« 地味に大変な作業なのでは・・・? | トップページ | 交渉成功? »

2010年4月24日 (土)

そういう事なのね

はい、本日の更新DEATH catface

PCXの外装が外されていた時にちょいと気になった事が…

普段は見えないカウルの中に油圧ブレーキのリザーブタンクらしきものが…

Dvc00066
赤い丸のトコ

リアブレーキはワイヤー式のドラムブレーキなので「これ、なんだろ?」と思いながらラインをたどってみるとフロントブレーキのキャリパーに行ってるっぽい…

コンビブレーキだからこうなってるのかなぁ?

なんて思っていたのですが、仕組みが解りましたflair

いまさらな事なんで既にご存知の方も多いと思いますが…

PCXには125ccクラスで世界初の3ポットキャリパー&コンビブレーキが採用されているのですが、左レバーを握った時にフロントキャリパーの内の中央のピストンのみを作動させるためのリザーブタンクとの事think

またしょうもない疑問が浮かんだのですが、右レバー(前ブレーキ)だけをギュっと握ってもキャリパー内のピストンは3つとも作動するのかなぁ・・・?

|

« 地味に大変な作業なのでは・・・? | トップページ | 交渉成功? »

PCX & 原2バイク」カテゴリの記事

コメント

2つのみです

投稿: | 2010年4月25日 (日) 06時50分

>>?さん
やっぱり2つしか動かないんですね・・・
わざわざありがとうございましたsign03

投稿: TRUECHANCE | 2010年4月25日 (日) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味に大変な作業なのでは・・・? | トップページ | 交渉成功? »