« Bauhutte オフィスチェア Milano レビュー | トップページ | どっちかというとこっちの方が… »

2012年2月 3日 (金)

あついアイツ

はい、本日の更新DEATH

この数日、日本全国的に寒波の影響で超寒い日が続いていますがそんな中、あつい話題でも

この2ヶ月、跨る事すらしていない愛機CBR600RRですが、久しぶりにパーツを購入しました。

Dsc_0108
写真を見ただけでは何やらわかりませんが・・・

brenbo T-ドライブディスクキットを投入sign03

我ながらまさかのブレンボのディスク投入ですよsweat01
昨年リリースされたT-ドライブディスクキット・・・ メーカーさんの商品説明には

この新しいT ドライブシステムの主な特徴は、ディスクからホイールへのブレーキトルクの革新的な伝達手法にあります。従来型のシステムの円形のブッシュを廃止し、ディスク上8 本の「T」ピンが直接ベル側の8 本のスリットに組み合わされる構造となります。
この独特なT 字形状は、機械加工の許容誤差を研究し開発されたものであり、特にレース中の過酷な動作時に熱的・機械的な応力への耐性を向上させ、制動時のトルクをより効率的に伝達することができます。
ディスクとベルとの間は、特殊なギロチン型サーフェイス(特許出願中)によってマウントされ、サーフェイスは径方向および軸方向のフローティングを可能にするだけでなく、ディスクの総重量を低減し、円形のブッシュを用いた従来型サーフェイスと比較して、走行性を飛躍的に向上させました。

ディスクにはSBK および、Moto GP ディスクと同じステンレス鋼を使用し、ローターの穴径を最適化することにより、ディスクとパッドのならしの当たり出しがより効率的かつ効果的になりました。
また、5.5mm のディスクの厚みを維持し、ディスクの摺動幅を狭めることに成功しました。結果として重量と慣性が最小限に抑えられ、オートバイのハンドリングをこれまでよりはるかに快適なものとしました。最新世代のレーシングディスクと同じチャコールブラックアルマイト仕上げのインナーベルには、ブレンボの赤いロゴが削り出され、レーシングイメージを彷彿させます。

などと・・・
技術的な事はよくわかりませんが、とにかく良さげなこのローター

Dsc_0109


Dsc_0111
↑ノーマルローター

ノーマルローター約4.4mm厚に対し、5.5mm厚
厚さで25%増しsign03  これだけ厚ければ剛性も上がっているだろうし、がっちり止まってくれるハズなのですが、ここで一つ問題が・・・


Nekoko_2

猫に小判
   TRUEにブレンボの円盤

ですよ・・・sweat02

はっきり言って、ブレンボローターの良さがTRUEに解ると思えないsweat02

「ローターを交換するなら08CBR1000RR以降の外径が大きいローターを流用したいなぁ・・・」 なんて思っていたのですが、どうもローターのオフセットの関係で流用不可だとか・・・
そんな状況で某店長さんが私有していた不良在庫になる直前のこのローターを格安で購入good

某店長さんにお金を払った時はこの定価を知らずに「この価格なら買えちゃうなぁ…」くらいの軽い気持ちで購入したのですが、後で定価94,500円の表記を見た時はひっくり返りそうになりましたsweat01
某店長さん、本当にありがとうcatface

しかし、今後に若干の不安も・・・ブレーキ周りはパッド交換しているだけの愛機CBR600RR

ローター交換のガッチリ感を体感出来ない

じゃ、メッシュホース入れてみよう!

レーバーのタッチがピーキーになっちゃったorz

じゃ、ブレンボキャリパーに換えちゃえばいいかもw

なにが変わったのかよくわからなくなってきたdown

やっぱマスターシリンダーまで換えないとダメかも・・・?

この1連のコンボが待ち構えてる気がする・・・orz

|

« Bauhutte オフィスチェア Milano レビュー | トップページ | どっちかというとこっちの方が… »

CBR600RR」カテゴリの記事

コメント

その一連のコンボに、3月にはハマる予定…
技術を磨きたい四十路の今日この頃…

投稿: m-hiro | 2012年2月 3日 (金) 10時01分

僕もそのコンボにはまりそうになりましたが
マスターとキャリパーは踏み留まれました(^^;

投稿: 若気の至り | 2012年2月 3日 (金) 12時33分

お!
やりますね~♪
サーキット楽しみね?

投稿: そめ | 2012年2月 3日 (金) 16時01分

おお!!いい感じで復活してきたんじゃね?(^-^)/

投稿: ナベ | 2012年2月 3日 (金) 21時06分

違いが良く分かりますね!
確かに金額を見たらひっくり返りますね(@_@;)

投稿: ご老体 | 2012年2月 3日 (金) 21時46分

>>m-hiroさん
おぉ! m-hiroさんのCBRのアッパーカウル交換が楽しみな今日この頃・・・
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


>>若気の至りさん
マスター&キャリパーまでやると結構なコストになりますもんね・・・^^;
自分もやりたくても(金銭的に)やれないという可能性大ですw


>>そめさん
楽しみな半面、違う意味でサーキット走るのが怖いです・・・


>>ナベさん
復活には程遠いですよ^^;
まずはバイクになる感覚を思い出すことから始めないといけませんしorz


>>ご老体さん
見た目は結構違うのですが、実際に乗っての体感となると・・・?
見た目にお金をかけてる盆栽マシンなんでいろいろ恥かしいです><

投稿: TRUECHANCE | 2012年2月 8日 (水) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bauhutte オフィスチェア Milano レビュー | トップページ | どっちかというとこっちの方が… »