« やっぱりかwwwwww | トップページ | これまた胸熱な・・・ »

2010年10月15日 (金)

プラス1000の恩恵

はい、本日の更新DEATH

いよいよ明後日はSPA直入での走行会note
特に準備をする事もなく迎えてしまう走行会なのですが、直入を走るにあたり少し悩みが…sweat02

8月に走った時に若干感じていたのですが、今のTRUEのライテク&CBR600RRで直入を走る際、ホームストレートできっちりレブまで回して走ると、アクセルを戻したいポイントのほんの少し手前で3速が吹け切ってしまいます。

この動画でも判るのですが、乗り手としてはもう少し開けていたいのですがレブがあたるのが嫌で吹け切りのトコでアクセルを戻してしまうthink
ちょっと速めに4速に入れるって言うのもひとつの手なのですが、そうなると1コーナーへのアプローチでギアを下げると言う動作がひとつ増えてしまい、下手っぴなTRUEだとタイムロス意外の何物でもなくなってしまうsweat02

明日の走行会ではっきりする事なのですが、現状での予想として…

コンペタイヤでグリップが上がる
     ↓
最終コーナーの脱出スピードも上がる?
     ↓
吹け切りのポイントがさらに手前になる?
     ↓
早めに4速に上げざるを得ない
     ↓
1コーナーアプローチであたふた
     ↓
結果、タイムロスし情けないタイムしか出ない

って事が容易に想像出来るbearing

これを回避するならスプロケをロングに振れば解決なのですが、となるとアクセル全開時の加速性能がマイナスされるgawk

「だからどうした?」と言えばそれまでなのですが、下手っぴに見栄っ張りが同居しているTRUEとしてはバイクの加速性能が悪くなると言うのは悔しくてたまらないbearing

「だったら腕を上げて速く走れるようになれば良い」のですが、それが甚だ自信がないcatface

こんなTRUEの救世主になりえるパーツをアドバンテージ九州の堂免社長が提示してくれましたshine

Rapidbike3
RAPID BIKE(ラピッドバイク)
詳しい情報はコチラから

これが何かと言いますと、早い話パワコマなどと同じ燃調コントローラーなんですが、このラピッドバイク
なかなか夢が広がる特徴がありまして…

1、本体は共通なので車種専用ハーネスを買えば、違うバイクにも取り付け可能
2、8インジェクターの制御が可能(一部車種)
3、レブリミッターの変更が可能(一部車種)

に加え、パワコマで出来るオートマッピングやクイックシフターなんかもオプションで用意されているflair
さらにBlueToothを使い、ワイヤレスで燃調マップの入替も可能だったりしますshine

ま、フルオプションにすると金額もとんでもない金額になってしまうと思われますが…coldsweats01

このラピッドバイクをアドバンテージ九州さんで新たに取り扱いを始めようかとご検討されているらしいflair

TRUE的にレブリミットの変更(CBR600RRであればプラス1000rpmまで可能)は大いにメリットがあるflair

上に1000回転余裕が出来れば直入のストレートでレブをあてる事もなく、もうひと開け出来るようになりそうだし、甲高いエキゾースト音がさらに甲高くなるときたもんだnote

アホなTRUEにはもってこいなこの機能… マジでラピッドバイクが欲しくなってきたhappy02

しかし、別の問題が…
サーキット走行時の極たまにしか回さないとは言え、レブを1000回転も引き上げてエンジンの耐久性は大丈夫なのだろうか…

webでいろいろと調べてみるとレブリミットの引き上げで問題になるのはピストンスピードらしい

4輪・バイク問わずにレシプロエンジンを積んだ市販車でのピストンスピードの限界は20m/sそこそこみたいthink

ピストンスピードの計算式は

V(m/sec)=2Sn/60
 V:ピストンスピード(m/sec.メートル毎秒)
 2:1往復(上下に2回動く事からストロークを2倍にする)
 S:ストローク(mで計算)
 n:エンジン(正確にはクランク)回転数rpm
 60:1秒あたりに換算する為

CBR600RRのエンジンのストローク量は42.5mm

0.0425(m)*2*15000(rpm)/60(s) = 21.25 m/s

エンジンオイルが対応できるピストンスピードの限界というのは通常は22~25m/sらしいので、このあたりは当然、市販車としても許容範囲なんでしょうcatface

ちなみにF1などの超高回転型の限界まで詰めたエンジンは29m/sとか言うとんでもない数値らしいsweat01

ここで愛機CBR600RRのレブを16000rpmまで引き上げた場合でピストンスピードを計算すると

0.0425(m)*2*16000(rpm)/60(s) = 22.66 m/s

このピストンスピードであれば、エンジンオイル油膜切れは大丈夫っぽいthink
ただ、この22.66m/sの数値がどの位なものか判断基準になるものがないので、これまでTRUEが経験したチューニングエンジンと比較してみますsign01

TRUEが経験したチューニングエンジンと言えば、若かりし頃に乗っていたシビックのエンジンflair
エンジンのベースはインテグラR
インテグラRのB18CspecRをチューニングし、レブリミットを9600rpmに設定してたエンジンですが、このエンジンのピストンスピードを計算すると…
B18Cのストローク量は87.2mmなので

0.0872*2*9600/60 = 27.9 m/s 

なっ… 27.9m/sだと???

F1エンジンに肉薄する数値じゃないかsweat01

スペシャルパーツなんか使わずに純正部品のフルバランス取り&ショップ独自のノウハウで組んだエンジンだったとは言え・・・さすがにこれは壊れるハズだsweat02

ちなみにB18CspecRのノーマルでのピストンスピードですら24.4m/s…



Char2_2
ホンダのエンジンは化け物か!?




でも、12年前に純正部品だけであのスペックを叩き出していたのだから、今のCBRなんかで22.66m/sだったら意外にイケそうな気がするcatface

実際、ヤマハのR6なんかは同じストローク量で遥かに高回転まで回しているし・・・   とは思いつつも、クランク剛性・バルブスプリングのレート・バルブのオーバーラップなんかで回転特性は変わってくるので一概にCBR600RRでも大丈夫そうとも言えないのですが…

しかし、CBR600RRでプラス1000rpm回す… 

なんとも胸が熱くなるなぁnote

|

« やっぱりかwwwwww | トップページ | これまた胸熱な・・・ »

CBR600RR」カテゴリの記事

コメント

いっそのことFスプロケを1丁小さくして
4速がしっかり使えてしまう仕様はどうでしょう?smile

加速も中々に激しくなりますよw

投稿: 若気の至り | 2010年10月15日 (金) 12時29分

難し過ぎて分かんないやsweat01
とりあえず僕は感覚で乗ってるだけなんだよねdown
もう少し考えて乗ってみようかなsign02

投稿: そめ | 2010年10月15日 (金) 12時55分

こんにちは、
大分インター経由で行ったのは、ごっちゃんじゃないですかsign02

僕もそめさんみたいに感覚的に乗ってますねー。何回も何回も練習してたら体が覚えるんじゃないですかねー?その為にコソ練しましょうsmileAPリベンジコソ練の計画も立てたいですねsmile

投稿: CRAZY | 2010年10月15日 (金) 13時35分

ぶ〜つ〜り〜〜学、頭が痛くなって来ました。僕はN-miniは転んで痛いのがいやですこ〜しだけ速くなったような気がする。600じゃ無理っすね!

投稿: ホワイトドラゴン | 2010年10月15日 (金) 15時54分

ここだけの話、かなり前からR6は気になってますた。
僕はやっぱりYAMAHAが好きみたい。

投稿: G悪 | 2010年10月15日 (金) 23時12分

>>若気の至りさん
オートポリスでギア比を考えるのであればスプロケショートが最高なんですが、まだまだ修行段階なもので…

少しでもコース上での操作を減らす方向で考えたいんですよねsweat02


>>そめさん
たいして難しい事言ってる訳じゃないですよsweat02
1000回転多く回せる根拠が欲しいだけpaper


>>CRAZYさん
自分は感覚的ですらないですsweat01
行き当たりばったりで走り終わった後に、
「あー、転ばなくて良かったsweat01
って感じです。
絶対的な経験量が足りないので、いつもヒヤヒヤしていますbearing


>>ホワイトドラゴンさん
物理とかじゃないですよsweat01
ただ計算しているだけですcoldsweats01
転んで痛いのが嫌で速くなる人ってあまりいませんよsweat01 普通、遅くなりますcoldsweats01


>>G悪さん
YOU、買っちゃいなよw

投稿: TRUECHANCE | 2010年10月18日 (月) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりかwwwwww | トップページ | これまた胸熱な・・・ »