« Prisoner of CBR600RR  | トップページ | 確かに読める!! »

2009年5月11日 (月)

Many Classic Moments

はい、本日の更新DEATHcatface

今日はバイクに関係ない話です。

詐欺罪に問われていた小室哲也氏の判決が言い渡されましたね…
懲役3年、執行猶予5年… 執行猶予はつきましたが決して軽くない判決でした…

被害者への弁済金はエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長らが工面したとの事で、被害者を含め関係者の多く人たちが小室氏の再起に期待しているのでしょう・・・

今回の一件でTRUEがすごいと心打たれたのが小室氏の奥さんのKEIKOさんの言動…

判決直前にも小室氏と会っているらしいのだが、KEIKOさんは逮捕直後からずっと小室氏に『共に歩んでいこう…』と言っているらしい。

小室氏は本当に良い奥さんをもらったものだ…一般的に考えるとこんな事件を起こしてしまい、一文無しになってしまうと奥さんには愛想も尽かれてしまいそうだが、KEIKOさんはそれでも小室氏と今後も一緒に歩んでいこうとしている…

こんな二人の関係を見ているとglobeのある曲が浮かんできた…globeの26枚目のシングルの『Many Classic Moments』と言う曲…

Many Classic Moments/globe - 歌詞GET

この曲は2002年にリリースされた曲なので知らない人も結構いると思うのだけど、TRUEはリリース当初からこの曲が大好きだった。
デビュー当時からglobeが好きなTRUEですが、とある音楽番組でこの曲を歌っているKEIKOの姿を見た時に

なんて気持ち良さそうに歌っているんだろう

と、心打たれたのを今でも覚えている。

今回の事件とこの曲の歌詞を重ねてみるとKEIKOさんから小室氏へのメッセージに思えてきます…
(曲のラスト付近の『この場所でこれから一人過ごします』というワンフレーズを除けば…)

今日のブログはこの曲を聴きながら書いていたのですが、やはりもう一度globeの歌が聞きたいなぁ…
小室氏には心の底から再起して欲しいと願います。

ポチっとお願いします

|

« Prisoner of CBR600RR  | トップページ | 確かに読める!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も小室氏の影響を思いきり受けてまして。
初期のTRFの楽曲に使われている音源が搭載されているEOS B700というシンセサイザーを高校生の時に購入してから、いまでもずっと使ってます。
globeが結成されてからは、真似してショルダーキーボードかついでた事もありました。
耳に心地よいというか、馴染みやすいループは大好きです。

罪を罪と認め、罰を受ける覚悟ができた人間なので、もうこれ以上問い詰められる必要はないと思ってます。

いつの時代もちょっと先を行く音楽を提供してくれていたような気がします。音楽の才能的にはとんでもない人ですから。
きっとゼロからやり直してくれますよ。
じゃなきゃavexの社長が銭出しませんて。

投稿: mika-chan | 2009年5月15日 (金) 22時25分

>>mika-chanさん

私の世代だと中学生でTMネットワークにハマって、高校…大学…と10年以上、小室氏の音楽が身近にあったのであのサウンドが聞けなくなるとやっぱり寂しいですね…

是非、音楽業界の第一線に戻ってきてもらわないとbearing

投稿: TRUECHANCE | 2009年5月18日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519760/44979319

この記事へのトラックバック一覧です: Many Classic Moments:

« Prisoner of CBR600RR  | トップページ | 確かに読める!! »