« ノリノリ♪ | トップページ | 目から鱗 »

2010年6月 8日 (火)

うん、面白い!!

はい、本日の更新DEATH catface

今日は先日購入した

Dvc00107
SBK X Superbike World Championship
の話しでも…

率直な感想で言うと、結構面白いですgood

遊べるモードは

バイクがオン ザ レールでとんでもないスピードでコーナリングしたりブーストボタンが搭載されていたりするアーケードモード

実際のバイクの挙動を再現しているシミュレーションモード

オンライン対戦

の3つ。

TRUEはシミュレーションモードで挙動に補正が入る(転びにくくなる)「シミュレーション:LOW」の設定でSTK→WSS→SBKとステップアップしながら世界チャンピオンを目指すキャリアで遊んでいるのですが、なかなか楽しいですnote
操作が上手く行った時は進入スライドで華麗にコーナーに飛び込んだり、コーナー立ち上がりでアクセルをちょっと多めに開けて

Dvc00119
パワースライドさせたりと愛機600RRでは実際に出来ない事をやってニヤニヤしていますcatface
(当然、無茶なスライドをさせると転んだりハイサイドをくらいます)

このSBK Xには、“ Evolving Track ”システムと言うのがありまして、レースが進むにつれコースの走行ラインにラバーが乗ってタイヤのグリップが上がったり、雨上がりのフルウェット状態でレーススタートしても周回を重ねる度にレコードラインがじょじょに乾いてきたりと、かなり斬新なシステムが実装されいます。
このシステムでのグリップ変化の効果は体感出来ていませんが、ウェット路面が乾いていく様子は見た目で判るので雰囲気が出ますねflair

ちょっとゲームに慣れてきたので世界中のプレーヤーを相手にレースするオンライン対戦に乱入dash
このゲームはライダーの名前を決めるのと同時にニックネームも付ける事が出来まして、

Dvc00112
こんな風にツナギの腰のあたりにニックネームのワッペンが付くのですが、「世界の猛者達を相手にバイホン魂を・・・!!」と意気込んで「山下塾」のワッペンを付けようとしたのですが、

漢字入力に対応していませんでした…orz
(ま、当たり前かcoldsweats01)

って事でTRUEって書いても「なんだかなぁ…」って感じでしたので「TRICO」の文字を背負い、オンライン対戦へdash

オンライン対戦でもいくつかのモードがありまして

・1レースのみのクイックレース
・任意のレース数を設定しシリーズ戦でのポイントを争うチャンピオンシップ
・予選の様な規定時間内での最速ラップを競うタイムアタック

野良部屋を検索してみたらWSSで全5戦でのシリーズ戦の部屋があったので即乱入dash

最大16人でのレースが出来るのですが、TRUEが入室した部屋は5人(残りはAI)で対戦

蓋を開けてみればTRUEだけがCBR600RRであとの4人は揃い揃ってYZF-R6

どんだけアウェイやねんsweat02

とツッコミを入れながらシリーズ戦スタートsign01




開幕戦はオランダ アッセンsign01
3コーナーでトップを奪うとそのまま逃げ切り優勝good



初戦は良かったものの、2戦~4戦はアクセルを開け過ぎてハイサイドをくらったり、コースアウトして転倒したりと3位-5位-2位と低迷down




最終戦 雨のニュルブルクリンクsign01
ポイントランキングはトップだったが2位との差は7ポイントsweat01
TRUEが2位以上でフィニッシュすれば無条件でシリーズ戦優勝の大事なレースbearing





テンションが上がり気味のなか、抜群のロケットスタートを決め、ホールショットをとるべく1コーナーへスライドしながら進入するTUREshine

が、

他のプレーヤーの神風アタックにより後ろから突っ込まれて転倒down
後ろから突っ込んできたプレーヤーは転倒せずに1コーナーを抜けてるし…gawk
レースに復帰した時は当然最下位の16位downdowndown



理不尽な展開にイラっとしながらも雨のニュルをスライドしながら爆走するTRUE600RR


そんなこんなでファイナルラップに入った時点で5位sign03(前にいるのはR6軍団)






3コーナーで一人が自滅し、4位浮上note






TRUEの前では2番手と3番手が熾烈な2位争いを展開しているsign03





最終コーナー手前で3番手がミスflair

すかさずイン側にマシンをねじ込むTRUEsign03






と同時に

前を走っていた2番手が最終コーナーをオーバーランし転倒sign03

キタキタキタキタ-----------!!

とテンションだだ上がりで3番手とサイドバイサイドで最終コーナーへdash







これ以上ない位のインデッドのラインを通り最終コーナーを攻める、TRUE 600RR

うぉぉぉぉぉ!! 

ゴンッ…






インを攻め過ぎた故、頭をコンクリートウォールにヒットさせ転倒するTRUE 600RR…orz






見事なまでのオチをつけ、意気消沈で4位フィニッシュdown

ただ、シリーズランク2位だった人が5位フィニッシュだった事により

TRUEちゃん、シリーズ優勝note

やはり、オンライン対戦は熱いっすわhappy02

不満点としてリプレイ保存出来ないって言うのは痛いですdown
オフラインで一人でレースする時はレース終了時にリプレイは見れるのですが、オンライン対戦では一切見れない仕様gawk
オンライン対戦でのレースで上手い人の走りなんかも見たいのに見れないというのはレースゲームとしては大きなマイナス点ですね…bearing

写真撮影・保存も出来ないのでブログに使う写真もTVにカメラを向けての撮影という原始的な方法だし…sweat02

もう少し、痒いところに手が届くと良かったと思いますthink

不満点はあっても数少ないバイクゲーム…若干の不満点はあっても楽しめている事には変わりないのですが…このゲームを100%楽しむには日本語版の方が良さげだなcatface 英語表記のみはやはり厳しいbearing

そろそろヤバいブログランキングsweat01
人気ブログランキングへ
↑画像をクリックでTRUEのモチベも上がるsign02

|

« ノリノリ♪ | トップページ | 目から鱗 »

ゲーム」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

どんだけアウェイやねん(汗
で、不覚にも吹きましたw

しかし、なかなかのバリ伝展開…
リプレイが見れないのが残念ですね^^;

あと、ナイスヘッドバッドですwgood

投稿: 若気の至り | 2010年6月 8日 (火) 21時18分

>>若気の至りさん
CPU相手のレースと違ってオンライン対戦は展開によってはアドレナリンが出まくりますねdash

どうやらWSSクラスではR6が一番パワーが出ているので使用者が多いみたいです。

しかし、アジア版が発売されているのにオンラインは欧州の人達ばかりですsweat02
日本で夜だとあっちは昼のハズですが、アジア圏内のプレーヤーに全然合う事がないsweat02

投稿: TRUECHANCE | 2010年6月 9日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノリノリ♪ | トップページ | 目から鱗 »