« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

ちょww おまwwwwww

はい、本日の更新DEATH catface

ネットのニュースサイトを見ていて、なんとも脱力感満載というかほっこりするというか・・・そんな記事が・・・



台風で逃亡したリス、「30匹中38匹」捕獲

東京都武蔵野市の「井の頭自然文化園」は28日、台風で飼育施設が破損し逃げ出したリス30匹について、期待を上回る38匹を捕獲したことを明らかにした。

 同園では台風4号に見舞われた前週、強風による倒木でリスの展示施設の金網が破れ、リスが脱出。職員らが「逃亡」したリスの捜索を続けていた。だが逃げたリスは計30匹で、今回、捕獲したのは38匹。

 予想していた数を上回る捕獲結果に、同園は公園に生息していた野生のリスも含まれているとみているが、「正確なところは、わからない」と話している




・   ・   ・   ・    ・   sweat02




逃げ出したリス30匹について、期待を上回る38匹を捕獲したことを明らかにした。



「期待を上回る」ってなんだよww

そもそも30匹捕獲した時点で解決ッ!!って事にならなかったのか?

野生のリスも含まれているみたいな事を言ってるけど、その8匹の野生のリスにとってはいい迷惑だわw


自由奔放に生きていたら


逃げたヤツがいたぞ~!!  それ~~、捕まえろ~!!!!!

みたいな感じで捕獲されるんだからw

人間界に当て嵌めれば冤罪みたいなもんじゃね?w


何もわからないまま捕獲されたリスにとって自然界で生きていくより飼育施設の中で毎日エサをもらって生きていく事が幸せである事を祈らずにいられないニュースですわgawk

| | コメント (3)

2012年6月20日 (水)

見せてもらおうか、リアルシミュレータの性能とy…

はい、久しぶりの更新DEATH catface

このところ忙しくてブログネタを集める事すら出来ない日々を過ごしておりますsweat02

そんな折、webでこんなスポットを発見sign03



Tvc
東京バーチャルサーキット
HPはこちら

なんでもガチのレーシングシミュレーターが体験出来るらしく


この動画はモナコですが、世界中のサーキットのデータが入っているらしくかなりリアルらしい。

この様な動画を見るとグランツーリスモやFORZAといったリアル志向のレースゲームと比べてしまい、

グラフィック、ショぼいね

って感想を抱いてしまうのですが、体験すれば考えが一変するらしいですflair

実際、レーシングチームがドライバー育成に使っていたりするらしいのでその精度の高さはきっと凄いものなんでしょう…

詳しい事はHPを見ていただくのが一番なんですが、プランはこのシミュレータの体験コースと通常のトレーニングコースの2種類。

体験コースは富士スピードウェイでの5ラップのタイムアタック(アウトラップ・インラップもあるので計7周)・・・トレーニングコースは任意のサーキットで走る事が出来るらしいですthink

施設名の通り、東京にあるスポットなのですが行きたくてもなかなか行けないsweat01 ・・・と思いきや、来月東京に遊びに行くTRUEちゃんcatface 
急遽、この東京バーチャルサーキットを計画に盛り込み予約しちゃいましたnote

約4年前にCBRで走った富士スピードウェイ…今度はガチのレーシングマシンを体験してきますw


何気にオートポリスのデータもあるようで…走ってみたいのですがオートポリスを走るにはトレーニングコースを選ばないといけない… 30分1万円はさすがに予算オーバーなので無理ですが、フォーミュラなどのガチマシンでTRUEのような素人がオートポリスを走るとどの位のタイムが出せるのか気になるcatface

| | コメント (2)

2012年6月 5日 (火)

地平線の彼方まで行ってやんよ

はい、本日の更新DEATH catface

世界最大規模のコンピューターゲーム見本市であるE3がアメリカのロスで開催されているのですが、そこでXBOX用ゲームソフトで期待せざるを得ないゲームの情報が発信されましたflair

Fmh
FORZA HORIZON

* ゲームはオープンワールド。
* オフロード向けに調整した『Forza Motorsport 4』の物理エンジンを採用
* 朝、夜といった時間の概念。
* 舞台はコロラド。
* 泥、砂利道、草、タールマックなどの65の異なる路面環境。
* ガソリンスタンド、ペイントショップ、ディーラーが登場。

この様な情報がE3開幕前にリーク(?)されていたのですが、E3では最新トレーラーも公開

動画を見ただけでワクワクしてしまうhappy02

FORZA4の物理エンジンでオープンワールドを走れるsign01
ダートもあるし時間経過の概念もあるsign03

かなり広いオープンワールドらしいのできっと峠もあるはず
FD-3Sなどの日本車も確認出来たので夜の時間帯に峠に行ってドリフト三昧なんて遊び方も…happy02
FDについてはリトラも開いているしnote

現状で未確認で是非とも実装して欲しいのはFORZAならではのチューニング要素flair
せっかく日本車を収録してもらってもホイールやエアロがノーマルだと寂しいし、チューニングでエンジンのパワーを引き上げないとドリフトもいまいち楽しめなさそうthink

オープンワールドでの世界中の見知らぬプレーヤーとのマッチングを考えると従来のFORZAシリーズの様な1つの面に数100枚ものバイナルを貼る様なペイント機能は厳しいそうだけど、チューニングはマジで頼みますって感じですbearing

ただあれだなぁ… この動画を見て確信出来たのはホンダ車は収録されないな…sweat02
ホンダさんも堅苦しい事言わないで「オープンワールド全体がクローズドされたサーキット」って解釈をしてくれればなぁ

気になる発売日は

2012/10/23

意外に近くでビックリsweat01
まだ日本語版の発売は確定してないけど、日本語版が出なければアジア版買ってドライブ三昧だなnote

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »