« Sir/ まごころをFERIO君に | トップページ | カメラのかたち ステーのかたち Ⅱ »

2008年9月 4日 (木)

四台目の適格車

TRUEが乗っているバイク・・・'08 CBR600RR(型式PC40)shine

このバイクがどんなバイクか?・・・コメントをいただきましたので簡単に・・・



う~ん・・・皆さんご存知の通りTRUEには文才もなければ調査能力もないので、バイクの細かい性能云々は別の方のブログを参考にしていただくとして・・・sweat02TRUEが『何故、CBR600RRを購入したのか?』を書いていこうと思いますcatface

『TRUEがCBR600RRを購入したのは何故か?』
1、HONDAのバイクだからsign03 
根っからのホンダリアンなTRUEさん・・・これまで自分で買った車・バイクは
4輪
シビック フェリオ SIR (EG9)
シビック SIR (EG6)
シビック フェリオ SIR (EG9)(2台目)

2輪
LiveDioZX
CRM50改80
CB400スーパーフォア HYPER VTEC SPECⅡ
CBR600RR(PC40)

オールHONDA車sign03
(一部の方はTRUEが日産のS15シルビアをチューニングしていた事を知っているかも知れませんがシルビアは自分で車両を買ったわけではないのでここでは除外します)

自分でもなんでこんなに『HONDA』こだわってるか判らない・・・あえて言うなら、
『TRUEは本能的にHOADAのことが好きですから・・・』
って感じでしょうかthink

ともあれ、4台目のバイクでTRUEのニーズにあった最高のバイクに出会えましたheart04
(って言っても、今までのバイクも凄く楽しいバイクばかりでしたがnote)

2、エンジンがいっぱい回るsign03
シビックに乗っていた頃もノーマルで8200rpmレブリミットだったのをエンジン&CPUチューンで9600rpmをレブリミットにしてもらい鬼の様にエンジンを回してました。
TRUEはとにかく高回転まで回せるエンジンが大好き CBR600RRもレブリミットは15000rpm・・・最高ですhappy02
(若かりし日に、免停講習で運転適正検査を受けた時に『エンジンを高回転まで回すと気持ちいい』の問いに対し『YES』に丸をつけ・・・w)

3、スタイルに一目惚れ
まだ大型免許取得前の2006年10月・・・とあるバイク雑誌に乗っていた新型CBR600RRのスタイルに一目惚れheart04
この日を境に本気で大型2輪の免許を取ろうと思うようになったthink
大型も取得し頭金を貯めている時に今の愛機のカラーリングを見て
『これしかないsign01 これが俺の乗るバイクだsign03
と、完全にCBR600RRトリコの虜になってしまいました(TRUEのCBR600RRのカラーリングは2008年モデルの欧州仕様限定カラー)

4、Hくんの影響(?)
かれこれ13年来の付き合いになるHくん・・・彼がGSX-R600でサーキットを走る姿を見てTRUEもウズウズが止まらなくりましたdash
一度サーキットを走ってしまうと(バイクでは走った事はなかったんだけど)ある意味麻薬的な中毒性があると言うか、ギャラリーでサーキットに行こうものなら、
『なんで俺、ここでギャラリーしてんだsign02 ここに来るなら走らなきゃダメだろッannoy
と、無駄に体の体温が2~3℃上がる様な感覚に陥りますsign03って感じでバイク購入に繋がった訳ですcatface
でも、彼がGSX-R600じゃなくGSX-R1000を買っていたらTRUEも負けじとCBR1000RRを買っていたかも知れませんw(バイクは似たようなスペックでも腕ではかないませんがpaper)

CBR600RRに乗って思った事ですが、このバイク・・・とにかく軽いnote  以前乗っていたCBR400SFよりも10キロ弱軽いのにパワーは倍以上sign03
そんなでも、回さなければ400ccと変わらないくらい気楽に乗れる懐の深さshine
エンジンを上まで回さないと気が済まないTRUEが1000ccのスーパースポーツやメガスポーツなんかに乗ったら免許と命がいくつあっても足りないと思いますcoldsweats01

HONDAのバイクはクセがなく誰でも乗れる優等生バイクで面白くないと言われますが、TRUEにはそれがすごいメリットになってますthink

ランニングコスト・・・燃費は空気圧でかなりの変動がありますが空気圧前後2.0~2.2㌔で街乗り15~16キロ ツーリング20キロ弱 メーカー指定の空気圧でののんびりツーリングなら多分24キロくらいは走ると思います。
タイヤに関してはCB400SFと比べるとパワーが全然違うので消耗はかなり早いですsweat01

ライポジもそんなに前傾がキツくなく、ツーリングに行っても辛いと思う事はほとんどありません。

不満点と言えば、他社の600SSと比べて価格が高い事くらいかなぁsweat02(実はこれが一番ツラかったりするのだけど)

ブログのタイトルをエヴァ○ゲリオンのサブタイトルをもじって考えるのもネタ切れできつくなってきているTRUEでした

|

« Sir/ まごころをFERIO君に | トップページ | カメラのかたち ステーのかたち Ⅱ »

CBR600RR」カテゴリの記事

コメント

昨日は疲れて早めに寝たら、
今日は3つも更新されててビックリしましたsweat01

『ホンダリアン』、いい言葉ですねgood
単なるミーハーなんで、詳しいことは分かんないんですけど、
自分も“CBR最強shine”論者です。
carはGTRですけど・・・)
いつか大型取って、600乗りたいなぁ~wheelchair
(カラーリングは赤/黒でお願いしますhappy01

投稿: トラ | 2008年9月 5日 (金) 21時11分

>>トラさん、こんばんわhappy01

お車はGTRですかshine スゴイsweat01

私もアドバンカラーの車に乗ってただけあって赤黒は大好きですnote

今乗ってるトリコロールが発売されなかったら黒のCBR600RRを買って、無限仕様の黒赤のグラデーションにしようかと思ってましたsmile

投稿: TRUECHANCE | 2008年9月 5日 (金) 21時39分

いやいやsweat01
『車だったら、GTRが最強』っていう意味ですcoldsweats01
あっ、でもランエボも捨てがたいbearing
ちなみに、マイカーは自動車税を考慮して、軽ですよweep

あの赤黒が、仮面ライダーアマゾンのバイクに見えるのは、自分だけですか??

投稿: トラ | 2008年9月 5日 (金) 22時28分

>>トラさん
すみませんsweat01 勘違いしちゃってましたcoldsweats01

仮面ライダーアマゾン、懐かしいw

CBRで信号停車してたら、窓を開けてコッチを見てた男の子に
『アッsign01 仮面ライダーsign03
って、指をさされて言われた事がありますよcoldsweats01

そこでヘルメットを脱いで、三十路ライダーの顔を晒して幻滅させてやろうかと思いましたがw

投稿: TRUECHANCE | 2008年9月 6日 (土) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519760/42379892

この記事へのトラックバック一覧です: 四台目の適格車:

« Sir/ まごころをFERIO君に | トップページ | カメラのかたち ステーのかたち Ⅱ »