« 悪口を減らそう | トップページ | 今年1年もお世話になりました。 »

2010年12月29日 (水)

しかし、これはナンセンスだ

はい、本日の更新DEATH catface

先日、PS3のアドホックパーティで狩友とパーティを組んで遊んでいたのですが、クエスト終了直後に

プチュン・・・

の音と共にTV画面がブラックアウト… 
何事かと思いPS3に目をやるとPS3本体の電源ランプが赤点滅している…











Photo
パワーダウンだとッ!?






など思いながら、再度電源投入を試みるも、

電源緑点灯

黄色

ピピピの音と共に赤点滅

う~ん・・・















Gundam
起動せんし・・・orz



通称 YLOD(yellow light of death)ってやつですよgawk
まぁ、今年の春先からすこぶる調子の悪かった我が家の初期型PS3…
騙し騙し使い続けていたのですが、とうとう天寿をまっとうする時がきた様子…

でも、悔しいsweat01

GT5で遊ぶ為にPS3発売日に購入し、4年の歳月を経てGT5が発売されたっていうのに肝心のGT5があの有様…
ゲーム機として使用されずに豪華なDVD再生機として活躍していた我が家のPS3…
ゲーム機としてはあってもなくてもどうでもいいPS3…

しかし、我が家のPS3はtorneを使いハードディスクレコーダーとして活躍してくれているTRUEの重要なライフラインsweat01
この年末年始の特番ラッシュの時期にレコーダーが使えなくなると痛い…

修理に出しても年明けしか返ってこないし、修理費も16800円とかかかるらしい・・・

って事で購入しましたcatface

Ps3
薄型PS3




「PS3のゲームで遊ばないのにPS3を買う」

この意味の解らない状況に憤りを覚えつつも、開梱してみたのですが流石薄型sign03

νガンダムとF91くらいの差がありますねflair

小さいし、軽いsign03

起動しない初期型PS3からデータを抜いて移すことも出来ないので、アカウント情報だけ設定し使用出来る様にしました。
とりあえず薄型PS3が使える様になった時にふと思い出したflair

初期型PS3の中にラピュタのブルーレイディスクが入ったままじゃん

先日、届いた

Dvc00477
ラピュタのブルーレイ・・・まだ一度も通しで見ていないsweat02

こりゃ大変だsweat01

と思いつつ、ディスクを取り出す方法がないかをネットで調べてみた。

電源投入前にイジェクトボタンを10秒程長押し  ⇒  ダメ

本体を振ってみる  ⇒ 当然ダメ

とりあえず2~3日放置し、再度電源投入  ⇒ ダメ

いろいろと試すが、ラピュタは帰ってこないdown

そんな状況で最終手段的なPS3復旧手段としてあったのが

PS3を分解し、基盤をヒートガンで熱する

という方法。
TRUEの見舞われているトラブルは以前から初期型モデルユーザーの間では頻発している様で、基盤の半田が原因になっているらしい。
その基盤の半田をヒートガンで熱する事により復旧するケースが多々あるとの事…

いろいろ調べると、ヒートガンを持ってない人達はガスバーナーで炙ったり・チャッカマンで炙ったり、卓上コンロで炙ったりとかなり乱暴な方法で基盤を熱し、復旧に成功しているらしいflair

どうせもう使わないんだし、ディスクさえ出てくれば良いや

的な思いもあり、TRUEもチャレンジしようと思ったのですが、PS3の分解に特殊工具がいる…

めんどくせぇ… もうどうでも良くなってきた…

と思っていたら分解せずに復旧に成功した報告がflair

なんでも、本体背面の電源ケーブルを挿すとこの横にある排気口からドライヤーの温風をあて、中の基盤を熱するという方法が…

これなら手軽に出来るって事でチャレンジしてみました。

本体を縦置きにし自宅にある1200Wのドライヤーを使い7分くらい熱してみた。
本体のあらゆる排気口から熱い空気が出てくるくらいになったので熱するのを止め、1時間半ほど自然冷却。

ワクワクしながら電源投入をしたところ…

起動成功shine


いつ再び電源が落ちるか解らないのでそそくさとラピュタのディスクを取り出し、電源を切りましたcoldsweats01

とりあえ電源投入出来る様になったこのPS3・・・まだ使えるのかなぁ…sweat02

|

« 悪口を減らそう | トップページ | 今年1年もお世話になりました。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪口を減らそう | トップページ | 今年1年もお世話になりました。 »