« 神機キタコレ | トップページ | 御用だ! 誤用だ? »

2010年1月16日 (土)

こんなの待ってました♪

はい、本日の更新DEATH catface

いや~、SONYからとてもとても素晴らしい新商品の発表がありましたねflair

って、昨日と同じ書き出しになってしまいましたが、今日の注目アイテムはデジタルムービーカメラmovie

TRUEが注目するムービーカメラ・・・・ 当然、仕様用途はバイクの車載動画撮影の為sign03

現在、車載カメラとしてメインで使っている

Sany0049
SONY DCR-SX41メーカーサイトはこちら

に特に不満がある訳ではないのですが、TRUEの物欲を刺激する使い勝手の良さそうなカメラが発表されましたflair









Pm5k01
モバイルHDスナップカメラ
MHS-PM5K
メーカーサイトはこちら

このカメラの最大の特徴が

270度可動の回転レンズ

レンズを回転させることで、正面や天井、背面の撮影が可能。
この回転レンズってバイクに車載する時にすごく便利な機能なんですよflair
カメラを地面に対し平行に固定しレンズが進行方向に向いていれば、カメラ本体は寝てても立ってても好きな角度で撮影出来るんですsign03

さらに、
Pm5k03
「360ビデオレンズ」
と呼ばれるパーツも同梱されレンズを天井に向けた状態でこのパーツを装着すると、撮影者の周囲360度、パノラマ動画撮影ができると言うなんだかわからないけどとにかく凄い動画が撮影されそうな仕様。
これによりどんな動画が撮れるかと言いますと・・・
(商品説明から抜粋)

 360レンズで撮影された動画は円周魚眼レンズで撮影したような、ドーナツ型の映像として、通常のMP4動画形式で記録される。汎用ソフトでそのまま再生する事もできるが、付属ソフトの「PMB(Picture Motion Browser)」(Windows対応)で再生すると、ドーナツ型映像を通常の映像に展開して再生可能。再生画面の下にパノラマ状の動画が表示され、任意の部分をマウスで選ぶと、上の通常画面に、その視点の動画を表示するという、インタラクティブな再生ができる。

 さらに「PMB」には、ドーナツ型映像をパノラマ動画に変換(WMV)する機能も用意。「PMB」を持っていない人にもパノラマ動画を楽しんでもらうことができる。ただし、インタラクティブ再生は「PMB」のみでしか行なえない。なお付属ソフト「PMB」とは別に、カメラ内に簡易版「PMBポータブル」(Windows/Mac対応)を収録。出かけた先で借りたPCなどにインストールして、Webアップロード機能などを使うこともできる。

下記LINKの「PBMで360度パノラマ映像を楽しむ」を再生してみて下さい。
http://www.sony.jp/bloggie/products/MHS-PM5K/feature_3.html

このインタラクティブ再生ってのは専用プレーヤーがないとダメみたいですが、
Dsc00081_2
ここに設置してパノラマ動画を撮影すればかなり面白そうな映像が撮れそうflair

使い方次第で夢の様な動画が撮影出来そうなこのカメラのお値段…実売価格で27,000円前後になるのではと言われています…

試したい撮影方法もあるし、TRUEが人柱としていってみようかなぁcatface

|

« 神機キタコレ | トップページ | 御用だ! 誤用だ? »

バイク」カテゴリの記事

車載カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神機キタコレ | トップページ | 御用だ! 誤用だ? »