« 純正流用でゴニョゴニョ | トップページ | ヒャッホー♪ »

2010年3月25日 (木)

シュラ シュ シュ シュ~♪

はい、本日の更新DEATH catface

今年のNHKの大河ドラマ

龍馬伝

も本格的に面白くなってきて毎週楽しみにしているTRUEですthink

フィクション・ノンフィクションを問わず幕末を題材にした小説・ドラマ・マンガは数多く存在しますが、TRUEが高校生の頃に出会った何度見ても涙なくして見る事の出来ない作品が…

Photo_2
修羅の刻

この修羅の刻(しゅらのとき)と言う漫画… 修羅の門という漫画の外伝として描かれている漫画なのですが、実在した歴史上の人物と架空の格闘技(正確にいうと格闘技ではないのですが…)・陸奥圓明流(むつえんめいりゅう)の業を受け継ぐ者との話なのですが、このストーリーが実に熱いsign03

歴史に矛盾する事ないストーリー展開で男達の熱き戦いが描かれているのですが、この修羅の刻の2~3巻が幕末を題材に描かれている。

坂本龍馬 
新撰組 沖田総司 
同じく新撰組 土方歳三

この3人と陸奥の業を受け継ぐものとのやり取りなのですが、終始熱いsign03
涙なくして見れないbearing
もうね、「イイ歳したオッサンが何を言い出すんだか…sweat02」と言われてもイイsign03

陸奥圓明流は存在しますsign03
修羅の刻で描かれている内容は史実ですsign03

陸奥がいる事によってはかなく散っていった思われている幕末の志士が実は意義のある!満足出来る!死を遂げているんですsign03
この幕末編だけじゃなく、修羅の刻で描かれている歴史上の人物が皆、熱く・・・そして意義のある生涯を送ったと…

この作者の川原正敏さんに心の底から「ありがとう」と言いたいsign03

アホなおっさんがいくら語っても修羅の刻を知らない方には「なんのこっちゃ?」な話ですが、読んだ事のない方は機会があれば是非読んでみて下さい。

修羅の門 1~10巻
修羅の刻 1~4巻
修羅の門 11~31巻
修羅の刻 5~15巻

の流れで読んでもらえれば一層楽しめるのではないかと思います。

なにやらどうでも良い事を熱く語ってしまいましたが、ビール片手にブログ更新している酔っ払ったオッサンの戯言と思って聞き流していただいて結構です。 でも、この修羅の刻…

























皆さんにとっても史実であったら、嬉しいなあ。

|

« 純正流用でゴニョゴニョ | トップページ | ヒャッホー♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分は虎彦派ですgood

投稿: トラ | 2010年3月25日 (木) 18時03分

>>トラさん
トラさんだけに虎彦派って事ですかsmile
狛と虎の話も良かったですねぇnote

しかし、陸奥圓明流の血の濃さは驚愕ですよねcoldsweats01

投稿: TRUECHANCE | 2010年3月26日 (金) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 純正流用でゴニョゴニョ | トップページ | ヒャッホー♪ »