっぽいsweat02
タイヤが変形してしまうのか、すごく乗りにくくなってしまいましたdown
なんかスムーズにバイクがバンクしない・・・フロントタイヤのあとからリアタイヤがバンクするって感じかなぁ・・・
(TRUEにはこの辺のバイクの挙動を感じ取るセンサーが備わってないweep)

とにかく乗りにくくなっちゃったwobbly  もうバーンアウトはしませんッsign03
さてバイク屋に行ってこようdash

人気ブログランキングへエントリー中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

死にいたりかねない病 阻止してw

本日はTRUEのかつての愛機 4輪のシビック(EG6)の話・・・
もうね・・・いよいよエヴァのサブタイトルネタも痛々しくなってまいりましたw

TRUEがジムカーナの練習会に行ったときの動画・・・
(8ミリカメラの動画を取り込んだので画質は酷いです)

はっきり言って下手ですwww でも、踏みっぷりだけは一人前www
よくこんなドライビングスキルでこの歳まで生きてこれたと思いますわw

レブがあたってる時が9600rpmです。
エンジン関係の仕様としては
B18Cフルバランス
ヘッド面研&ガスケットにより圧縮比11.1:1→確か11.9:1?
給排気フルストレート+無印アルミサイレンサー
某レーシングチームのCPU
軽量フライホイール
推定馬力220PS
まぁ、意外に地味な仕様ですが、このエンジンは凄かったsweat01
ノーマルエンジンではアクセルを踏んでエンジンを回すのに対し、このエンジンは勝手に回っていくのをアクセルで調整するって感じでしょうか・・・とにかくよく回るエンジンでしたhappy02
さて・・・



この動画を見て違和感を感じた方が何人いるでしょうか・・・

シビックがどんどん遠ざかっていくのにマフラーの音量が変わらないと思われた方・・・鋭いsign03

あまりに爆音すぎてビデオカメラの録音可能な音量レベルを遥かに越えているんですdash
だからどこを走っててもマフラーの音量が変わらないwww
(マジでよくゴールド免許になったよなぁ・・・sweat02)

ここからはちょっと真面目なお話・・・

まぁ、こんな運転技術だから自損事故は何度もしました。
いま思い出せば命を落としてもおかしくなかったシチュエーションも何度もあります。
なのでスピードの恐さって言うのは知っているつもりです。
いまバイクに乗るにあたり、それなりにセルフコントロールはそれなりに出来ていると思います・・・(悪く言えば、TRUEのビビリミッターが作動?)
シビックでの経験がなくバイクに乗っていたらきっと命を落としているか大怪我をしていると思います。

TRUEのブログを見ていただいている方で
『俺はスピードを出しても絶対に事故はしない』
『俺が事故るわけないジャン』

って思われている方がいましたら心の片隅にとどめていて下さい・・・

4輪にしろバイクにしろ、スピードは簡単に自分を裏切ります。
でも、本当は自分が愛車に対して裏切るような行為(操作入力)をしてるんです。
その代償としてスピードが自分に牙をむくと思って下さい。

馬鹿なTRUEの言ってる事なのでわかりにくいと思いますが、このブログを読んでいただいてる方が怪我などする事なく楽しいモータースポーツライフを送れる事を願っています。

偉そうな事を言いながらTRUE自身が一番危ないのでしょうけど・・・ これもTRUEのセルフコントロールの一環と思って許して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

アスカ、来週

富士スピードウェイの走行会にむけてワクワクが止まらないTRUEですdash

実は昨日、富士を走るためにタイヤの注文をしてしまいましたgood
明日か来週頭に交換に行く予定なのですが、今回TRUEが購入したタイヤ

ミシュランの『Pilot Power 2CT』

Tire
ホントはね・・・ブリジストンの『BT016』にしようかと思ってたのですが、お世話になってバイク屋さんがとことんミシュラン贔屓なお店な事もあって、PP2CTの方が016より安かったのでPP2CTにしてしまいましたsweat02
このタイヤ、センター部とショルダー部でコンパウンドの性質が違うんですthink
センター部は耐久性のあるコンパウンド バンク時に使うショルダー部はグリップが良い柔らかいコンパウンド↓

Point

一昔前から考えると夢の様なタイヤですよshine
まぁ、こういった構造のタイヤもミシュランだけでなくBSやダンロップも作ってるのでまったくもって技術の進歩とはすごいと思いますthink
最近の4輪業界の事はウトいのですが4輪でもこんなタイヤが出てきてるのかなぁ・・・内側のコンパウンドは硬くて外側は柔らかい・・・みたいなsign02

一応、バイク屋さんに明日入荷の予定なので時間の都合がつけば交換に行ってきます
明日行けなかったら来週しか交換に行けない・・・タイヤの皮むきもしなきゃなので、明日の早い時間に入荷してくれると嬉しいんだけど・・・sweat01

安さに惹かれて買ったPP2CTですが、やっぱり日本人のTRUEとしては国産タイヤを履きたかった・・・down

ADVANカラーに乗ってたのにも関わらず、4輪タイヤはBS贔屓なTRUEでしたcatface

押しちゃ、らめぇぇぇぇwwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラのかたち ステーのかたち Ⅱ

はい、今日も朝からバイクの事で頭がいっぱいなTRUEですsun

先日作成したデジカメのマウント・・・ 撮影中のブレが大きい為、フルモデルチェンジを決行sign01

最初に作ったステーで何故画像のブレが出なかったのかを調べてみたところ、デジカメ自体が低重心で軽いってものあったのですが、マウントしてたステーにも特徴が・・・↓

01
こんな感じでL字の折り返しのところに補強が入ってますeye
『こ、これは・・・sign02』って感じでTRUEの脳みそフル回転
『このステー2つで新しいマウントが作れるんじゃね?flair
って事で朝早くから始業前の事務所の駐車場でごそごそと作業開始catface

今回のマウント・・・剛性アップの為の重量増を構成部品を少なくする事により最小限に抑える事に成功sign03

Photo

前回採用したピッチング方向への可変機能はもちろん搭載sign03
さらに高さ調整機能を新たに追加sign03
(調整範囲は3cmくらい)

Hight

さらにさらに!! マウント上部のマジックテープにより、今まで使っていたデジカメも装着可能なハイブリッド仕様sign03

なんか『ジャパネットたか○』みたいなうたい文句になってしまったが、まったくもって『隙がない』デジカメマウントができましたgood
あとは撮影してブレが出ないかを確認するだけ・・・



こんなにすんなり作業が終わってうまく成功した事ってないんだよな・・・orz

徐々にランクダウン中・・・orz

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

四台目の適格車

TRUEが乗っているバイク・・・'08 CBR600RR(型式PC40)shine

このバイクがどんなバイクか?・・・コメントをいただきましたので簡単に・・・



う~ん・・・皆さんご存知の通りTRUEには文才もなければ調査能力もないので、バイクの細かい性能云々は別の方のブログを参考にしていただくとして・・・sweat02TRUEが『何故、CBR600RRを購入したのか?』を書いていこうと思いますcatface

『TRUEがCBR600RRを購入したのは何故か?』
1、HONDAのバイクだからsign03 
根っからのホンダリアンなTRUEさん・・・これまで自分で買った車・バイクは
4輪
シビック フェリオ SIR (EG9)
シビック SIR (EG6)
シビック フェリオ SIR (EG9)(2台目)

2輪
LiveDioZX
CRM50改80
CB400スーパーフォア HYPER VTEC SPECⅡ
CBR600RR(PC40)

オールHONDA車sign03
(一部の方はTRUEが日産のS15シルビアをチューニングしていた事を知っているかも知れませんがシルビアは自分で車両を買ったわけではないのでここでは除外します)

自分でもなんでこんなに『HONDA』こだわってるか判らない・・・あえて言うなら、
『TRUEは本能的にHOADAのことが好きですから・・・』
って感じでしょうかthink

ともあれ、4台目のバイクでTRUEのニーズにあった最高のバイクに出会えましたheart04
(って言っても、今までのバイクも凄く楽しいバイクばかりでしたがnote)

2、エンジンがいっぱい回るsign03
シビックに乗っていた頃もノーマルで8200rpmレブリミットだったのをエンジン&CPUチューンで9600rpmをレブリミットにしてもらい鬼の様にエンジンを回してました。
TRUEはとにかく高回転まで回せるエンジンが大好き CBR600RRもレブリミットは15000rpm・・・最高ですhappy02
(若かりし日に、免停講習で運転適正検査を受けた時に『エンジンを高回転まで回すと気持ちいい』の問いに対し『YES』に丸をつけ・・・w)

3、スタイルに一目惚れ
まだ大型免許取得前の2006年10月・・・とあるバイク雑誌に乗っていた新型CBR600RRのスタイルに一目惚れheart04
この日を境に本気で大型2輪の免許を取ろうと思うようになったthink
大型も取得し頭金を貯めている時に今の愛機のカラーリングを見て
『これしかないsign01 これが俺の乗るバイクだsign03
と、完全にCBR600RRトリコの虜になってしまいました(TRUEのCBR600RRのカラーリングは2008年モデルの欧州仕様限定カラー)

4、Hくんの影響(?)
かれこれ13年来の付き合いになるHくん・・・彼がGSX-R600でサーキットを走る姿を見てTRUEもウズウズが止まらなくりましたdash
一度サーキットを走ってしまうと(バイクでは走った事はなかったんだけど)ある意味麻薬的な中毒性があると言うか、ギャラリーでサーキットに行こうものなら、
『なんで俺、ここでギャラリーしてんだsign02 ここに来るなら走らなきゃダメだろッannoy
と、無駄に体の体温が2~3℃上がる様な感覚に陥りますsign03って感じでバイク購入に繋がった訳ですcatface
でも、彼がGSX-R600じゃなくGSX-R1000を買っていたらTRUEも負けじとCBR1000RRを買っていたかも知れませんw(バイクは似たようなスペックでも腕ではかないませんがpaper)

CBR600RRに乗って思った事ですが、このバイク・・・とにかく軽いnote  以前乗っていたCBR400SFよりも10キロ弱軽いのにパワーは倍以上sign03
そんなでも、回さなければ400ccと変わらないくらい気楽に乗れる懐の深さshine
エンジンを上まで回さないと気が済まないTRUEが1000ccのスーパースポーツやメガスポーツなんかに乗ったら免許と命がいくつあっても足りないと思いますcoldsweats01

HONDAのバイクはクセがなく誰でも乗れる優等生バイクで面白くないと言われますが、TRUEにはそれがすごいメリットになってますthink

ランニングコスト・・・燃費は空気圧でかなりの変動がありますが空気圧前後2.0~2.2㌔で街乗り15~16キロ ツーリング20キロ弱 メーカー指定の空気圧でののんびりツーリングなら多分24キロくらいは走ると思います。
タイヤに関してはCB400SFと比べるとパワーが全然違うので消耗はかなり早いですsweat01

ライポジもそんなに前傾がキツくなく、ツーリングに行っても辛いと思う事はほとんどありません。

不満点と言えば、他社の600SSと比べて価格が高い事くらいかなぁsweat02(実はこれが一番ツラかったりするのだけど)

ブログのタイトルをエヴァ○ゲリオンのサブタイトルをもじって考えるのもネタ切れできつくなってきているTRUEでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

Sir/ まごころをFERIO君に

昨日の更新でシビックに乗っていた事は書きましたが、そうですよね・・・一般的にシビックって言ったら3ドアハッチバックになりますよね・・・down
TRUEが乗っていたシビックは4ドア 『Civic Ferio SIR』ってやつなんです。
そう、TRUEが車好き&モータースポーツ好きになるきっかけになった車です。
この車がなかったら、いまこんな感じでブログを書くこともなかったと思います。

9211_civic_ferio
これはTRUEが乗っていたフェリオとは違うグレードなんですが・・・写真で見るとスポーティさのかけらもないw
普通の大衆車・・・俗に言う『オッサン車』? HONDAが作るカローラ的な車って言ったトコでしょうか?

何をトチ狂ったか二十歳の頃のTRUEさん、
『若いウチに4ドアに乗ってオッサンになったら2ドアのスポーツカーに乗ろうsign03
(まぁ、この時は30過ぎて大型バイクに乗るなんて夢にも思ってなかったんですけどね)

フルノーマルで買った中古のシビック フェリオ君・・・半年後の自損事故をきっかけにこんな姿に↓

Advanferio2

Advanferio

ADVAN Civic Ferioレプリカ(?)

D1グランプリでお馴染みの土屋圭市さんがGT選手権発足前のJTCCってレースで乗っていたシビックのカラーリングです。
このカラーリングにした時はチューニングもあまりしていなかったので堂々と公道を走れていたのですが、チューニングも徐々にエスカレートしていき・・・

ロールゲージの装着により4ドアなのに2シーターになり
車検対応マフラーから車検○対応のとても頭の悪そうな音を出すマフラーになり
車高調の装着により超シャコタンに・・・(当時の合言葉は
低けりゃエラいsign03)
しまいにはエンジンをインテグラRの1800ccVTECに載せ換えたり載せ換えなかったり・・・

さすがにね、こんな車になると白黒ツートンの車に乗った方々も黙っちゃいない
走ってると止められてはいろいろと聞かれるのだけど
『公認ですから大丈夫ですpaper
なんて事を言ってたような気がします
まぁ、公認どころか親公認ですらなかった訳ですがw

さすがに『これはマズいっsweat01』って事に気付き、ADVANカラーに塗装して半年ちょっとでまたも全塗装dash
『今度は車があまり目立たないようにしようthinkって事でこんな感じに↓

Wferio

Js3

TRUEさんがお世話になっていた板金屋さん・・・口も悪いが職人肌の凄腕・・・ マジで塗装の腕はピカイチshine
本当にあの板金屋で塗装してよかったと思える腕の職人さんでしたthink
ちなみに真ん中に写っているR32スカイライン・・・オーナーはブログにも度々登場いただいているH君のかつての愛機ですshine
彼もR32スカイラインGTS25(NAの2500cc)っていうマイナーな車(H君、すまんsweat01)にターボを付けて恐ろしいポテンシャルの車に仕上げてたのですが・・・

車が真っ白になって、TRUEの頭の中も真っ白になってしまったのか1年も経つと何故全塗装したのかも忘れてしまい
『やっぱり目立ってナンボでしょsign03
と・・・。
板金屋さんで知り合った方にプライベートでカッティングなどを作られていた方がいらっしゃったので、その方にデザインから作業まで全てやっていただきこんな姿に・・・↓

Wferio2

Wbferio
いまでこそ、バイナルを貼っている車を見る機会も増えましたが、当時はバイナルなんて言葉すらなく、こんな派手な車で公道を走ってる人はジムカーナを本気でやってる人達くらい…
当時のジムカーナのレギュレーションはマフラーは純正以外はNGだったので見た目は派手でも音はとても静かな車ばかりconfident

それに反し、このFERIO・・・ レーシングカーに匹敵するマフラー音でいつでも全開dash(TRUEの脳みそもいつでも全壊)・・・ こんな車に乗ってて免許証がゴールドになったのは自分でも信じられませんsweat02

しかし、このデザイン&作業を2万円(シート代込み)でやっていただいたのだから、ありえないですsweat02
どうもこの頃からTRUEさんは厚かましかったらしいcatface

紆余曲折のあった初代シビック フェリオ君もジムカーナの練習会で調子に乗って走ってたらブツけてしまい廃車にしてしまいました・・・本当にフェリオ君には可愛そうな事をしてしまった・・・
でも、フェリオ君の心臓はさらなるチューニングを施し、TRUEが次に乗ったEG6(3ドアハッチバックのシビック)に移植されたのですが、ここから先のは次の機会にでも・・・

10年以上前に4ドアシビックをチューニングしていたTRUEさん・・・現行シビックRは4ドアになりましたよね?
やっと時代がTRUEに追いついたって感じでしょうか?catface
(3ドアのEG6の中古相場が高くて手が出せなかったってのは秘密)

あと一息でランク50位!!

| | コメント (4)

2008年9月 2日 (火)

TRUEの造りしもの

ブログのネタ切れ感が否めないTRUEですcatface

本日の更新もCBRネタではありません・・・orz
先日、YouTubeに動画をアップロードしてから過去に編集した動画もついでにアップロードしようかと思っていたのですが、あまりのネタ不足にアップロードしてしまいましたcoldsweats01
(だって、ブログに書くネタがないんだモン・・・)

かれこれ5年程前に編集した動画なんですが、当時はD1グランプリにハマってましてゲームでもドリフトばかりしてましたdash
自分で走ったゲームのリプレイを編集して動画を作ろうなどと思ってやっていたのですが、今回紹介する動画・・・作成に12~13時間かかった記憶が・・・sweat02
当時のTRUEは20代だったとは言え、仕事が終わった後によく頑張ってたモンですわsweat01
今じゃとてもこんな事は出来ないdown

TRUEはもともと4輪あがり(シビック乗りでした)のバイク乗りなので今でもスポーツカーは大好きheart02
チューニングしてるシビックやシルビアなんかを見るとついつい目で追ってしまいますeye

TRUEが20代の頃はガソリンも安く、馬鹿みたいに走り(決して『暴走る』と書いての走りじゃありません)に行ってましたが、昨今のガソリンの高騰では若者も車遊びなんて出来ないですよねthink
若者がお手軽に買えるスポーツカーが無いからスポーツカーの販売台数が伸びない→メーカーとしても2リッタークラスのスポーツカーを作らない・・・
いまのスポーツカーって若い頃に走ってたオッサンをターゲットにしてるとしか思えない価格帯ですもんね。

寒い時代だと思わないかね・・・・

TRUEとしてはHONDAにはもう一度、1600ccクラス(DOHC VTEC必須)のスポーツカーを作ってもらいたいと願いますconfident
やっぱりシビック タイプRが2000ccってTRUE的には・・・ピンときませんbearing

でも、いまは愛機CBR600RRがあるから毎日楽しいんですけどnote

途中から何を書いてるかわからなくなったのですが、ビール片手にブログ更新をしていますのでご勘弁をsweat01

なるか?ランク50位

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

DEATH? & REBIRTH?  ブログ新生

はい、今日の更新DEATHcatface

気付いてくれた方が何人いらっしゃるかわかりませんが、このブログのデザインをモデルチェンジさせましたshine
トップページにタイトルロゴがないのが気に食わなかったTRUEさん・・・ちょっと勉強しましたthink

ロゴはすごく原始的な方法で作成し、アップロードに成功したのですが、背景が単色に・・・down
あまりに味気ないので背景に画像を取り込みたいがやり方が判らない・・・sweat02
googleでいろいろ調べるとTRUEでもなんとか出来そうflair
どうせやるならと思い背景画像には『カーボン柄』をチョイスgood

ちょっとバイク乗りのブログっぽくなったかなぁcoldsweats01

しかし、ブログ作成にしろホームページ作成にしろ奥が深いsweat01
まだまだ勉強せねばdash



CBRネタが少なくて困ってる訳じゃないんだからねッsign01 ホントに違うんだからッsign03
(誰かネタを提供して下さい・・・orz)

TRUEに愛の手を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »