車載カメラ

2013年5月31日 (金)

ただいま勉強中!

はい、テンションあがりっぱなしの中での更新DEATH catface

この動画作成に使ったソフト… DashWareという海外製のソフトを使ってGPSのログデータを埋め込んでみましたcatface

動画内のテレメトリはGPSLoggerのQSTARZのLT-Q6000からのデータを使用しているのですが、このブログでLT-Q6000のネタを書いた昨年12月に台湾のメーカーさんからメールをいただきまして…
「より良い製品にしたいので要望や使い方で解らない事があればメールを下さい」との事でした。

実際に何度かメールのやりとりをさせてもらったのですが、そのQSTARZのご担当者さんから教えていただいたのがこのDashWareと言うソフトshine

教えていただいた時はGPSのデータとLINKさせる走行動画もなかったので何も着手しなかったのですが、先日のSPA直入でのスポーツ走行でLT-Q6000の精度はかなり高い事が確認出来たのでいろいろやってみたくなりまして動画へのデータ埋め込みに着手think

DashWareのHPを見てみたところ、海外のメーカーさんなので当然全て英語…sweat02  中学生レベルの英語すら怪しいTRUEが読める訳ないのですが、意味のわかる単語を拾っていくとLT-Q6000ユーザーは10ドルの値引きがあると…
その為にQSTARZにLT-Q6000のシリアルナンバーをメールして値引きコードを発行してもらいなさいとの事でした。

早速QSTRAZにコードを発行してもらい、DashWareを即購入。
購入後に気付いたのですが、ソフト自体は無料でDL出来て、課金する事により全ての機能が使えるようになるみたいsweat02

インストール後、全ての機能を解放する為にDashWareのシリアルナンバーを入力しソフトを起動…

64bit版Windows8の環境下で問題なく起動しましたflair
ただネイティブで64bit対応してないようなのでx86での動作になります

無事に起動したものの、ここからが地味に大変だった…

このDashWare… 当然オール英語表記sweat02  UIはフレンドリーな設計だったので直感的な操作でなんとか触れるものの色々わからないdown

動画の取り込みが完了し、GPSデータを取り込もうとしてもLT-Q6000のログデータが読み込めない… 何度やってもエラーメッセージが出てしまうorz

GPSのログを読み込んでるのに「このビデオデータは…」云々的なエラーメッセージが…

GPSのログ読んでるのになんでビデオデータやねんannoy


軽くイラっとしつつも、そもそも読み込もうとしている元データが正しいデータなのかすらわからない状態…sweat01

いきなり行き詰まり、頭をひねりながらあちこちのボタンをポチポチポチポチポチ………

そんな試行錯誤の中、GPSデータとして読み込み可能なファイル形式にcsvがあったのを思い出し、

もしかして何か変換しなきゃならないのか??

と思い、LT-Q6000付属ソフトのQRacingを起動

Qracingをいろいろ確認してるとエクスポートの表記発見flair   そこから埋め込みたいログデータを選択しcsv形式で出力

出力されたデータをDashWareに読み込んだら画面上にGPSのログが表示されましたnote

あとは動画とログデータのシンクロ作業…  が、ここでも大ハマりdowndowndown

なんどやってもうまくシンクロ出来ない… いくら調整しても動画とログにズレが発生してしまうsweat02


フルHDの動画が重くて、処理が追いついてないのか??

なんて思いつつ、PCのステータスを確認してもCPUもメモリも処理落ちするような使用率ではない…

バグか??
なんだこのソフト…使えねぇじゃね~か!!!annoy

と思いつつ、シンクロさせた動画のプレビューを確認していると動画ではピットインしてるのにGPSデータの方は2コーナーを走ってる

シンクロさせる周回を間違ってましたorz

こんなしょうもないミスで悪態ついてごめんなさいsweat01sweat01sweat01

シンクロさせる起点となるポイントもいろいろ試しましたが、ホームストレートの最高速に達したタイミングで合わせるのが一番簡単ですねflair

動画を単独再生させ、ブレーキング前のエンジン音が一番高くなるトコが動画上で最高速度に達した地点になりますので、そこで一時停止。
続いて同一周回のログデータのスピード表示を目で追っていき、最高速になるタイミングでログデータも一時停止。
ここでシンクロボタンを押せば同期完了good

プレビュー画面で確認してもズレもなくバッチリシンクロしてましたnote

あとはテレメトリデータがオーバーレイされた動画を書き出すだけ…

ここで衝撃的な光景が… 5分そこそこの動画を書き出すのに要する予想時間…8分sweat01

今まで動画をエンコードして再生時間よりエンコード時間が長くなった事なんてなかったのにと思ってPCのステータスを確認したところi7の8つのコアが軒並み90%超えの使用率sweat01sweat01

このPCを買ってこんなにCPUが動いているのって初めて見ましたbearing

このソフトめっちゃ重いんじゃ…?」なんて思ったのですが、書き出した動画は1920/1080の60fps… フルHDサイズの動画を秒間60フレームで書き出した事などなかったので、これはしょうがないのかも…think

書き出す動画の画質を下げればもっとサクサク書き出せるのかも知れないので次回にでも試してみよう。

今回作成した動画はDashwareをサっと触って簡単に出来そうな事だけをやってみました。

テレメトリ表示のデザインや他の情報も載せれるのですが、情報表示の設定周りでわからない事だらけなのでもっと勉強しなきゃな…sweat01

| | コメント (3)

2013年5月30日 (木)

やべぇwwwwwwww

ヤベッ…  なんかテンション上がってきた

| | コメント (3)

2013年5月27日 (月)

やっぱ練習しないとなぁ…

ひっさしぶりの更新DEATH catface

4月のバイパスホンダさんの走行会でバイクに乗れてない&走って気持ち良くない結果にこの1ヶ月ばかり

バイク、面白くねぇなぁ… もうどうでもイイや gawk

と現実逃避してたTRUEですcatface

そんな心境で4月~5月を過ごしていたわけですが、先週いつもお世話になっているCRAZYさんからお誘いをいただきまして、先週金曜日にSPA直入へスポーツ走行へ行って参りました

4月の走行会で気持ち良く走れなかった理由もなんとなく解っていたので、その部分を改善し走ってきたのですが、やはり

バイク楽しいわぁw

タイムこそ自己ベストには程遠い結果でしたが、それでも自分が意識している事が走りに反映されると気持ちイイですわnote

そんな納得は出来なくても満足出来た先週のスポーツ走行… 今回から車載カメラの仕様を換えましてみましたmovie

今までSONYのビデオムービーカメラを自作のカメラマウントで固定し撮影していたのですが、使用していたカメラも早5年落ち… DVD画質でしか撮影出来ない事が嫌になりFullHDに対応すべく新カメラを投入good

最近はGoProを代表されるウェアブルカメラが各社各様で発売されているなか、TRUEの目に止まったのが

Hxa100
Panasonic ウェアブルカメラ
HX-A100

本体とカメラレンズ部が別体になっている&防水仕様って事に魅力を感じ、発売前に予約し購入catface

取り回しの自由度に可能性を感じていたのですが、この辺については期待以上のものではなかったですsweat02
とは言うものの、後方カメラなどは簡単に撮影出来そうなのでこちらは追々…

今まで使ってきた自作マウントをチョイと使用変更

取り付け位置は買えずにカメラレンズ部をダイレクトに固定出来る様にしてみました
ホームセンターで配管固定用のクランプを購入。
若干クランプの径が大きかったので耐震スポンジで調整。

Dsc_0317
こんな感じで本体はタンク上にマジックテープで固定

以前からの自作マウントの仕様変更なので

Hxa100side

ピッチング方向への可変機構は活かしてます
レンズを逆方向に取り付ければ、MoToGPのレース中継ライクな自分撮りも可能(?)

今回のマウントの仕様変更でかかった費用 520円ナリw

最高画質の1080Pで60FPSで撮影してみましたmovie
記録媒体はmaicoSDカード。 最高画質となるとデータ量も大きくなるので書き込み速度が速いclass10の32GBを入れてます
ただ、ちょっと仕様的に残念だったのが連続撮影であっても1080P/60fpsの設定で約10分でファイルが分割されてしまう事…
容量を見ると約2GBなのでFAT16フォーマットだったりするのなぁ…
まぁ、動画編集ソフトでくっつければ良いだけなんですがこの時代に2GB以上のファイルが扱えないってなんかモニョるgawk

ま、この2GBでのファイル分割にもメリットはありそうなんですが… 撮影中に書き込みエラーなんかが出てファイルが壊れてしまうとそれまで撮った時間が全てなかった事になりかねない
使用目的がバイクなので振動やらでいつエラーが起こるか判らないのでこれはこれで良いのかも(?)

このカメラで撮影した動画を見て思ったのが60fps(秒間60コマ撮影)の恩恵はでかいsign03
一般的なビデオームービーカメラだとFullHD画質で撮影すると30fpsまでだったりするのですが、60fpsでの撮影だと速い速度域になっても動画のヌルヌル感が消えませんね
元ファイルの再生中にホームストレート横のタイム表示されるツリーのところで一時停止すると表示されているタイムがはっきり読めますsign01

このカメラの難点としては、想像していた事とは言えマイクがショボいsweat01
家庭用のカメラと比べるのは酷だけど、それにしてもショボい…  カメラのレンズ部に内蔵されるのでモノラルだし…  マウントのステーでマイク部を覆ってこんな感じなのでマイク部が剥き出しだと音が割れまくりだったりしそう…  せめてオプションで外部ステレオマイクを接続出来れば良かったのにbearing 

満足な点、不満足な点それぞれあるけどmicoroSDカード込みで2万円半ばの価格で買えた事を考えれば元は充分に取れそうだnote
 

| | コメント (2)

2012年10月22日 (月)

久しぶりに遊んだなぁ

はい、2ヶ月ぶりの更新DEATH catface

お盆明けから仕事がかなり忙しくて8月9月は丸1日休みになる日がほとんどなく、休みが取れたら家でゆっくりしている事がほとんど…という様な生活を送っていましたsweat01

遊んでないからブログネタもなくブログ書く気力もない…という様な感じですgawk

昨日はバイパスホンダさんの走行会に参加させてもらいまして、久しぶりに「遊んだ~note」って言える1日を過ごさせていただきましたshine

せっかくSPA直入まで行くって事で朝イチのスポーツ走行を1本走ってから走行会に参加する事に・・・catface

ナギ・ブーツ・メット・グローブなどの装備一式をCRAZYさんにトランポで運んでいただき、TRUEは自走で直入入りdashdashdash

サーキット走行は3月以来… CBRに乗る事自体がGWの長崎ツーリング以来という事もあり、

55秒が切れれば御の字かな…

なんて思いながらコースインしたところ、コース上はマシン4台というほぼ貸し切り状態
そんな絶好のコンディションの中でもなんだか自分のバイクに乗っている気がしないsweat02

寝ない、曲がらない、ストレートだけは加速する

チグハグな状態で周回を重ねつつも走ってると段々楽しくなってくるから不思議note

フロントサスに仕事をさせる事を意識しながら走ると良い感じになってきたので、タイムを意識して走ってみたらなんとか53:825が出ました
自己ベストからは1秒遅いとは言え、今年3月の走行会より良いタイムが出るとは思ってなかったsweat01  フロントフォークのオーバーホールが効いてるのかしら?

そんな感じでスポーツ走行を終え、続いてバイパスホンダさんの走行会

結構な台数がコースに出てましたのでクリアラップは取れないものの、皆さんと一緒に走るのも楽しいですhappy02

ま、こちらにつきまして車載カメラの動画だけアップロードしておきますcatface

| | コメント (12)

2012年4月18日 (水)

比べて一目瞭然?

はい、超久しぶりに日に2回の更新DEATH catface

先日のSPA直入での走行会・・・散々な結果だったのですが今後の為に1年半前に走った時の車載映像と今回の車載映像を合成してみましたcatface

スタートラインを通過するタイミングを調整し、ちゃちゃっと作成shine








前半のセクションはそこまで差が出てないですが上り区間からの後半セクション・・・特にヘアピンから最終コーナー立ち上がりまででかなりの差が出てるのがわかりますsweat02

イメトレと実練習を重ねてリベンジだなcatface



番外編
初SPA直入だったモッTWO駆るのB-KINGへの追走動画



初SPA直入ってのとB-KINGゆえの車重でインフィールドでは「どっこいしょ!!」感は否めませんがストレートでアクセルを開けた瞬間からドンっ!!と飛び出るあの加速…ビグザムを目の前にしたアムロよろしく



圧倒的じゃないか・・・


後から見てて笑うしかない加速をしてましたw

| | コメント (3)

2012年4月17日 (火)

待って~  置いてかないで~

はい、本日の更新DEATH catface

先日のSPA直入の走行会・・・ 早々に心が折れた事もあり、タイムを出す走りは諦め仲良くしてもらっている方々の走行動画を撮影する事に・・・

今回、初SPA直入だったホワイトドラゴンさんを追いかけて撮影させてもらいましたmovie



ストレートの立ち上がりでグンっと前に出る白龍号… 心折れてビビリミッターあたりっぱなしのTRUEにはついて行く事すら出来なかった・・・ いや、あれはホワイトドラゴンさんの体重が軽いからだ!! うんうん、そういう事にしておこうcatface

くそぅ・・・コソ練して以前のように走れるようにならんとなぁ・・・

| | コメント (4)

2011年3月 1日 (火)

PhotoMate887を使ってみた

はい、本日の更新DEATH catface

週末にひいてしまった風邪が治らずにヒーヒー言ってるTRUEですgawk

先週、山下店長から「使ってみてheart01」と言われてお預かりした

F0056935_15381553
GPSロガー PhotoMate887

使い方を理解し、山下店長にお教えする際に返却と言う事でお預かりしたのですが・・・

これスゲ~欲しい!

いろいろ調べてみたのですがマジで楽しそうnote
山下店長に「返してくれ!」って言われても商品代金を渡してしまいそうですhappy02

コイツの利用法としてはツーリングやドライブなんかに行く際にバイクや車に付けてGPSによる位置情報(ログ)を記録し、専用ソフト(グーグルアースとの連動もあり)を介し、地図上に自分が通った軌跡をデータとして残すと言った使い方。

もうひとつはサーキット走行時のデータロガー的な使い方flair
このPhotoMate887(以下、PM887と表記)こっちの使い方をしている人の方が多そうですthink
メーカー出荷時のPH887本体に設定されているログ取得のサイクルは1秒間に1回なのですが、フリーで公開されているユーティリティソフトやアプリケーションを使いログ取得のサイクルを1秒間に5回に書き換え、サーキット走行時のデータロガーとして使うという胸熱な使用法note
GPS計測よる最高速度の計測や・ラップタイム・任意に設定したセクタータイム・加減速によるGの計測などなど・・・ おまけに車載カメラを積んで走るとオンボード動画にこれらの情報を組み込んだ合成動画まで作れるらしいflair

これらの機能だけでTRUEのテンションだだあがりですよ?


うおぉぉぉぉ!!
サーキットに持っていって試してぇ!!!


って叫んだトコですぐに行ける訳もないのでとりあえず通常の使用を試してみましたcatface



パッケージを開封し中身を確認すると

Dvc00558
・PM887本体
・日本語クイックガイド
・USBケーブル
・ドライバ&ユーティリティCD
・シガーソケットアダプタ(本体充電用)
・ストラップ

なかなか充実した内容物かと思いきや・ ・ ・ ・  クイックガイドは役に立たない上に、CDが酷いannoy

CDの中身はドライバやアプリケーションのインストーラですよ?
それらがrar圧縮されてるって… よりによってrarですよ? rar!
CDに入っているインストーラのexeファイルが圧縮されてる事自体意味が解らんのにその圧縮形式がrarってどんだけ?
こんなにrar rarって連呼していると


白いモビルスーツが勝つわ♪


なんて予言しちゃう少女が頭に浮かんできますが、PCに詳しくない人はrarが圧縮ファイルって事すらわからんですよ!  せめて・・・


ZIPでくれ


ま、こんなくだらないクダリはスルーしてもらいまして・・・



とりあえずドライバやアプリケーションを次々にインストールしまして実際にログを取ったPM887をPCに接続…

ドライバはインストールしているのに再度ドライバインストールを求められるのは何故?

2台のWinXPで試しましたが事前にドライバをインストールしても接続時に再度インストールしないといけないっぽい…
TRUEのやり方が悪いのかも知れないけど、なんとも面倒な仕様だsweat02

やっとこさ準備も完了して「GPS Photo Tagger」っていうソフトを起動… ログを読み込みました

Gps3

おぉぉぉflair  ばっちり軌跡が残ってるnote

GPS Photo Taggerの機能にある「グーグルアースで見る」も試してみました

Gps5
こちらもバッチリnote

これはツーリングで初めて通った… 先導の車両についていっただけで道を覚えてない… なんて時にすごく便利かも知れないですねgood
ツーリングの余韻を自宅で楽しんだりも出来そうnote

ログには時刻も記録されるのでデジカメで撮影した写真に記録されている日時の情報とログを紐付けし、地図上に写真を表示すると言った事も出来ちゃいます

文章で書くと意味がわからんですねsweat02

Gps4



Gps6

地図上にポップアップされている写真がTRUEが実際に撮った写真ですpaper

この機能の注意点としては、デジカメの時刻設定とPM887の時刻設定を正確に合わせないと走行中に車中から撮った写真などは正確に紐付け出来ません・・・
こういう時に自分の文章力のなさが嫌になるのですが

デジカメとPM887の時刻設定を正確に合わせる

デジカメで写真撮影する

撮影した写真には撮影日時の情報が付加されている

PM887のログには位置情報と時刻が記録されている

写真の撮影日時を元にログを参照し、「この写真を撮影したのはここだよ~」って地図に表示してくれる

こんな感じですsweat01

ただ、PM887の時刻設定のやり方がわからない…sweat02 GPSからの情報にもれなく時刻情報も付加されてるのかなぁ…?

まだまだわからない事だらけだけど、次はサーキット走行時における使い方を試してみようnote

| | コメント (3)

2010年10月18日 (月)

ヘロヘロな走行会!

はい、本日の更新DEATH catface

昨晩から太ももと腰が筋肉痛でおじいちゃんみたいになっているTRUEですgawk



昨日の続き・・・

2本目の走行も終わり、疲れ果ててお茶を飲みながら一息ついてたら山下店長がTRUEのトコに来てこうおっしゃる





今からVFRで走るから後ろから撮影してheart01

ヘッ?  今から?
今、戻ってきたばかりでヘロヘロなんですけど・・・sweat02






そんなTRUEに山下店長はこうおっしゃる













810a9881_2
   いいから いいから~
    大丈夫  大丈夫ぅ~





何を根拠に「大丈夫」って言ってんだ、この人は・・・sweat02

なんて思いましたが、とりあえず急いで準備してコースインdash
先に1周回ってきた山下店長の後ろにつく・・・





Char2_2
見せてもらおうか
 VFR DCTの性能とやらを




なんて思いながらちょっと上から目線で追走した訳ですよ?
確かにコーナーの切り返しなんかで「どっこいしょッ!!」って言った感じの車重を感じるし、ストレートの立ち上がりでグイっと前に出られるもののついていけるcatface

山下店長が乗っているとは言え、フルパワー化もしていないVFR
リアサス交換&コンペタイヤを履かせているとは言え、TRUEの愛機もコンペタイヤを投入しているからそうそうチギられる事はないthink

そんな風に思っていた時期がTRUEにもありました・・・





異変を感じ出したのは、まだコースに慣れていない参加者さん達に追い付きだした時

VFRのデカイ車体でするすると前を走ってる人達を抜いていくsweat01



え? そこでいくの?


ってな感じでスルスルと団子状態の参加者さん達の間を縫う様に抜いていくsweat01sweat01
体感的に


前の車両を抜くまでのスピードが通常のVFRの3倍です


と言った感じbearing



まさに










435613_806780196_236large
  当たらなければどうという事はない

というニュータイプっぷりを発揮する山下店長


ものの数周でぶっちぎられました・・・orz



そんなこんなでVFRにぶっちぎられて撮影対象が消えてしまったTRUEちゃん・・・
さてさてどうしようと思っていたら目の前にオレンジ色のツナギが見える
すかさず撮影対象変更sign01






Char2_2
見せてもらおうか
 ミッツゥイーのSPA直入での走りとやらを

と言う事でミッツゥイーさんを追走開始good


初SPA直入と言う事でコースに慣れようとしている気配は感じるのだけど、バイクは結構バンクしてるflair

あれ?
これ、腰を落としたら普通に膝が擦れるんじゃね?

と思ったのミッツゥイーさんの前に出て引っ張ってラインを教えようかと先導開始

ラインを教え様にも自分自身が通りたいラインを取れないので先導の意味なし…orz



それでもミッツゥイーさんがついてきてくれてたので「とりあえずついてきてsweat01」みたいな感じで引っ張ること数周・・・ストレートでなにやら気配(プレッシャーと読みます)が・・・・



山下店長、再登場



周回遅れにされてしまった訳ですが、ここでもうひと踏ん張りしてみる事に…

集団に巻き込まれる事なくそこそこに追走していると登り直後の右コーナーのアウト側のグリーンに人影が…

さっきまで後ろいたハズの御方が…

Photo_3
ミッツゥイーさんが転んでた…down

本人の怪我が軽傷だったのは幸いでしたが、カッコいいレプソルが悲しい姿に…
「俺について来い」をアピールしただけになんだか申し訳ない気持ちになりましたdown

そこで3本目の走行終了paper



このタイミングでコース上に

Photo_2
プレス○村さん投入sign03

写真は撮ってもらいたいけど、2本連続で走っているんでもうヘロヘロdowndowndown
その次の初級クラスで撮影してもらう事を目論むTRUE…

写真に写りたいが為に、初級クラスの先頭でコースインflair




1周目はタイヤに熱を入れる事とプレス○村さんのいる場所を確認eye

2周目以降はは「いつもより頑張ってみましたsign01」と言わんばかりにプレス○村さんが待ち構えているコーナーを意識しまくりsweat01

で、撮っていただいた写真がこれflair




435613_806783785_29large

435613_806783142_39large

おぉsign01 
TRUEちゃん、なかなか頑張っているじゃん
note

右コーナーは苦手なんでどんな風に写っているか不安だったけど、ナイスな写真を撮っていただきましたshine

いつも思うが、ゴルゴ○村さんが撮る写真は乗り手の心をグッと掴んでくれるなぁhappy02

本当にありがとうございますsign03

そんなこんなで走行会は終了think
次にCBRでサーキットを走るのは来年の春かなぁ…  でも、もう1枚スポーツ走行券があるし…
どうしようcatface

| | コメント (6)

2010年10月17日 (日)

ノリノリな走行会!

はい、本日の更新DEATH catface

昨日、バイパスホンダさん主催のSPA直入走行会へ行ってきましたdash

サーキットへは山口トリコさんと2台で大分インター経由で行ってみたのですが、そこまで時間的には変わらない様な気がします。

15時からの走行会で現地に到着したのが13時・・・ ブリーフィングまでの時間もかなりあったのでタイヤの皮剥き&ウォームアップを兼ねてスポーツ走行を1本走ってみましたgood



20101016

スポーツ走行は台数が少なかったので終始クリアラップだったもののベストタイムは

53:331

自己ベストは更新したものの「コンペタイヤを履いてこのタイムかよ・・・」っていった感じでちょいとブルーになりました


そうこうしているうちに走行会のブリーフィングも終え、出走時間に

中・上級クラスで走らせてもらったのですが、何をトチ狂ったか出走待機の列の2番目に並んじゃったもんだからもう大変sweat01
慣熟終了から本走行スタートした途端にO坂先生にズバっとやられ、グッチ君や山口トリコさんが走る先頭グループがどんどん先に行ってしまうsweat01


前は団子状態で何やら楽しそうにやっているのにTRUEは一人・・・
エッサホイサと気合を入れて走っているのに全然追い付けないdown
そんな中でふとストレートの電光板に表示されたタイム

52:895

おぉぅnote  52秒台出たがなheart01




その後、さらなるタイムアップを目指したのですが、結局この日のベストは1本目のこのタイムでしたsweat02
密かな目標として52秒台前半を狙っていたんだけど、まだまだ練習が足りんですわbearing

しかも速い人に引っ張ってもらう形での52秒台・・・単独走行でコンスタントにタイムが出せないと次のステップにはいけないな・・・gawk


とは言いつつも1本目でそこそこ満足したので2本目は楽しむことに・・・
CB1000Rのそめさんの後ろについてそめ'sライドを動画に残すことにmovie


2周目最終コーナー手前でそめさんが振り返るのは前もって打ち合わせしていた

これから本気で行くぜぇぇぇsign01

の合図good

スポーツ走行でコソ練している甲斐もあり、昨日のもうひとつの目標だった

そめさんにチギられない

の目標も達成scissors  これでしばらくデカい顔が出来そうだcatface

って言っても自力のライディングテクニックはそめさんの方が遥かに巧いんですけどね・・・sweat02


そめさんの走りを後ろから数周見て、登り区間を登りきったトコの右コーナーが苦手そうな感じだったのでそこでインに入らせてもらいました。


その後もノリノリで走っていると見覚えのある白いCBR1000RRが・・・ バイホン戸畑店の店長様note




追い付きてぇsweat01

と思ってバテバテの体に鞭を入れて走ったところ・・・





あれ? 抜いちゃった?


戸畑店の店長様が本気になるとすぐに抜き返されそうだったので、そそくさと勝ち逃げさせてもらいましたscissors (姑息とは言わせない)

これで2本目の走行も終了・・・  続きは明日にも・・・

 

| | コメント (3)

2010年9月24日 (金)

どうにもならなかった…orz

はい、本日の更新DEATH catface

昨日のブリジストン モーターサイクルパーティ… 残念ながら

Dvc00386
一昨日同様に雨&霧down

走れるのかわからないまま車検を受け、

Dvc00383
出走準備は完了sign03

雨が降ったり止んだりのウェットコンディションの中、コースオープンされ2本の走行は出来たのですが散々でしたorz

1本目の慣熟走行・・・走行直前に再度降り出した雨に風が加わり、プチ暴風雨状態(過剰表現ですがcoldsweats01)

そんな中、走行会に備えて投入したコンペタイヤのBT-003 Proが全然喰わないsweat01
薄氷を踏む思いとはこういう事を言うんですね…慣熟走行で前の人達に着いていく事が出来ないdown

立ち上がりでアクセルとジワっと開けてもツツツ…っとスライドしている気がするcoldsweats02
ビビリミッター全開で乗っているからバイクのホールドすらも出来ていないし、風でフラフラするし・・・

もうヤダー!!

と思っていながらもホームストレートへ突入dashdashdash

前を走っている人達がホームストレートを凄い勢いで立ち上がっていくのにTRUEは最終コーナーの脱出でアクセルを開けれないbearing
みるみる離れていく前車… 完全にバイクが起きたとこでやっとこさ全開にしてストレートを駆け抜けるTRUEちゃん
早めにアクセルを抜き、1コーナーへのブレーキを開始した時…




トン

TRUEの腰に何かが当たった…

頭の上に「?」マークを出しながら「何か飛んできた?」と思い、後ろに手を回してみるとTRUEの手が何かを「ガシッ」と掴んだ

( ゚Д゚)

ポーン( Д)゜ ゜


シングルシートカウル外れとるがな…orz
Photo41

はい、シングルシートカウルのロックが甘かった様で1コーナーのブレーキングによる前荷重で飛び出してきたらしいsweat01

コース上に落ちなかったのが不幸中の幸いであんな大きなパーツを落として後続の方が踏んで転倒でもしたらと思うとゾッとします。

なんにしても手の中にはシングルシートカウル… バイクを運転しながらシングルシートカウルを付けるといったアクロバティックな運転が出来る訳でもなく、1コーナーの立ち上がりでタンクの上に置き、落ちない様に左手で支えながらヘロヘロと走るTRUEちゃんgawk

当然、慣熟走行どころではなく超スローペースでコースの隅をトロトロ走るしか出来ない…
後続の組の人達が来たら左手で合図し先に行ってもらってたのですが、TRUEの横を駆け抜けていくそめさんやホワイトドラゴンさん達

こんな雨で心折ってやがる ダセェ!!って思われてるんだろうな…


なんて考えながらもピットに帰り着いたTRUEちゃんcatface
ピットロードにいたバイホン小倉店からの参加者の人達も「何かあったんやろか?」みたいな顔してらっしゃる

1コーナーのブレーキでタンデムシート取れた

と言いながらタンクの上のシングルシートカウルを手にとるTRUEちゃん

皆さん「マジで?」「落ちんで良かったねーー!」と大爆笑

シングルシートカウルをロックし、再コースインしたのですがこんな事でネタを作らなくても良いのに…とすごく情けない思いをした1本目でしたdown




降ったりやんだりの雨も小康状態になり、たまに霧雨が降る中での2本目

ホームストレートの一部は乾いている様にも見えるし1本目よりはイケそうsign03
ピットガレージからバイクを出し、出走前の隊列に向かう際… ちょっと乾き気味のピットロードで

さてさてどんなモンだ?

と思いながらアクセルを1発あおってみたところ、やはり普通にホイルスピンdash
予想はしてた事だったけど、コンペタイヤは熱を入れないとどうにもならないのねcoldsweats01




相変わらずビビリミッター全開で慣熟で前の人に着いていけないTRUEちゃん
でも、コース上の一部の路面は乾きかけている

もう少しイケるかな?

と徐々にアクセルを開ける量を増やしたり、バイクを倒さずに体だけインに入れてみたりと試行錯誤。
そこそこに楽しめましたがやはりTRUE程度の腕ではウェット路面でドライ用コンペタイヤはきつかったsweat02
どうしても立ち上がりでアクセルが開けれない… 接地感を感じとる事が全く出来ないのでストリートタイヤを履いている人達が加速始めるポイントと同じトコで加速する事が出来ないbearing

余りにイケてない自分のビビリミッターを抑え、涙目になりながら

せめてストレートは・・・
     せめてストレートだけ!!

とホームストレートだけは全開sign03
ホームストレートのピットウォールにいる人達はインフィールド区間は見えないんでね… ここだけでも全開にしておけば

あいつも開けていくなぁ~

と思っていただけるのではないかと… 
ピットウォールに近いトコを駆け抜けたりとちょっとギャラリーアピールしたりしてみたりと…


ヘッドライトに仕込んだストロボの効果もあってか、走行後にバイパスホンダの社長様から

目立ってたよ! やるねぇ~!!

なんてお言葉をいただきましたgood
(社長様ってTRUEが何に乗ってるのか知ってたのか?)

とりあえず、2本目のフリー走行開始直前からの動画をアップロードしてみました。
雨の日の車載カメラはうまくいきませんねsweat01
フォーカスをスクリーンに付いた雨粒に合わせようとしたり前方のバイクに合わせようとしたりのピンボケ映像ですがご勘弁を…






しかし、今日は気持ちの良い秋晴れsun
なんでオートポリスに行く2日間だけピンポイントで雨が降るんだよ… くそぅ、ドライで走りたかったbearing

BS走行会に参加されて悔しい思いをした方は是非クリックを…
そうでない方もよければクリックをお願いします
人気ブログランキングへ

| | コメント (12)