« ウエスト・マシンガン TRUECHANCE | トップページ | これも一種のリサイクル? »

2008年10月28日 (火)

開きかけた ヘブンズドア

はい、本日の更新DEATHcatface

昨日、ご紹介させてもらったサイトで
Photo
『誘惑のヘブンズドア』などと言うキャッチコピーを本名に付けられたTRUEですが、実は日曜日のツーリング時にあやうく逝きそうになりましたsweat02

当日は主催の山下店長を含め7台でツーリングをしていたのですが、まるた屋さんに到着直前に山下店長が道を間違えてしまう事件発生。
TRUEは4番目を走っていたのですが、私のすぐ後ろを走られていた方はまるた屋までの道をご存知だったようで正しい道を行っちゃいました。

山下店長以下4台のバイク・・・その場でUターン出来る道路でなかった為にしばらく道なりに走りましたよ。
中央分離帯の途切れたトコでUターンし戻る事に・・・

Uターンしてすぐにトンネルが・・・
バイク乗りのなのだろうか・・・トンネル進入手前から山下店長がいきなり加速dashdash
(トンネルの中でアクセル開けると気持ちイイですもんねnote)
2番目を走っていた08CBR1000RRの方も山下店長に呼応するかの様に加速dashdash
3番目に走られていた方・・・FORZA(250ccのビッグスクーター)に乗られている方も当然、加速していきましたよdash

ここからがいけなかったgawk
3番目に走られていたSさん・・・いつもツーリングにはCBR1000RRで参加されているのですが、うっかり車検を切らせてしまっていたので急遽FORZAで参加。
当然、Sさんも参加車両のFORZAで一生懸命加速している・・・。

このSさん、'08CBR600RRの逆車を購入されもうすぐ納車という状態。
そこでTRUEさん、思ったflair
納車を楽しみにしているSさんへCBR600RRのアピールターイムnote

Sさん、聞いてくれsign03 
これがCBR600RRのOVER10,000rpmの咆哮だぁぁぁsign03

と、トンネル進入でTRUEもアクセルをガバ開けgood

みるみるとSさんに追いつくTRUEのCBR600RR

パァァーーーーアアアン!!

3速全開中にいきなりタイヤがホイルスピンsweat01

リアタイヤを左右に激しく振り出す愛機CBR600RRsweat01sweat01sweat01

そう、この日は雨が降ってました。
タイヤは濡れてるし温まってもない、そんな状況でなにも考えずにアクセルをガバ開けすればタイヤもホイルスピンしますよgawk

ビックリしてアクセルを戻すが時すでに遅しsweat01

左右にフリフリしているリアタイヤのスライドが大きくなってくるdash

頭の中に走馬灯が・・・

ヤベッ 転ぶ転ぶ

あぁ、逝ったな

ゴメン ゴメン ごめん 御免 
(一体誰に謝ってたんだろw)

一瞬の間にいろんな思いが脳内に駆け巡る
脳とは裏腹にTRUEの身体が出来た唯一の操作・・・

ハンドルにしがみついているだけ・・・

あわわsweat01 あわわsweat01sweat01 な状態になり何も出来ずにいるとスライドが小さくなっていく。
最終的にスライドはキレイに減衰し収束してくれたのですが、TRUEさん・・・

リアル涙目

信号停車で足を着いたら

ガクガクブルブル

出た言葉は

助かった・・・ CBR、スゲ~sign03sweat01

ホントにヘブンズドアを開けそうになった瞬間でした

改めて、

バイクに乗っても調子に乗るな 
         
お前の腕は まだまだ未熟

の格言を思い知らされました。

ブログランキング・・・クリックをお願いします

|

« ウエスト・マシンガン TRUECHANCE | トップページ | これも一種のリサイクル? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

凄い!収束して良かったですね

CBR、ビビリなのでなかなか全開にできません。

投稿: yabu | 2008年10月28日 (火) 23時33分

>>yabuさん、お久しぶりですhappy01

いや、本当にラッキーでしたcoldsweats01
腕もないのに無茶をしちゃダメですね・・・
しばらく、自重した走りを心掛けますbearing

お互い楽しくバイクライフを過ごしましょうnote

投稿: TRUECHANCE | 2008年10月29日 (水) 21時30分

そのアピールタイムな気持ち
物凄くよく解りますw

僕もたまにやらかしますcoldsweats01

しかしCBRの安定性は物凄いですね~
積もらない程度の軽い雪の日ぐらいなら少々滑っても立て直しますし(汗

投稿: 若気の至り | 2008年10月29日 (水) 23時14分

トンネル内のアクセルオン=風呂の中のカラオケ

どちらも気分最高です。
ただ、トンネル内で自分の排気音が負けた時は悔しいです。

ついにユニットプロリンクの醍醐味を味わったわけですね。
ユニットプロリンクはリアの接地感がないという人もいますが、見方を変えると、うまく吸収してくれているって事です。
600にしろ1000にしろ、CBRはハイサイドで転倒までいっちゃう確率がかなり低いような気がします。

ちなみに、あったまってない状態のタイヤで、1速前回からアクセル全閉すると、もれなく前も後も振り振りできますよ。
目撃者によると「mika-chanは何をこんなところで踊ってるんだろう?」でした。

いや、なにはともあれ、ご安全に。

投稿: mika-chan | 2008年10月30日 (木) 01時14分

>>若気の至りさん
九州はあまり雪が降る事もないので、その様な経験は出来ないかも知れませんsweat02
ってか、雪が降ってる時点で心が折れてCBRには乗れないでしょうね・・・orz

>>mika-chanさん
私の腕で前も後ろもフリフリな状態になれば間違いなく転ぶと思いますw

なんにしても皆さんもトンネルの中での全開は標準装備なんですねnote

投稿: TRUECHANCE | 2008年10月30日 (木) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519760/42937765

この記事へのトラックバック一覧です: 開きかけた ヘブンズドア:

« ウエスト・マシンガン TRUECHANCE | トップページ | これも一種のリサイクル? »