« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

1億は集まった!後は……

はい、本日の更新DEATH catface


このところちょくちょくYahooのトピックスにも取り上げられている小林可夢偉の来季シート獲得の為の募金額… 昨日の時点で

1億超え!

これは素直に凄い! ミニマム1万円からの募金とは言えとんでもない額が短期間で集まっていますねsweat01

確かに今年の日本グランプリでの走りを見ても可夢緯はもっと上を狙えると期待出来る空気感がありますもんbearing


しかし、1億ですよ? 1億!!  F1ファンの人達から(そうじゃない方もいらっしゃるかもですが…)の募金でこれだけのお金を集める事が出来ると言うことはそれだけ可夢緯が注目されていて期待出来るドライバーって事じゃないですか。

ここらで日本企業のどこかがスポンサーに手を挙げてくれないかしら?

今年から地上波で放送されなくなっているからTVメディアによる宣伝効果は少ないかも知れないけど、日本人がF1で表彰台のてっぺんに立つという夢に投資してくれる企業はないものか…
SOFTBANKさんとかダメかなぁ… 可夢緯を登場させるCMとかも作り易そうだけど…



F1中継を見ながら 可夢緯に声援を送る白戸家の人達・・・

お父さん:「いけー 可夢緯!! スピードで負けるなぁぁぁ!」

お母さん:「F1ってすごいスピードで走るのね・・・」

予想GUY:「世界一速い自動車のレースですからね」

上戸:「速いと言えば、ソフトバンクのLTEも速いのよ?」

[テロップ]

ソフトバンクはLTEでの業界最速を目指します!




Softbank_lte_2

ロゴ表示にてCM終了



ほら、こんな感じですぐにでもCM作れそうじゃないです?

ま、こんな妄想は置いといて本当にどこか企業が手を挙げてくれる事を切に願いますthink

| | コメント (2)

2012年11月29日 (木)

LT-Q6000を試してみた

はい、本日の更新DEATH catface

アドバンテージ九州さんからお預かりしている

0ltq6000
QSTARZ GPSラップタイマー カラー
詳細はコチラから



さっそく通勤快速号であるPCXに取り付けてみました

Dsc_0349

ホントはハンドルクランプの間に取り付けたかったのですが、クランプを外さないとアタッチメントを取り付けられなかったのでやっつけ仕事でミラーに取り付けてみましたcatface

Dsc_0350

このラップタイマー、液晶画面がかなり見やすいですねflair
バックライトが明るく、液晶自体がかなりキレイなので視認性は抜群ですgood
ラップショットとかだと液晶にバックライトがないので天気次第で液晶が見辛かったりするのですが、LT-Q6000だとどんな環境下でも問題なさそうshine

ちなみに夜だと

Dsc_0347

こんな感じですdash

電源投入からのGPSの衛星捕捉はかなり短時間で完了しますsign01

以前、購入したGPSデータロガー

Photomate887
GPSロガー PhotoMate887

なかなか面白い商品ではあったのですが、衛星捕捉までに時間がかかるのと使い勝手に問題が…サーキットでのログを取得するには本体のファームウェアを非公式のものに書き換えたり、ログを取得していたつもりが取れてなかったりとイマイチ感が…sweat02

LT-Q6000だと本体に液晶が付いているので衛星の捕捉状況の詳細もリアルタイムで確認出来ますし、日本語対応もしてくれていますのでとてもユーザーフレンドリーな仕様になっていますup
ただメーカーさんのHPやマニュアルの日本語にはちょいと難がありまして… 海外仕様のマニュアルを直訳しただけのような記述がチラホラ・・・sweat02

そんな訳で車両への取り付けもとりあえず完了し、真っ先にモニターしないといけないドラッグモードを試してみましたcatface

計測開始の方法として

・カウントダウン
・プッシュ&ゴー
・Gセンサー検知

の3種類が選べるのですが、製品の良し悪しを知りたいので計測に関し最もハード性能に依存するであろうGセンサー検知を選択。

Gセンサーで加速Gを検知し、計測スタートという流れとの事ですがこの計測開始の判定のプログラミングがなかなかイイ感じshine

1、センサーがGを感知

2、GPS座標とリンク

3、Gを継続感知

4、GPS座標に差異が発生

2~4をループ処理

最初のG感知からの経過タイムを液晶モニタへ出力開始



こんな処理が内部で行われているっぽい?

この様な処理が実際に行われているとすれば、この計測開始判定の演算はかなり高速のサイクルでモニタリング&処理されてるような気がします。
ログを取る際のサイクルは1秒に10回ですが、これはメモリにログを書き込む為の書き込みスピードの仕様限界でGPS衛星のリアルタイムモニタリングだけならもっと速いサイクルで行われているのではなかろうかと…

ま、素人がプログラミングについて考察してもあまり意味がないのでこの辺で考えるのを止めますが、パッと見の精度は高そうですcoldsweats01

測定結果は当然

Dsc_0353
この様な感じで本体液晶で確認出来ますeye

ライダーの力量に問われる要因が少ないスクーターでの全開加速…同じ様に計測するとタイムがほぼ揃うハズ。
実際、この環境下で7本目と8本本目においてのタイム差は約0.03秒sign03
この結果だけを見ると精度はかなり高い様に思えます
ドラッグでのタイム確認に使うだけでなく、スクーターの駆動系セッティングなんかにも重宝出来そうですflair

先ずはさらっと触っただけのレポートですが、

次はサーキット走行を前提としたサーキットレースモードを試してみようcatface


追記
後日、サーキット走行においてサーキット貸し出しの計測器とLT-Q6000での計測結果を比較してみました 
コチラをクリックでその詳細へジャンプ


ってか、これをアドバンテージ九州さんに返却する際、本体じゃなく商品代金を持って行きそうだsweat01

| | コメント (3)

2012年11月28日 (水)

モニター開始!

はい、久しぶりのバイクネタでの更新DEATH catface

なんか気付いたらこのブログのPVが100万を突破しておりましたsweat01

全く更新しない&内容もない様なブログを読んで下さっている皆様に感謝感謝ですsign01


さて本題・・・先日、数ヶ月ぶりにアドバンテージ九州さんにお邪魔しまして、近況報告や今後の事などをいろいろと相談させていただいたのですが、お店にあったチラシがふとTRUEの目に入りまして…


0ltq6000
QSTARZ GPSラップタイマー カラー
詳細はコチラから

何気なしにチラシを読んでいるとなんだかよさげな商品でして… そんなTRUEにアドバンテージ九州の社長様・・・


それ現物あるよ~! 見る?


実際の製品を見せていただき、マニュアルを読んでみるとなかなか楽しそうじゃないですかshine

目をキラキラさせながらマニュアルを読んでいるTRUEに社長様からさらなる追い打ちが・・・


その使い方のな~んにも読んでないから判らんのよ~
製品モニターとして持って帰ってイイから、いろいろ遊んでみて使い方を教えてよ!



と…  このラップタイマーにはドラッグモードなるものがあり、社長様的にこの機能がどんなもんか知りたいとの事で…


断る理由など微塵もないので製品を丸ごとお預かりしてきましたnote

この製品…精度や使い勝手によってはラップショットいらずになるんじゃなかろうか…?

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

世の中おもしろい事が起こりますなぁw

この間違った方のライダーが最近話題のアニメ映画のキャラだったら・・・・












Photo
怒り君と一緒に乗るとぽかぽかする


って言うんじゃなかろうか・・・?

| | コメント (2)

世の中、バカな人もいるもので・・・

これって任意保険はおりるのか・・・ 人身事故でw

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »