« 持ってたらいろいろ使えるかも・・・? | トップページ | PCXのコブをどうにかしたい! »

2010年9月 8日 (水)

なんか凄い!

はい、本日の更新DEATH catface

yahooのトピックでこんな記事がありましたね

ベンチャー魂、響く個性 米社「何でもスピーカー」脚光

あらゆる物体をスピーカーに変える新技術を実用化した米ベンチャー、チューンバグ(tunebug)社の製品が、ベルリンで開催中の世界最大級の家電見本市「IFA」で脚光を浴びている。製品が音を出すのではなく、テーブルや壁などをスピーカーに「変換」する仕組み。同社は欧米をはじめ、日本など世界中で販売網の整備に取り組んでおり、米アップルの「iPod(アイポッド)」など携帯オーディオプレーヤーの普及で拡大するスピーカー市場に、新風を吹き込みそうだ

中略

人気が高いのは今年発売の「バイブ」と「シェイク」の両製品。バイブは携帯オーディオとケーブルでつなぎ、平面状の固体に接触させると音声入力信号が振動に変換され、固体全体がスピーカーの役目を果たす。

 シェイクはこの技術を応用し、ヘルメットをスピーカーに変身させる。ヘルメットに装着したシェイクに携帯オーディオから無線で信号を飛ばすことで、ヘルメットをかぶれば自転車やスケートボードに乗りながら音楽を楽しめる仕組みだ。

 この変換技術は、英NXT社の「サーフェスサウンド」と呼ばれる平面スピーカー技術を応用したもの。平面スピーカーは通常のスピーカーとは違い、平らで振動するものであれば何でも駆動が可能で、周辺のどこにいても同じ音が聞こえる特徴があるという。英NXT社はNECのパソコンにもスピーカー技術を提供している。

Bsb1009070501001p1
Bsb1009070501001p2
Bsb1009070501001p3



てな商品…
ヘルメットがスピーカーになるってのはちょっと興味深いthink
バイク用のアンプ&スピーカーシステムの様にバイクに取り付ける訳ではないので複数台バイクを持っている人には結構メリットが大きそうflair
でも、シェイクっていうヤツをヘルメットに付けるのはデザイン的にちょっと勇気がいるかなsweat02

こんな魔法の様なアイテムですが、情報の発信元がyahooじゃなかったら

なんて胡散臭い商品なんだwww

と一蹴したでしょうgawk
しかし、天下のyahooトピックに取り上げられる様な商品ですよsign03
もっと情報を求めていろんなサイトを見てみるとこんな記事も…

製品名は、会社名と同じ「TuneBug」。
特徴は、TuneBugを取り付けた製品は、何でもスピーカーに変わってしまうというもので、例えば、テーブルや段ボールの箱、プラスチックの箱なども、スピーカーになったります。



ここには動画なんかもあったのですが、実機の動作はこんな感じらしい

おぉ~flair  なんかスゲーsign03
ホントに音が鳴ってるsign03

これを見て思ったのですが、バイク利用となるとわざわざヘルメットで無くても…

CBRならタンクカバーやスクリーンに貼ったり…
PCXならメーターパネルやシート下のカウルとか…

中が空洞になっていた方が良いらしいのでCBRのタンクカバーとなると厳しいかも知れませんが、バイクがスピーカーになるってのも面白そうhappy02

この通りすでに発売されているみたいなんだけど、誰か人柱になってくれないかしら・・・

sign02 TRUEが買えってsign02  

こんな面白そうなアイテム・・・ 先日の立ちゴケがなかったら絶対に買ってますよgawk 

そろそろ落ちてきたブログランキング
是非、↓もポチポチお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングsign03

|

« 持ってたらいろいろ使えるかも・・・? | トップページ | PCXのコブをどうにかしたい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 持ってたらいろいろ使えるかも・・・? | トップページ | PCXのコブをどうにかしたい! »