« 鈴鹿、すごかー!! その4 | トップページ | 喜ぶべきなのか… »

2009年11月12日 (木)

鈴鹿、すごかー! 番外編

はい、本日の更新DEATH catface

鈴鹿サーキット走行会関連の更新も今日が最後となりそうですが、今回の遠征をザックリと振り返ってみようかと思います…

出発は11/6 その日は仕事をいつもより30分程早く切り上げて集合場所のバイパスホンダ小倉店さんへdash そこから新門司のフェリー乗り場へ移動

Img_0085

夜が明ければそこはもう関西圏内
Img_0092
朝日に映し出された明石海峡大橋

陽が完全に昇る頃に
Img_0098
大阪南港へ到着

そこから鈴鹿サーキットを目指した訳ですが、ブログでコメントをいただいたsuzuさん、mika-chanさん、しん@F4iさんと合流する為に
Img_0100
禿テマス…もとい、針テラスで休憩
(グッチくん、すまん。 このネタ、いただきました)

そこからはノンストップで鈴鹿サーキットへdash

看板なんかで「鈴鹿サーキット」の文字を見る度に夢舞台に近付いている事を実感…
学生時代、シビックに乗っていた頃から走ってみたいと思っていた鈴鹿サーキット…その10数年越しの夢が叶うと思ったら、サーキットに隣接する観覧車を見た瞬間に感極まりヘルメットの中で涙を流してしまいました。

Img_0103

この日は下見を兼ねて鈴鹿サーキットへ入場dash

Img_0107
その前に入口で記念撮影camera

鈴鹿ランドではグッチくんと若者2人を引き連れ場内を徘徊する事に…
お土産を物色しているとTRUEの心を鷲掴みにするアイテムが…

130r
ジャジャーンnote

130r_l
「度胸だめし 130R魂」 Tシャツ

サーキット内で購入したモノをその場で開封し着るって、「どんだけ…?」って感じですが、サーキットを心の底から満喫する為に妙なテンションになってしまいましたsweat02

スグにでも本コースへ足を運びそうなTRUEをグッチくんが足止め… お腹が減ったので何か食べたいとおっしゃる
遊園地のガイドブックを見ながらこれが食べたいとおっしゃる

大人4人がガイドブックとにらめっこし、ちょっと迷子になりながらたどり着いたFfdendenimg でんでんカフェなるお店…ここにグッチくんが食べたいものがあるらしいgawk

オーダーを済ませ出てきたもの…
Img_0112
でんくるフランク  メガでんくるフランク

グッチくん、このメガでんくるフランクが食べたかったらしいcatface
おもむろに手にとったグッチくん、地上最強の生物よろしく

Img_01142

と言わんばかりに

Img_0115
グッチくん、まっしぐらdash

TRUEもノーマルサイズをいただきましたがジューシーでとても美味しかったですnote

お腹も落ち着いたトコで本コースの方へdash

まずはグランドスタンドへ足を運んだのですが、ここでTRUEちゃん、目が点wobbly

Img_0117
最終コーナー、めっちゃ下ってるやんwobbly

Img_0118
ホームストレートもかなり下り傾斜やんwobbly

ゲームで培ったイメージとあまりにギャップがあり、マジでびびってしまいましたsweat02

そこからコースの全貌を見ようと観覧車に乗ることに…
(後々考えたら 男4人で観覧車に乗るって異様な光景だよなぁsweat02)

Img_0131
Img_0132
鈴鹿、広過ぎぃぃ  なんだこれぇぇぇぇ

結構な高さにいるのに西コースのデグナーから130Rまでの向こうが見えないsweat01
スケールのデカさに圧倒されてしまいましたwobbly

鈴鹿サーキットを徘徊するのもタイムアップになってしまったのでホテルへ移動dash
夕食までの時間を利用し、ホテルのPCからブログ更新をしたりシャワーを浴びたりとバタバタと過ごし、宴会の時間shine

宴会の居酒屋さんにカメラを持って行くのを忘れてしまってたので写真は転載ものですが、宴会の為に準備をした

Sdscf6342
鈴鹿サーキット名物コーナー、揃い踏みsign03

えっsign02 1コーナーがいないですってsign02

そうflair 1コーナーはこの人

Maboroshi
宴会の集合時間に寝坊して遅刻するだけじゃ飽き足らずTシャツまで忘れたこの人
幻の1コーナーさん

1コーナーが揃えば完璧だったのにbearing

記念に小西選手にサインをいただき、ネタで仕込んだTシャツが思い出の品になってしまいましたgood

そんなこんなで宴会も盛り上がりお酒もすすんだTRUEちゃん…普通に酔っ払いのオッサン状態catface
数時間前に流した涙の事などすっかり忘れてしまい、お店スタッフのキュートな店員さんに・・・
Baka
写真をおねだりnote

そんなこんなで楽しい夜も更けていき、次の太陽が昇る頃には念願の鈴鹿サーキットを走行となった訳ですcatface

走行も無事に終わり、着替えを済ませ、現地で初めてお会いした若気の至りさんとしばしの談笑&記念撮影
Img_0179
Img_0181
Img_0182
Img_0183
若気の至りさんのどエラいカッコ良いCBR600RR…TRUEには手が届きそうもない高級パーツがいっぱいで思わず、「このホイール、ください」って言ってしまいそうでしたhappy02
ちょっと跨らせてもらったのですが、マルケジーニのホイールでの軽量化が効いてるのでしょうshine TRUEの600RRより足着きは悪いのに跨ったままでTRUEの08モデルより軽くバイクを押し引き出来るflair これには感動しましたhappy02(でも、ホイールは買えないbearing)

若気の至りさんともここでお別れし、来た道を引き返し、大阪・南港→フェリーで新門司と帰ってきました。

今回の鈴鹿遠征は写真撮影をあまりしなかったので、TRUEが体験した事をブログを読んでもらっている方々にお伝え出来たかは甚だ怪しいトコではありますが、最後に一言・・・





バイホン、さいこーーーーー!!

|

« 鈴鹿、すごかー!! その4 | トップページ | 喜ぶべきなのか… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TRUEさんの動画のおかげで、気分は鈴鹿走れたぜい!ありがとう。動画はいいね。

投稿: カーボン酒 | 2009年11月12日 (木) 11時13分

鈴鹿お疲れ様でした。今度のでてこん会ではきっとフルコースが完成するはずです!あの方が忘れてなければ…(笑)

投稿: ミッツゥイー | 2009年11月12日 (木) 20時34分

サーキットいーなー。
mini手放したから年末耐久も出られない。
/(^o^)\

投稿: G悪 | 2009年11月12日 (木) 21時35分

鈴鹿コーナー揃い踏みに不覚にも噴きましたw

うちのバイクの押し引きの軽さはホイールよりも
ベアリングによる所が大きいらしいですよhappy01

純正はシールドベアリングでサイドは鉄板で小石からもきっちりガードなんですが
マルケはノンシールド(ゴム蓋は付いてます)なので
その差が大きいらしいです^^

投稿: 若気の至り | 2009年11月12日 (木) 22時11分

ベアリングの話は一理ありますよ。
ノーマルホイールでも、ベアリングのサイズを合わせて精度上のやつを買って、ZOILグリスをたっぶり入れてゴム蓋をすると、とってもいい感じです。
僕のNSR50はノンシールドでそれをやったら激軽になりました♪

投稿: mika-chan | 2009年11月12日 (木) 23時29分

>>カーボン酒さん
ツッコミ所満載な動画で大変恐縮なんですが…sweat02
次回の走行会はカーボン酒さんと一緒に走れる事を期待していますgood

投稿: TRUECHANCE | 2009年11月13日 (金) 10時48分

>>ミッツゥイーさん
ホントにお疲れ様でしたですねsweat01
今週は疲れが溜まってる所為か体がダルいdown
ま、出てこん会には這ってでも行きますけどねgood

投稿: TRUECHANCE | 2009年11月13日 (金) 10時50分

>>G悪さん
やっぱりサーキットは楽しいですねconfident
miniがなくても600RRがあるじゃないですかshine
直入かオートポリスを600RRで一緒に走りたいですねgood

投稿: TRUECHANCE | 2009年11月13日 (金) 10時53分

>>若気の至りさん
ベアリングの効果もあるんですね…まだまだ知らない事が沢山だsweat01

投稿: TRUECHANCE | 2009年11月13日 (金) 11時39分

>>mika-chanさん
NSR50とかNSRminiとはマシン差が出にくいのでこういった積み重ねが効果あるんでしょうね。
自分もやってみよかなnote

投稿: TRUECHANCE | 2009年11月13日 (金) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鈴鹿、すごかー!! その4 | トップページ | 喜ぶべきなのか… »