« 求めていたのはコレですよ♪ | トップページ | 脳みそカチカチ »

2012年4月 2日 (月)

ちょいと仕様変更

はい、本日の更新DEATH

先日、愛機CBR600RRに投入した

Dsc_0172
クイックシフター

JAM様からいただいたコメントによりますと、リミッターやクイックシフターは点火カットではなく燃料カットとの事で・・・盛大に思い違いしておりましたcoldsweats01

そんなこんなでクイックシフターのフィーリングをいろんな状況で試してみましたdash

燃料カットの時間は0.085秒で設定

全開時のシフトアップ
言うまでもなくダイレクトな加速・途切れない排気音が超気持ちイイnote
強いていうならシフトアップ時に若干トラクションが抜ける時間が長い気が…もう少し燃料カットの時間を短くする事が出来ればもっと気持ちよくなりそうな感覚think 

通常走行時においてのシフトアップ(5000rpm前後で)
アクセルをジワっと開けながら加速する際のシフトアップでは「カチャ!  カチャ!」 とシフトアップは可能なものの時々シフトミス(ギアが上がらない)も…down
シフトが上がった時に感じるシフトショックがかなり大きい(燃料カットから復帰した時にドンと加速を始めてしまう)
ぶっちゃけクラッチを使ってシフトを上げた方が早くかつスムーズな加速が出来るって感じでした。
車速を一定に保ちながら(いわゆるパーシャル)のシフトアップですが3回ほど試行してみてすべてシフトペダルが弾かれたのでシフトアップは困難かと…

通常走行時でクラッチを使わずにシフトアップするなら車両保護も考えてアクセルを一瞬抜いてシフトアップした方が安全でしょうね
(このやり方ならクイックシフターはいらないんですけどね)

こんな感想を抱きつつ…

もう少し燃料カットの時間を短く出来るんじゃないかしら?

といった感覚も… 

って事でアドバンテージ九州さんに再設定をお願いしましたdash

燃料カットタイムを0.085秒から0.070秒へ変更sign01
20%弱燃料カットの時間を短くしていただきました。

アドバンテージ九州様のドラッグ仕様のZX-6Rのクイックシフターの燃料カットタイムは0.06秒らしく「きっとCBR600RRでも大丈夫と思うのだけど…」との事でしたが、余裕を持たせる為に0.07秒で試してみようとの結論になりました。

設定変更後は明らかにダイレクト感が増しましたsign01
全開時にギアが入りにくくなる事が懸念されましたがまったく問題なしgood
むしろマフラー音の途切れがさらに短くなったのでイイ感じnote

通常走行時でもシフトミスは減りましたnote
加速しながらのシフトアップでのシフトショックはかなり小さくなり、ダイレクト感もアップup
ただやはりアクセルを微妙に開けているくらいでのシフトアップはかなりシブいですねcoldsweats01
無理矢理叩きこんでいる感が感じられるので通常走行時はやはりアクセルを一瞬戻してのシフトアップの方が精神衛生上よろしいかなcatface

|

« 求めていたのはコレですよ♪ | トップページ | 脳みそカチカチ »

CBR600RR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 求めていたのはコレですよ♪ | トップページ | 脳みそカチカチ »