« | トップページ | いくぜぇ!!・・・? »

2014年4月 8日 (火)

世の中騒ぎ過ぎ…?

4/9でWindowsXPのサポートが終了するって事でテレビなんかでもPCの買い替えを促す報道が頻繁に流れている今日この頃…

ここからはTRUEの主観的な思いです。

確かにXPのサポートが切れるって事で4/10以降、XPをネットに繋げる事でリスクは増えると思う
ただ、メディアや販売店はユーザーを脅かし過ぎじゃね?
まるで4/10以降にXPを使い続けるとウィルス感染してしまうのが間違いないかのような告知…
PCのシステム販売の職に就いてるTRUEとしてはこの様な言い方はどうかと…無駄にユーザーの不安を煽っていると言うか…

仮にWindows8機に買い替えてもネットに繋ぐ限り、ウィルス感染のリスクを完全に無くすってのは今の時代不可能だと思う
結局は自衛するしかない…  このブログを読んでもらってる人達も結構な割合の人がWindowsPCからアクセスして下さっている

さて、このブログに来て下さってる方々のWindowsPCも何かしらのウィルス対策ソフトをインストールしている人がほとんどたと思います。
皆さん、ウィルス対策ソフトがいきなり立ち上がって、「ウィルスが検知されたので削除しました」的なメッセージを見た事ある人ってどの位いらっしゃるんですかねぇ?
ほとんどの皆さんは見た事ないんじゃ?

1998年以降、公私共に常にネット環境が身近にあるTRUEなんですが、自身のPCでウィルスが検知された事って過去に3度だけですわ
一度は怪しげなメールに添付されてきた実行ファイルであるexeファイル。 怪しいなと思いつつ、どんな事が起るんだ?と思ってクリックしたところ、マイドキュメント内のデータが全て消えてしまった
あとの2回は海外の怪しげなサイトでプログラムをDLしようとした時にウィルスが検知されたってくらい

要はウィルスに感染する時って何かしら身に覚えがある場合がほとんどなんですよ。
普通にネットで調べ物をしたりYoutubeで動画を見たりしてるだけの方って感染リスクはあまりないと思うんだけど…
当然例外はありますが、ウィルス感染のリスクを自覚してればある程度、自衛は出来ると思う
トレンドマイクロのウィルスバスターなんかはXPで使用する場合でも2015/12/31まではとりあえずパターンファイルだけは提供し続けてくれるみたいですし・・・

そりゃ、Windows8なりに買い換えるにこした事はないのは事実です。
けど、ウチの会社だけかも知れないですが、世界的に需要が高まっているのかビジネスモデルのPCの仕入れ値の上がりっぷりが半端ない…
同じ様なスペックのPCを仕入れてもちょうど1年前と比べて20%…下手すれば30%くらい値が上がってるケースも…
先月なんかは増税前&XPサポート終了でかなりのお客様から相談をいただいたのですが、とにかく高い… それも止む無しで購入いただいたのですが…

とにかくTRUEが言いたいのは

やい、マイクロソフト!
XPのサポートを終わらせるのは良いが、Win8やWin8.1をもっと使いやすいインターフェイスにしやがれ!
Win8に入れ替えたお客さんから「使い方がわからん」の問合せが多過ぎて大変なんだよ、コンチクショー!
パネル操作も良いが、デスクトップからスタートボタン消すんじゃねぇよ!
8.1で「スタートボタン復活しました(ドヤァ」ってこれじゃNEEEEEEEEEEEEE!!!
そんな問い合わせが多いから、納品前の初期セットアップで「Classic Shell」のインストールがデフォになっちゃったじゃないか!

・・・・ま、ただの愚痴なんですがね… Win8の対応はマジでやっかいだ…orz
「Classic Shell」がなかったらと思うとゾッとする…

|

« | トップページ | いくぜぇ!!・・・? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | いくぜぇ!!・・・? »