« やっと取り付け出来る♪ | トップページ | CBR1000RRトリコ乗りの方へオススメ!? »

2009年7月17日 (金)

誰か教えて下さい(オーバーヒート対策)

はい、本日の更新DEATHcatface

先日のサーキット走行会の帰りの道中…気温もウナギ登りで比例するようにCBRの水温も上昇up
街中のストップ&ゴーで40km/h程度の速度じゃ走っていても水温が上がってしまう・・・orz

精神衛生上すごくよろしくないのですが、皆さんそんな感じみたいなので大丈夫だとは思っているのですが…sweat02

今日の本題はここから

信号停車などで
「水温が上がるから」
と言う理由でエンジンを切る人を見かけるのですが、TRUE的に思うのが…

エンジンを切る
  ↓
ウォーターポンプも止まり、エンジン内のクーラントの流れも止まる
  ↓
エンジンが持ってる熱により、エンジン内のクーラントの温度が上昇する
  ↓
しかし、クーラントは流れずにエンジン内に留まったまま
  ↓
ますます、クーラント温度が上昇する

これって、エンジンを再始動した時に軽いオーバーヒート状態になりませんかね?

クーラントさえキチンと入っていれば、水温が108℃とか表示しようと、ファンがガンガン回ろうとエンジンを切らずにクーラントの流れを止めない方が良いような気がするのです。
ファンが回り出しても水温上昇が止まらなければエンジンを切らなきゃいけないのは判るのですが…

話は変わりますが、TRUEが若かりし日に乗っていたエンジン載せ替え後のシビックフェリオで初めてオートポリスを走った際、ラジエータ容量が全然追いつかず、オーバーヒートさせてしまった事があります。
(機械式の水温計が完全に振り切って一周してしまってたcoldsweats02)
オーバーヒート気味だなぁ…と思いながらクーリング走行し85℃前後まで下がったので安心し、再度全開で走りだしたら1周もたずにオーバーヒート…down

その日はそこで走行をやめ、自走で帰れたのですが、エンジンには深刻なダメージが…

1週間後、エンジンから異音が出たかと思うとすぐさま焼きつきを起こしてしまいました。
原因は当時のエンジン屋さんの推測ですが、オーバーヒート時に油膜切れを起こし、クランクのメタルにカジりが発生。 とりあえずはエンジンは動いたもののカジりのダメージが徐々に大きくなり異音が出た時には手遅れ… エンジンブロー…

オーバーヒートは本当に恐いですbearing

これからの時期、水温上昇は悩みの種になると思いますので、皆さんの意見をお聞かせいただければと思いまして…
どんな事でも結構ですので、コメントしていただけますと嬉しいです。

ブログランキング参戦中
時々、クリックしていただけると嬉しいですconfident

|

« やっと取り付け出来る♪ | トップページ | CBR1000RRトリコ乗りの方へオススメ!? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

クーラントってポンプでしたっけ?
いちお熱流動による流れで停止しても回ってると思ってましたが^^;
ただ、扇風機が回らないので冷却効果は期待できませんから
始動時の温度は上がるかもしれません・・・
エンジンとめてようが動いてようが暑いのに変わりはないんですけどねorz

投稿: 剣士 | 2009年7月17日 (金) 18時50分

理由は知らないですけど、ラジエターの下のほうを覆うと冷えるらしいですよ。
自分はヒートブロックプラス入れてます。気休め程度ですが2度位下がりました。
後はビッグラジエターとか、ローテンプサーモとか、サーモ自体を無くす位ですかね。
サーモ無くすとオーバークールの心配が出てきますが。

コメントついでに逆車乗りなTRUEさんに質問ですが、リアスプロケの丁数は幾つでしょうか?

投稿: ぽるん | 2009年7月17日 (金) 20時46分

夏はCBRは仕方ないですね~^^;

しかし僕のはファンさえ回り始めればそこで上昇は止まるのでそんなに気にしてはいませんでしたが。

カウル内の遮音用のゴムカバーをある程度取ってしまうと
ちょっとした温度対策になりますよ

その代わり水温が上がらない代わりにライダーが暑いのですが^^;

ただTRUEさんのは逆車なので元から付いていないかもしれませんね

投稿: 若気の至り | 2009年7月17日 (金) 22時55分

TRUEさん、こんばんは。

素人考えで恐縮なのですが、ぽるん様がおっしゃっている
「ラジエータの下のほうを覆うと冷えるらしい」
は逆ではないですしょうか?
きっとラジエータを覆うという事はラジエータコアに走行風が当たらない様にするという事だと思うのですが、熱力学的にそれではラジエータフィンによる熱交換が行われずに水温は上昇傾向になるのではないでしょうか、、、
実際、4輪競技の世界では基本的にビッグラジエータを使うのですが、冬場は熱交換効率の良いラジエータが災いしてオーバークールになります。
オーバークールを防ぐ為にラジエータの前面半分をプラパンやアクリル板で覆ったりする事も。

あくまで素人の考えなので、コメントの内容に責任は持てませんので、参考程度に思っていただけますと幸いです。

投稿: サイボーグ健 | 2009年7月17日 (金) 23時20分

>>剣士さん
バイクってウォーターポンプは付いてないんですね・・・知らなかったorz

投稿: TRUECHANCE | 2009年7月18日 (土) 10時23分

>>ぽるんさん

ヒートブロックプラスは良さそうですねshine LLC交換の時に試してみようかな・・・

逆車のスプロケの丁数ですが、国内と同じじゃないんですかね?
スプロケの丁数変更を考えた事はないので気にした事はなかったのですがcoldsweats01

投稿: TRUECHANCE | 2009年7月18日 (土) 10時26分

>>若気の至りさん

逆車にもゴムカバーって付いているのかな・・・?
今度、確認してみますsign01

投稿: TRUECHANCE | 2009年7月18日 (土) 10時28分

>>サイボーグ健さん

コメントありがとうございますhappy01

ぽるんさんのおっしゃている事がサイボーグ健さんが説明していただいた内容だとすると、確かにラジエータの下を覆うと水温は上昇傾向になるかも知れませんね。

私もシビックにでっかいラジエータを使っていた時はダンボール(ってあたりが貧乏臭いですねw)なんかでオーバークールを防いでいました。

投稿: TRUECHANCE | 2009年7月18日 (土) 10時34分

すみません僕が書くのもどうかなとは思ったのですが(^^;

逆車のスプロケは国内よりリアが二コマ多いはずです
たしか43辺りが付いていたと思います

投稿: 若気の至り | 2009年7月18日 (土) 11時24分

>>若気の至りさん

ありがとうございますsweat01
その辺りに関しては全くの無頓着なモノで…coldsweats01

投稿: TRUECHANCE | 2009年7月18日 (土) 12時18分

すみません。聞いた話だったので、よくわからず適当なことを書いてたみたいです。
調べてみたらこういう事でした。
http://www.magicalracing.co.jp/racing_body_work/07cbr600rr.html
一番上の画像を見れば分かると思いますが、ラジエターの下に風を誘導するように板を付けて、風量を増やして冷やすみたいです。

若気の至りさん
質問に答えていただいてありがとうございました。

投稿: | 2009年7月18日 (土) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと取り付け出来る♪ | トップページ | CBR1000RRトリコ乗りの方へオススメ!? »