« クワトロ・バジーナ | トップページ | 忘年会 »

2011年12月 2日 (金)

PCXでもスポーツ!!

はい、本日の更新DAETH catface 

昨晩、納車と相成りましたPCXですがこれから通勤で使うという事もあり、以前検討したもののお蔵入りになっていたパーツを取り付けてもらいましたflair









Img_01
ホンダ純正スポーツグリップヒーター




メーカーHPやカタログ等でオプション扱いされているグリップヒーターは

Photo11
こんな外観の消費電力も少ない半周タイプdash
要は暖かくなるトコがグリップの半分ってやつですねthink

九州とは言え、福岡県は冬になると普通に寒いbearing
少しでも冬場のバイク通勤のツラさが緩和出来るのであれば、発熱量の多い全周タイプを取り付けたいsign01

実際、全周タイプを取り付けている方のお話を聞くとPCXの発電量があれば問題なさげthink

どうせ全周タイプを取り付けるならグリップの太さが純正グリップとほど同じでスイッチ類も外付けではなく内臓されているスポーツグリップヒーターにしたいsign03



と言うことで…

納車前のPCXへの取り付けをバイホンのグッチくんに丸投げw

最近、仕事がガチで忙しく、取り付け時に立ち会う事が出来なかったのでグッチくんに取り付け工程の写真撮影までお願いしてきましたcatface





Imgp9038
上:PCX純正  下:スポーツグリップヒーター



Imgp9037
左:スポーツグリップヒーター  右:PCX純正

PCX純正とスポーツグリップヒーターの違いはと言いますと



Imgp9042
赤丸の部分・・・  もう少し解りやすくしますと



Imgp9044
赤丸の中の黄丸のトコ

この黄丸のとこにアクセルワイヤーの太鼓を掛けるですが、PCXは1本だけ掛けるのに対し、スポーツグリップヒーターは2本掛ける様になっています

CBRもそうなんですが250cc以上の殆どのバイクのアクセルワイヤーは引きと戻しでアクセルワイヤーが2本付いているのですが、小排気量のスクーターなんかは1本ていうのが多いらしいcatface

PCXにスポーツグリップヒーターを取り付ける場合、アクセルの遊びの兼ね合いなどもあり黄丸の楕円の方にアクセルワイヤーの太鼓を掛けるらしいです。



Imgp9043
赤いラインの箇所。 PCX純正にはここにアクセルワイヤーが巻きつく様に溝が切られているのですが、スポーツグリップヒーターに溝は無い…

無い溝は切れば良いという事で溝を新設


Imgp9040
左:加工後グリップヒーター   右:PCX純正


ここまでの加工が終わりますと、あとは電源等を取り取り付けるだけflair




Imgp9041
取り付け完了sign03


取り付け工程の写真はありませんでしたw

純正オプションのグリップヒーターだと、電源のラインは後側にあるのですが、スポーツグリップヒーターをPCXに取り付けると手前側に電源のラインが出ちゃいます。
このままでも別段問題はないのですが、山下店長がアイデアを出してくれたらしく




Dsc_0028
加工前の写真がなかったので左スイッチボックスの写真になりますが、スイッチボックスの下部になにやら穴が・・・  右スイッチボックスにも同じ穴があります。
ただ、この穴は貫通していませんのでドリルでサクっと貫通させまして


Dsc_0029
Dsc_0030
貫通させた穴にタイラップを入れ、グリップヒーターの電源のラインを固定すれば・・・



Dsc_0031

Dsc_0032
最初から付いていたかの様にスポーツグリップヒーターの装着完了shine


昨晩、今朝とグリップヒーターを使い走ったのですがメチャ暖かいですnote
3段調整の最強で使ってみたのですが、手の平がちょっと熱く感じるくらいに熱を発生してくれますshine

最強で使用しても電力不足になるという事はなさそうですgood


参考までですが、TRUEのPCXはスモール・ブレーキランプ・ライセンスランプなど、ヘッドライト以外はフルLEDになっているので純正のままのPCXよりは通常走行において消費電力は少なくなっていると思います。


あ~・・・久しぶりにまともにブログ書いたらめちゃ疲れた・・・down

|

« クワトロ・バジーナ | トップページ | 忘年会 »

PCX & 原2バイク」カテゴリの記事

コメント

フルLED効果ってそんなにあるのですか?私のはノーマル電球ですが(ヘッドはHID)半周巻きグリップヒーターでアイドリングでは電圧落ちして消えてしまいます。解消できるならやるっきゃない!

投稿: ホワイトドラゴン | 2011年12月 2日 (金) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クワトロ・バジーナ | トップページ | 忘年会 »