« やっぱ練習しないとなぁ… | トップページ | やべぇwwwwwwww »

2013年5月29日 (水)

結構使えるヤツかも♪

はい、ちょっとしたネタでの更新DEATH catface

昨年、12月に購入した

0ltq6000
QSTARZ GPSラップタイマー
LT-Q6000

これを愛機600RRに取り付け先日のSPA直入でデータ取りをしてみましたdash

SPA直入はQSTARZの公式サイトにもサーキットデータがないので計測ライン(ビーコン)はユーザー設定で作成しました。
アウトラップからホームストレートに戻ってきた際にイン側ピットフォール側を60km/hくらいのスピードで徐行。
コントロールラインを通るタイミングで本体のビーコン作成のボタンをポチっと押下。

このビーコン設定はボタンを押したポイントで架空のラインを引いて機能でして、ユーザー側で任意の計測ポイントを作る事が出来ます。
スタート/ゴール地点の設定だけでなく、区間タイムを計測する為のスプリットも設定出来ます。

まだ勉強中なので今回はスプリットは設定せずにLAP計測だけをするように設定してみました。

ここからはTRUEの想像なのですが、このビーコン設定は下図(エクセルで適当に描いたんで見栄えについてはスルーして下さい)


Becon1


ビーコンの設定ポイントで車両の進行方向に対し、垂直に線を引く(ビーコン10m設定の場合左右に5mづつ)っぽいので、下図のように

Becon2

車両の進行方向がコースに対し垂直でないと計測の為の架空のラインも斜めになってしまうのではないかと… こうなるとビーコンを通過するラインで計測誤差が発生してしまう(?)
タイム計測の精度を上げる為には、コースに対し車両の進行方向を垂直にし、ビーコン設定するのが良さそうですthink

今回の走行ではサーキットから借りる計測器もレンタルし、2つのデータを比べてみました
とても公開出来る様な結果ではないのですが、ここは恥を忍んで…bearing

アウトラップやインラップ、コースアウトしてしまった周のデータは削除しています
(ピットウォールにそって計測ポイントを作成したのでインラップのデータは計測出来ています)



20130524

当然、バラつきはあるもの計測結果の差の平均

0.009秒
(LT-Q6000の方が遅い表示)

たまたまかも知れないけど、平均値で9/1000秒sign01  約1/100秒ですよsign03
TRUEの様な下手っぴが使う分には充分過ぎる精度ですわsweat01

PCでデータを確認すれば加減速などの走行軌跡も追えますし、LAPでの最高速度なども確認出来るthink
走行後に自宅に帰って、車載カメラの映像とデータを見ながら自分の走りを確認出来るのは便利ですねshine

サーキットで速くなるには練習するしかないのだけど、こういった視点で自分を分析し次の走行に繋げられればカッコいいんだけどなぁ…coldsweats01

|

« やっぱ練習しないとなぁ… | トップページ | やべぇwwwwwwww »

CBR600RR」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

すごいですねー、これがあれば計測器いらないじゃないですか。走行動画の映りも鮮明でいいですし‼
いろんな物がほしくなっちゃいます、
今度れいのブツをお借りしに行きます!ホッとになるやつ♡
また、誘いますねー

投稿: CRAZY | 2013年5月29日 (水) 11時52分

直入の計測器レンタル48回分と考えれば・・・俺では元が取れんがなっ!!
しかしTRUECHANCEのハンドル回りが凄そうやね。

投稿: AB.Ken | 2013年5月29日 (水) 12時27分

>>CRAZYさん

計測器は借りなくてよくなりそうですが、走行中にラップタイムを確認する為にどこに取り付けるかが課題になりそうですsweat01

ホットなやつの件、了解で~すsign01  しばらく使ってないのでちゃんと通電するか確認しときますsign03

>>AB.Kenさん
これ元を取るのは無理だと自分でも思うんですがね… いろいろ出来そうなんで、楽しみながらイジり倒してみようかと…

投稿: TRUECHANCE | 2013年5月29日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱ練習しないとなぁ… | トップページ | やべぇwwwwwwww »