« なんだか成り行きで・・・ | トップページ | 延期ラッキー »

2012年3月10日 (土)

変わったと思うんだけど…

はい、本日の更新DEATH catface

ある思惑がありPCXをちょいとイジってみました。






Dsc_0132

こんな物が手に入りまして… 見ての通りマスターシリンダーflair
何の車種のマスターシリンダーかといいますと











Photo06
CBR250R(ABS)

のフロントブレーキのマスターシリンダーな訳ですが、運良く新品同然のものが手に入ったもので、PCXに純正流用の移植してみようかと…

画像にある通りミラーを取り付けるための穴もあるし、ブレーキラインもPCX純正のままで問題なさそうgood

って事で早速交換作業に・・・



Dsc_0135
ノーマルのマスターシリンダーからブレーキフルードを抜いてるとこなのですが、走行距離こそ2,500kmそこそこですが、2年間ノーメンテだったフルードはまっ茶色sweat01

フルードを抜ききって、マスタシリンダーからブレーキラインを外し、CBR250Rのマスターシリンダーに付け替え…
まったく問題なく取り付けることが出来ましたgood

Dsc_0137

Dsc_0139

Dsc_0141


PCX純正のマスターシリンダーはちょっと背が高いのですが、CBR250Rのマスターシリンダーだと若干背が低くなり、いい感じにスイッチボックスとの一体感を醸し出してくれましたnote

ちょっとだけ大きくなったマスターシンダー… 当然ブレーキの効きも良くなるだろうと試してみたところ・・・


PCXの純正だとブレーキレバーを「ギュぅぅぅぅっぅ」と握りこんでいった時に「ツゥゥゥゥゥゥ、カツッ!!」! っとあるタイミングでいきなり制動力が強くなる様な感覚があったのですが、CBR250Rのマスターシリンダーだとそれがないsign01

ギュぅぅぅぅっぅ」と握りんこんでいくと「ぎゅぅぅぅぅぅぅっ」と制動力が自然に強くなってくれる感じshine




超イイ感じheart02




と喜びながら実際どれくらいマスターシンリンダーが大きくなったのかサービスマニュアルで調べてみたところ…




マスタシリンダーの内径は全く同じという事実down



プラシーボ効果全開じゃねぇか…orz

あらためてTRUEの感性のいい加減さを痛感しながらも、

いやいやsweat01
内径が同じでも形状は違うから特性が変わったのかも?

と無理矢理に納得させてみたり…catface 

形状が違うと言っても、マスターシリンダーのフルードタンクの形が違うだけなんだろうけど…sweat02

かなりプラシーボ効果臭いが、今度PCXオーナーに乗ってもらって感想を聞いてみようcatface

|

« なんだか成り行きで・・・ | トップページ | 延期ラッキー »

PCX & 原2バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか成り行きで・・・ | トップページ | 延期ラッキー »