« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月14日 (火)

ツボるなぁw

すご〜く手抜きな更新DEATHcatface



何度見ても声出して笑ってしまうw


| | コメント (2)

2012年8月11日 (土)

抵抗するんじゃない! 行っちゃえよ!!

はい、本日の更新DEATH catface

先日、山下店長ブログでも紹介されていた


F0056935_116578
SKF フォークシール


ちょっと前にアドバンテージ九州さんでも「これ凄いから試してみると良いよsign01」と猛プッシュされていたこのフォークシール・・・ 試したくても先立つものがない・・・


と思っていた矢先に売りに出していたNSRミニが売れちゃいまして手元に現金が・・・・ゴクリ

愛機600RRも購入から4年を超え走行距離も20,000kmを超え・・・確かに「フロントフォーク、オーバーホールしといた方がいいかなぁ・・・」なんて・・・・













Photo_2
これで言い訳つくだろ!
       やっちまえ!!




ってことでフロントフォークのオーバーホールをしてもらいましたnote



作業がグッチくんに丸投げな訳ですが、






この動画を見てもイマイチ疑いの目で見てしまうTRUEちゃん・・・gawk

グッチくんの作業効率どこ吹く風で横から口を出し、どうしても自分でも試したかったsign01


1本は

オイルやスプリングを抜いてSFKフォークシール(オイルシールとダストシール)を組んだ状態

もう1本は

オイル&スプリングを抜いて、ダストシールは外しオイルシールのみを組んだ状態

いわゆるSFKシール2枚と純正シール1枚というハンデ戦の状況を作り、これらをそれぞれ持ち上げてみたところ・・・

SFKフォークシールを組んでいるフォークは スーーーーーーーーっと フォークがストロークしてブラケット部分がほぼ地面から離れる事がないflair




かたや純正シール(オイルシールのみ)を組んでいる方はストロークせずに普通に持ち上がっちゃう
持ち上げてフォークを降るとズッ ズッ ズッ ズッ ・・・ っと小刻みにブラケット部分が下がってくるといった感じthink



圧倒的に摩擦係数が小さくなってますsweat01



車両への組付も無事終了catface





Dsc_0299





Dsc_0298
さりげなく緑のフォークシールが見えてます


早速跨ってフォークを動かしてみたところ、停止状態でもフォークの初期ストロークが凄くスムーズsign01 停止状態でもフォークが細かく動きまくりますsign03


ちょいと試乗した感じでは何が良いのか言葉で表現しづらいのですが、なんだかシットリとした乗り味とでもいいましょうか・・・ とにかくなんかバイクの動き自体が違うんですsweat01


サーキットを攻めこんだ時のフィーリングは後日体感する事になるのですが、差し当って一番驚いたのがバイクに跨ったままバックさせる時catface

乗車状態でバイクをバックさせる時は一度フロントフォークをグッっと縮め、フォークが伸びる反動を利用してバックさせているのですが、この一連の動作が軽くなりましたflair

初期ストロークが軽くなってるのでスッと沈みますし、伸びの反動を利用するときも抵抗が少なくなっている為、「おぉ!」と思えるくらい伸び側の反動に勢いが付きますshine

このフォークシールはマジで凄いですわsweat01  街乗りやツーリングユースでも絶対に乗り心地に影響が出るハズshine

PCXのフォークに使えるサイズが発売されれば絶対にPCXにも投入しちゃうなbearing





そういえば、先週MADMAXさんい行った時にこんなモノも購入したのでCBRに取り付けました


Dsc_0300
CBRのロゴつきリアブレーキのマスターシリンダーキャップ


タイホンダの純正オプションらしき現行のCBR250Rのフロントブレーキのマスターシリンダーキャップなのですが、MADMAXさんで販売されていたので衝動買いしてしまいましたcoldsweats01

| | コメント (2)

2012年8月 9日 (木)

なんだかモリモリ

はい、本日の更新DEATH catface


通勤に使用してきる愛機2号機のPCX・・・

2000kmを目途にオイル交換をしているのですが、ちょいと今回は奮発しちゃいましたgood



Panolin
PANOLINオイル


今年になって初めて知ったオイルメーカーなのですが、山下店長のインプレなどをお聞きし、なんだか良さげなこのオイル・・・

ミッション車に使用するとシフトのタッチがかなり良くなるとの事で愛機CBR600RRにも使用する様になったこのオイル・・・

実際、600RRに入れてシフトタッチが改善されたかというと・・・



オイル交換と同時にシフターを付けちゃったんで効果は体感出来ず・・・orz



シフターの音が気持ち良過ぎちゃうもんで、シフトタッチの良さなんてまるでわからないsweat02
エンジンのフィーリングはと言いますと・・・



600RRにほとんど乗ってないのでコチラも体感出来ず・・・orz



「良いオイルsign01」という周りの評価に影響を受けて使っているこのPANOLINオイルなんですが、通勤快速のPCXに入れてみましたcatface

数あるラインアップの中から選んだオイルは


4t_race
4T RACE 10W/50


1リッター3,150円となかなかのお値段がするこのオイル・・・スクーターに使うにはもったいない位なのですが、ちょいと贅沢してみる事にしたのですがオイル交換して帰宅する時に驚いたsweat01


アクセルを捻るとグイっと進むんですsign03


アクセル捻ると進むって至極当り前の事を言ってるんですが、これは言葉で表現し辛いsweat01


劣化オイルから新品オイルへの交換
        &
性能が良いと思わるオイルを使用




この2つの要因からくるプラシーボ効果が全開っていう事は否定出来ませんが、マジで良い感じですflair

ゼロ発信からの加速感がかなり良くなった気がしますgood



トルクがモリモリ湧いてくるsign03




とまでは言えないにしても



トルクがモリっと湧いてきてるsign02



くらいは感じとれます

たかが原2スクーターに高いオイルなんて・・・


って思わる方が大半でしょうが、


されど原2スクーター
オイル交換してもたかが1リッター
だったら良さげなオイルを使っちゃおうnote


TRUEは後者の考えでこのオイルをPCXに投入しちゃいましたshine
実際、街乗りで考えるとCBR600RRよりPCXの方が常用回転域は高回転だと思いますしね…sweat02


さて、4日後はPCXオフ会・・・今回は前回以上に参加台数があるとの事で楽しみですnote

| | コメント (2)

2012年8月 5日 (日)

ちょっと光モノでも・・・

はい、本日の更新DEATH catface


来たる8/13にMADMAXさんを会場に開かれます



Pcxoff
第2回 PCX OFFLINE MEETING


地元である北九州での開催ですので参加させていただくつもりなのですが、参加を前にちょこっとカスタムでも・・・と思いましてMADMAXさんに行ってきましたdash



購入したのは






Add_1_1341901607_2
X-SPEED製LEDメインスイッチカバー

光モノをゲットですcatface

防水加工が施されてないようですが、壊れたら壊れた時に考えようってコトで特に防水加工を施すこともなくそのまま装着think


Dsc_02951

なかなか派手に光ってくれますcatface






MADMAXさんの店舗をウロウロしてて驚いたのが現行のCBR250Rのパーツもかなり入荷してましたsign01

そのCBR250Rのカスタムパーツの中で気になったものがありまして・・・「多分PCXにも付くだろう」でこんなものもゲットsign03














Dsc_0305
Dsc_0303
タイホンダ純正オプションパーツらしきグリップエンド


取り付けの為のボルトは長いモノに変えましたが無加工で取り付け出来ましたshine


ちょっとしたイメチェンが出来たかなぁnoteなんて思いながらルンルン気分でいたTRUEをがっくりさせてくれる事が・・・ 新たに取り付けたスイッチカバーで大きな問題が・・・


カバー本体にかなりの厚みがある為に、ハンドルロックを掛けようとしてキーを押しこんでもキーのプラスチック部分とカバーがガッツリ干渉してしまい、キーを押しこめなくなってしまってた・・・down

さすがに原付でハンドルロックが掛からないのはいただけない・・・sweat01って事で加工してみました。












Dsc_0309
キー側の干渉するトコをリ削り込みましたcatface





Cimg0782
こちらのPCXオーナー(現在はかなりカスタムの仕様が変わっておられますが)の成さんも同じスイッチカバーを使われてますが、大丈夫なのかなぁ・・・

製品毎の精度のバラつきなどもあるかも知れないですね・・・sweat02

| | コメント (3)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »