« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月20日 (日)

苦労いユニコーン

はい、本日の更新DEATH catface

行ってきましたdash





Uc5

の先行イベント上映movie

前回のep4の時がチケット販売開始時刻の9:30過ぎに劇場に着き、かなりの列が出来ていたので今回はかなり気合を入れて8:00に劇場到着dash


着いてびっくり



Dsc_0243

すでに長蛇の列sweat01sweat01

そんなこんなでチケットや購入予定だった物を買うのに約2時間・・本編開始はさらに待つこと1時間強・・・ まったくガンダム1つ見るのにもエラいな苦労ですわ・・・down


しかし、本編を見ればそんな苦労も報われますね



ユニコーン、さいこ〜!!!!


と素直に言える素晴らしい内容でしたshine

ってか、本編開始前にep1〜ep4のダイジェストをB-BirdをBGMに流してくれたのですが、あれは反則やわsweat02 ep5の本編が始まる前に



早々と涙流しても〜た〜・・・



歳取るとダメですね・・・涙腺が弱い弱いsweat01


ダイジェストだけでなく本編も感動しきりだった事は言うまでもありませんけどshine



って事で今回も例のアイテムをゲットsign03



Dsc_0247
劇場限定のBlu-lay

今回も生コマフィルムが付いてきまして…


ep3では


Dvc00567
アルベルトさん・・・







ep4では
Dsc_0019
顔面フルボッコなスベロアさんw


とオッサン続きだったのですが、今回のep5に付いてきた生コマフィルムは












Dsc_0252
オットー艦長&ミヒロ少尉


ミヒロ少尉が後ろにいるものの、まさかの



オッサン3タテ

この結果にはTRUEも思わず紅茶を吹き出しましたねw ・  ・  ・  ・マジでモビルスーツのフィルムが欲しいわ・・・orz





その他の購入物としましては




Dsc_0248
パンフレット







なんとなく買ってしまった



Dsc_0249
バンダナ





そして・・・・






Dsc_0246
劇場限定のバンシィのプラモデルを2つ



これらのプラモは2つともお世話になっている諸先輩方に贈呈させていただくのですが、劇場でしか買えない・・・おまけにすぐに完売してしまうこのプラモ・・・

諸先輩方はちょっとだけレアなこのプラモを労せずゲット出来るんですからねぇ・・・ ただ渡すのではなく、「ホラよ」と言わんばかりに投げつけちゃったりしてもイイですかね?

諸先輩方・・・ このプラモはTRUEに感謝しつつ、









Photo
受け止めなさい・・・



う〜ん・・・ネタするにはちょっと無理があり過ぎるな・・・orz

しかし、回を追う事に劇場に足を運ぶ人が増えてるっぽいなぁ・・・来年春のep6のイベント上映の時は前乗りせなイカンかなぁ・・・down

| | コメント (4)

2012年5月14日 (月)

見せてもらおうか、新型PCXの性n・・・以下略

はい、本日の更新DEATH catface

先日リリースされた

Pic02
新型PCX

初期型PCX乗りのTRUEが初期型と新型の違いを検証sign03    ・・・・ま、検証って言っても実際に試乗した訳でなく、外からジロゾロと見て初期型と新型の違いを比べてみようかと…

シート下

Dsc_0224
メットインのボックスの形状が若干変わってるのかな?

真ん中が若干膨らんでます
メットの大きさや形状によっては初期型には入るけど新型には入らないって事もありそうですね

リアサス

Dsc_0229
Dsc_0230
初期型はシルバーの塗装だったのに対し、新型はメッキ加工されたスプリングsign01
やはりメッキの方が高級感はありますshine

エアクリボックス

Dsc_0231
形状がかなり変わってます
espのロゴが入っており、見た目がスポーティな感じheart01

スクリーン


Dsc_0232
スクリーン淵にビビり防止のゴムが付いてますthink
このゴムが付いてないのは初期型発売直後のモデルだけだったっけな?

グリップ周り

Dsc_0233
グリップエンドが大きくなってますsign03

Dsc_0236
CBR等と同じモノですねthink
長距離のツーリングなどで大型化の効果が出そうですsign01

マスターシリンダー

Dsc_0226
Dsc_0228
CBR250Rのモノと同じかもとちょっと前のブログで書きましたが、全く同じではないみたいです・・・ 

CBR250Rのマスターシリンダー ↓
Dsc_0137
Dsc_0141

外観だけでみると若干違います
ただ大きさ等はやはり同じかも・・・?

初期型PCX乗りとしてこれだけは声を大にして

めちゃ羨ましいわぁ!!!!


と言いたいところが…

こちらは動画で…

給油口がボタン一つでここまで跳ね上がるなんて…
初期型の方がわずかにフタが浮くだけだってのに…orz
新型のここはマジで羨ましいbearing

エンジンスペックも上がってるみたいですし、

さすが新型!!

と言えるだけの正当進化してる感じですねshine

| | コメント (5)

2012年5月11日 (金)

四角い(諭吉)2枚でまぁ~るくおさめまっせぇ

今日のブログタイトルの元ネタが解る人がいるかはさておき・・・

はい、本日の更新DEATH catface

MADMAXさんから先月発売された


Add_1_1335007793
MADMAX Racing ブレーキディスク260mm

を購入しましたgood

PCX用の社外ディスクローターも多くの製品が発売されてますがそのほとんどがウェーブディスク…
どうしても真円の大径ディスクローターを投入したかったTRUE的に

待ってました!!!

な1品sign03
おまけにバイパスホンダさんでMADMAXさんの製品を取り扱ってもらえる事になったので即注文させてもらいました。

Dsc_0192
今回はシルバーのディスク&ブラックのキャリパーサポートをチョイス

ノーマルディスクとの比較


Dsc_0194
外径220mmに対して260mm… かなりデカいですsign01



Dsc_0196
ノーマル3mmの厚さに対し3.5mm
側面にスリットまで入っていて見た目もレーシーですnote

キャリパーサポートの取り付けに関し、フィッティングは全く問題ないですねshine
無加工の完全ボルトオンで取り付ける事が出来ましたflair

MADMAXさんのHPの注意書きに「純正ブレーキホースはガイドの延長が必要です」とありますが、純正ブレーキホースとガイドの間にあるフィッティングの為のゴム部品

Dsc_0207
このゴム部品を純正ホースから外してしまえば・・・

Dsc_0210
純正のガイドを再使用してブレーキホースを取りまわす事が出来ましたgood
(ただこのゴム部品・・・ブレーキホースに接着されてあるので、接着を剥がした後にニッパーなどで切り取らないと外す事は出来ません。  切り取ってしまうので再使用するはかなり厳しくなるのでご注意を!)

キャリパー側のブレーキホースがかなり強引な角度で曲がってますがさしあたり問題ないレベルかと…

って感じで取り付け完了shine

Dsc_0208

14インチのホイールに260mmのディスクローターの組み合わせでかなりバランスが良くなった気がしますflair
真円ローターなので純正っぽく付いてるあたりもTRUE的にナイスsign03

取り付けて30kmほど走ったインプレとしまして・・・

取り付け直後はマジで注意は必要ですねsweat01
当り前な話なのですがローターとブレーキパッドのアタリが出ていないのでかなり制動力が下がりますdash
街乗りで5回くらい信号停車すればそれなり馴染んでくるので神経質になる必要もないのですが…

厚みが増した分の剛性アップによるカチっと感はブレーキレバーを通じて直ぐに感じとる事が出来ましたshine

30kmほどの走行で

Dsc_0211

Dsc_0212

こんな感じでアタリも出まして、パッドとローターもキレイに当たってるっぽいですthink
ディスクが大きくなっているだけあってレバーを軽く握るだけで今までと同様の制動力を得られるようなってますsign01

ただ・・・sweat02



マスターシリンダーをCBR250R用に交換した時ほどの大きな変化は感じられないかも…coldsweats01
マスターシリンダー交換の話はコチラ

実際、マスターシリンダー交換後はブレーキ周りに不満はなくなりましたし…think

今回のローター交換は見た目を良くするって事が一番の目的だったりします(ま、これが一番大事なんですがw)

今回のローター交換・・・部品代で約2万円、CBR250R用のマスターシリンダーが新品で確か1万5千円くらいだった気が…

交換後の機能向上による満足度の高さを費用対効果で考えるとマスターシリンダー交換の方が満足度は高いかも知れませんthink
見た目の満足度はローター交換の方が圧倒的に高いのは言うまでもありませんがw

追記

そういえば新型PCX(125ccの方)の実車を見ましたが、新型のマスターシリンダー… CBR250Rと同じものになってるかも?
実際に計測したわけじゃなくあくまで見た目での判断なのですが、ブレーキフルードタンクの蓋はCBR250Rのものとは違うもののマスターシリンダー本体はどうも一緒っぽい気が…

新型PCXのブレーキ…良い方向でかなりフィーリングが変わっているんじゃないかと思いますcatface

| | コメント (6)

2012年5月 8日 (火)

ブレーキ変わってる?

はい、本日の更新DEATH catface

今月号のモトチャンプ

Dsc_0187

2月末にMADMAXさんで開催されたPCXオフ・・・その時に撮影していただいた写真が掲載されていました

Dsc_0188
全国誌に写真を掲載していただくというのは嬉しいですねhappy02

ニヤニヤしながら誌面を一通り読んでいくと気になる情報が…

来月発売される

20120607_pcx150_3b
PCX150

このPCX150のブレーキのマスターシリンダーは初期型PCXのマスターシリンダーと形状が違うらしいflair
掲載されてある写真を見てみると確かに背の低いタイプのマスターシリンダーがついてる…
パッと見でCBR250Rのマスターシリンダーと同じように見えるけど、ちょっと小さい気も?
確かにCBR250Rもタイでの生産だし、共通部品にする事によるコストダウン効果もあるのでありえそうthink

実際、CBR250Rのマスターシリンダーを流用しているTRUEが思うに、こっちの方がブレーキコントロールはやりやすいんですよね
ノーマルだと違和感感じまくりだった制動力に対する不満はなくなったし

もしCBR250Rと共通のマスターシリンダーになってたら

時代を先取ってるじゃん、俺w

とか思ったりしたけど、

新型かと思ったけどよく見れば初期型じゃん

みたいに思われるのはちょいと悔しいdown

来月発売の実車を見れば全てわかる事なんだけど、CBR250Rと同じマスターシリンダーになってない事を祈りたいわぁ…

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »