HONDA

2013年3月18日 (月)

ホンダに期待!!

はい、本日の更新DEATH catface

昨日開幕した2013シーズンのF1グランプリ
予選7位のライコネンがピット戦略を駆使し優勝sign01 なかなか熱い展開でしたup

そんな中飛び込んできたYahooニュース

ホンダ F1復帰へエンジン開発

なんでも15年からのエンジン供給を目標に開発着手との事。
完全に決定というわけではなさそうだけどホンダの第4期F1参戦がかなり現実味を帯びてきましたねnote

で、来年からレギュレーションで変更されるエンジンの仕様…

1600ccV6ターボ

F1マシンに載せるこの仕様のターボエンジン… やっぱ1,000馬力くらい搾り出してくるんだろうか…

なんて思っていたのですがいろいろ調べてみると新レギュレーションでは燃費が目標になる為550~600馬力に抑えられるのではと…
エンジンの回転数も現状の18,000rpmから15,000rpmに引き下げ、これを後述のERSで補う形になるとの事…

確定ではないようですが2014年シーズンの技術規定

・1.6L V型6気筒ターボエンジンに統一。

・運動エネルギー回生システム (KERS) は新たにエネルギー回生システム (ERS) と呼ばれる。
 ・出力は60kWhから120kWhに引き上げ。
 ・使用可能時間は1周あたり6.6秒から8.4秒に延長。
 ・ピットレーン走行時はエンジンを停止し、ERSのみで走行する予定であったが、後に延期となった。
・コクピット内にエンジンスターターの装着を義務化。
・セミオートマチックギアボックスは7速から8速に変更。
 ・あらかじめ使用するギアレシオを申告する(レースごとの変更不可)。ただし、シーズン中1回のみ変更が認められる。

かなり大きなレギュレーション変更になるみたいですね

KERSがERSにって事だけどERSは「アーズ(アース)」みたいに呼称するのか「イーアールエス」って呼称するのか…
後者だと可変リアウィング「DRS(ディーアルーエス)」と発音が似てくる為、ちょいとややこしい事になりそうだsweat01

ピットレーン走行時はエンジンを停止し、ERSのみで走行の改定が延期になったのは現状においてあまりメリットがないからでしょうか?
給油が出来ない現F1においてピット作業中にエンジンを切る事に得られる安全性より、ほぼ無音状態でピットレーンをマシンが走行する危険性の方が問題視されたのかなぁ?
このレギュレーションが採用される時はERS作動時は搭載スピーカーから音を出すとかになりそうな気が?w
なんにしてピットレーンでマシンのエンジン音がなくなるのは断固反対sign03  やはり内燃機関のエンジン音はサーキットにおいて重要なファクターだと思うthink

コクピット内にエンジンスターターの装着義務ってありますが、これってERSのモーターを有効に使おうぜって事なんでしょうかねぇ?

ギアレシオのレース毎の変更不可って良いですねflair
エンジンの出力特性とマシンのバランスが重要になるので、下位チームでも中低速コーナーが多いサーキットなら上位に食い込めるとかいった事もありえそうな気が…
こんな事が頻発すると熱いシーズンになるんだけどなぁ

しかし、このエンジンの基本設計をデチューンしながら市販車レベルにフィードバックさせて8,500rpmくらいをレブリミッターに300馬力dash
5ナンバーサイズの軽量ボディでFR車を作ってくれないかしらgawk

| | コメント (2)

2012年3月15日 (木)

便利な新サービス?

はい、本日の更新DEATH catface

ホンダがスマートフォン持ってる2輪ユーザー向け新サービスを開始するとの事で・・・





Hml
Honda Moto LINC(ホンダ モト・リンク)

HONDAのニュースリリース
サービスの概要ページはコチラ

「Honda Moto LINC」の主なサービスとして

■ インターナビ・ルート
インターナビ独自の交通情報を利用し、ツーリング前に目的地までの的確な出発推奨時刻を調べることや、「Google マップ」※5上に目的地までのルートを表示することができます。
 
■ 降雨・降雪マップ
ツーリング前や途中に、任意の地点の降雨、降雪の状況を時間を追って確認することができます。
 
■ カッパアラーム
ツーリング中に降雨予測情報を取得し、雨が降りそうな場合はライダーにアラートでお知らせします。
 
■ ドライブ情報
ツーリングに出かけてみたくなるおすすめスポットやルートを検索できます(一部有料サービスがあります)。また、検索したスポットは、ワンタッチでインターナビ・ルートの目的地に設定可能です。
 
■ メンテナンス記録
定期的に交換が必要となる消耗品などの交換時期をメールでお知らせします。
 
■ 給油記録・燃費履歴
ガソリンの給油量や金額を入力することで、燃費推移をグラフで確認することができます。
 
■ 販売店検索
ツーリング中にトラブルが発生した時などに、付近のHonda二輪取扱販売店を検索できます。また、検索した販売店は、ワンタッチでインターナビ・ルートの目的地に設定可能です。
 
■ 二輪駐車場情報
NMCA日本二輪車協会が提供する「全国バイク駐車場案内」をご利用いただけます。

こんな感じらしいcatface

4輪ユーザー向けのサービスしては数年前からスタートしているので、コンテンツ的に安定してそうですし、インターナビ・ルートやカッパアラームはツーリングライダーには便利な機能になりそうですねflair

| | コメント (2)

2011年5月20日 (金)

チャリティーグッズ

はい、本日の更新DEATH catface

東北地方太平洋沖地震の支援活動の一環としてホンダがこんなアイテムを販売するとの事でTRUEも早速注文してしまいましたsign01


Photo
詳しくはコチラから

Tシャツは

Hrct

Repsol

バンダナは

Hrc

この様な感じのデザインshine

チャリティーTシャツでなくても欲しくなる様なデザインですが、

Tシャツ 300枚
バンダナ 100枚

と数に上限があるらしいです。

この様な形でも被災地の復興支援になるのであれ嬉しいですねconfident

| | コメント (2)

2010年11月20日 (土)

さよならシビック・・・

はい、本日の更新DEATH catface

先日、Yahooのトピックでも上がっていたので目にされた方も多いと思いますが、


シビック国内販売終了



欧州での販売は継続されるらしいのですが、国内での販売は現行車種の在庫がなくなった時点で終了との事・・・
まぁ、当然の結果かなぁ…


2010年8月まで生産されていたシビックの価格… 一番安い1.8リッターのマニュアルモデルでさえ



1,845,000円(税抜き)

高ぇぇぇぇよ!!


時代が違うとは言え、TRUEが乗っていたEGシリーズ・・・現行車と同じパッケージである4ドアのフェリオで比較すると一番高いグレードのSiRでも163万ですよ?

シビックに1.8リッターとか2.0リッターのエンジンを積んで価格が200万前後・・・
この新車発表を見た時は


ホンダ、トチ狂ったな・・・


と思った…

[civic]の意味を引くと



市民の  公民の  公民としての


と書いてある。



ホンダとしてはは



市民の為の車



のという意味・願いを込めて車名を決定したのではなかろうかと思うのですが、本来のシビックのポジションにFitがあるとは言え、シビックが200万超えの価格で売れると思ったのだろうか・・・sweat02
シビックは「一般的な家庭が気軽に買えるファミリーカー」的なイメージがあるのに…
シビック贔屓のTRUEですら

シビックに200万超の金を出すなら違う車を買うわsweat01
(タイプR除く)

と思ってしまう…

その証拠に昨年の国内販売台数

シビック 約9000台
Fit   15万7000台

そりゃそうですよsign03 高いシビックなんて欲しくないですモンsweat01(あくまでタイプR除く)

なんにしても元シビック乗りとしては国内販売が無くなると言うのは寂しい限りです…

| | コメント (3)

2010年11月11日 (木)

カッコいいじゃん!!

はい、本日の更新DEATH catface

昨日、わかたくさんより

無限がPCXマフラー出すみたいですね。

とのコメントをいただき、早速調べてみたのですが、web上での情報は見つかりませんでしたsweat01
わかたくさんがこの情報をどこでゲットされたのか気になるのですが、まさか無限が小排気量車である原付2種スクーターのマフラーを出すとは・・・ 
PCX用が発売される前にAPEなどのマフラーを発売した方が良い様な気もするのですが・・・coldsweats01

わかたくさんにいただいたコメントを疑っているって事では無いのですが、シビックでサーキットなどを走ってた頃より無限製品に触れる機会は多かったからこそ思ってしまうのですが、本当に無限がPCXとかのマフラーを発売するかなぁ…

メーカー系のブランド製品なのでクォリティが高いのは当たり前ですが、それ以上に値段が馬鹿高いのが無限製品・・・sweat01
ちょっとした小物でもとんでもない値段が付いていたりしますsweat02

イメージ的に女性がヴィトンのバッグを買うのと同じ様な感じかなぁ…
「無限」というロゴが付いただけで同じ様な商品と比べて値段がケタ違いに跳ね上がるsweat01
そんなブランド志向の強い無限が原付2種のスクーターのマフラーを発売・・・ なんとなくしっくり来ないですねbearing

いや、無限を否定している訳じゃないんですよsweat01 むしろ無限というメーカーは昔から大好きnote

無限の開発するレーシングパーツはまさに「掛け値なし」の価値があるくらい凄いですし、それを身をもって体験してますし・・・

だからこそ、この疑問を感じてしまうんですよね・・・

PCXが無限マフラーを発売するとすれば多分価格は5~7万円台とかの設定になると思うんですが、そんなコストの高いマフラーが売れるのか・・・?、
メーカーも利益確保を考えての経営をせざるを得ない時代なのでそんなギャンブルを打つのか…甚だ疑問に感じてしまいますbearing

マフラーを外注で作らせて無限のロゴだけを付けて販売するという事も考えられるけど・・・なんにせよ発売されるのであれば買ってしまいそうですね・・・sweat02
無限からマフラーが発売される事はないと思ってBEAMSのマフラーを購入したのですが、それが無駄になったとしても無限マフラーは欲しいですbearing    って言うか・・・




マジで発売してくれぇぇぇぇ




話変わって、このPCXの無限マフラーの情報を探している時に無限のスタッフブログの中でこんな写真を見つけました


20101101b
無限仕様CBR250R

先月、タイであったCBR250Rの新車発表会の会場で早速無限仕様がお披露目されていたらしいですshine

画像で判るとおり

無限カラーへの外装塗装
マフラー(多分、触媒付きのフルエキ)
バックステップ
フロントスクリーン
シート
その他もろもろ

な完全なデモ車shine
これらのパーツの市販化も検討されているらしいflair

この無限CBR250R・・・ ぶっちゃけ欲しいなぁbearing

| | コメント (2)

2010年11月 8日 (月)

ワールドワイドがこれ?

はい。本日の更新DEATH catface

週末を跨いだというのに全くもって



ネタがありませんgawk



週末は引き籠っていたし・・・ って事で大したネタもないのですが、ホンダに登録している「Motorcycleメールニュース 」ってメルマガが届いていたのですが、先日発表があったCBR250RのワールドサイトのURLが記載されてありました




Hondaワールドサイト」CBR250Rオフィシャルサイトはこちら




さっそくクリックしてそのサイトをのぞいてみたのですが・・・



ホンダさん・・・本気ですか?




ワールドワイドに販売しようとしている車種で「マジ?」ってな感じのTOP画像が・・・















Cbr250rtop
(クリックで拡大します)







一見カップルが楽しそうにタンデムしてる写真なのですが・・・・




ライダーの目がイッちゃって・・・  しかもフルフェイス(システムヘルメット?)なのに、ライダーの口まで見えてる・・・なんかすごく昭和の香りが漂うヘルメットに見えてしまうんですよねsweat02


ホンダとしてはライダーの運転している楽しげな表情を写したつもりなのかも知れませんが、TRUE的には






凄くいやらしい顔




にしか見えないgawk


TRUEの感性が古臭くて最近のヤングな人達にはこういった写真がナウな感じに見えるのかも知れませんが、もう少しカッコ良い写真ってのがあったと思うのですが・・・




これで良いのホンダさん・・・?

| | コメント (4)

2010年11月 4日 (木)

ニューカマー

はい、本日の更新DEATHcatface

海外でちょっと気になるホンダのバイクが発表されたみたいです

01cbr600f
CBR600F

CBR600Fの復活flair

02cbr600f
03cbr600f
04cbr600f
05cbr600f

なかなかカッコいいんじゃないですか、これはhappy02

ハンドルも高い位置にありますし、風防効果も高そうなスクリーンshine
シャープな顔立ちでスポーティなスタイルを保ちつつリーリングにも気軽に行けそうなライポジがとれそう感じですねnote

マフラーをカチ上げにしてバックステップを付けて、シングルシート化すればさらにカッコ良くなりそうです・・・  だけど・・・

そこまでするならCBR600RRでイイじゃんgawk

って事になりますねcoldsweats01

TRUEがこの先更に老いて、サーキットも走らなくなり、でも「気持ちは若いモンには負けんsign03」みたいなジジイになったらこんなバイクに乗りたくなるんだろうなcatface

| | コメント (6)

2010年10月28日 (木)

クォーターの魅力

はい、本日の更新DEATH catface

昨日、ホンダから新型ロードスポーツバイクの発表がありましたねshine

Cbr250r01

Cbr250r02

Cbr250r03

CBR250R

国内市場におけるNinja250に対抗出来るバイクになるであろうこのCBR250R・・・生産はタイとインド(インドでの生産は来春から)で行われ、ワールドワイドなグローバル戦略機種になるらしいflair

排気量250ccのDOHC4バルブの単気筒エンジンを積んだCBR250Rflair

世界市場をターゲットにしているだけあって装備も豪華shine
フレームは高剛性なトラス構造のタイヤモンドフレーム
環境に配慮した触媒付きのマフラー&O2センサー
250ccクラスのロードスポーツバイクでは世界初となるコンバインドABSを搭載

しかし、何気にエンジンのスペックが熱いsign03

CBR250の噂は聞いていたけど、

CRF250Rかのエンジンの味付けを変えたフルカウル車なんだろうな

と思っていたのですが、まさかの新開発DOHC4バルブ単気筒エンジンを採用sign03

この判断にスタンディングオベーションを送りたいsign01 まさかの新開発のツインカムですよsign03

きっと高回転域が気持ち良く回せるエンジンになっているに違いないhappy02

パワー的には後軸で20馬力そこそこでしょうが、面白い味付けがされていそうですnote

絶対パワーが足りなく感じる分、全開で全域使えるエンジンでしょうからSPA直入みたいな小さなサーキットやワインディングでは気持ち良く走れそうですねnote

日本で発売される国内モデルはPCXと同じ様にパワーダウンしたモデルになるかも知れませんが、ECUとマフラーだけで手軽にフルパワー化出来たら面白いのになぁ・・・試乗出来る機会があれば是非乗ってみたいバイクだhappy02

しかし、このCBR250R・・・スタイリングだけを見ると・・・・








CBRじゃなくてVFR1200Fですよねcoldsweats01

| | コメント (2)

2010年9月28日 (火)

安かろう悪かろうは勘弁

はい、本日の更新DEATH

webでこんな記事を見つけました

ホンダ、国産バイクに海外部品増 数年で1割→8割に
詳しくはコチラから

詳細はLink先を見ていただければと思うのですが、日本における2輪業界の不振はかなり深刻ですね。

TRUEの解釈が間違っているかも知れませんが、日本メーカー4社が2009年に国内生産したバイク約60万台に対し、国内販売台数は37万台… ただ国内販売の32万台は125cc以下の小型バイク。
販売された125cc以下の小型バイクの半分を占める16万台は海外生産らしい。
って事は… 単純計算で国内生産された43万台…およそ7割強は海外に輸出されている事になる?
もう何が何やらよくわからんですねgawk

そんな事はさておき、国内生産におけるバイク部品を海外から調達し、生産コストを削減に繋げるって話なのですが、やはり品質面は気になります。
エンジン内部パーツなんかは精度が命だけに海外生産されたモノでどれだけのクォリティを確保出来るのか…

国内二輪車工場の海外部品の使用率(金額ベース)を現在の1割から数年内に8割に引き上げる。こうした海外部品の活用で、例えば来年にも投入する中型オートバイの国内販売価格は、従来の同等品より1~3割下げ、販売攻勢を強める方針だ。

この様にありますが、当然ホンダ基準のクォリティをクリアした部品しか使わないとしても心情的に「なんだかなぁ…」って思ってしまいますsweat02
車両価格が安くなるのは大歓迎だけど、バイクが安くなったからってユーザーは戻ってくるのか… 2輪業界の販売不振はもっと他の事に要因がありそうだけどdespair

中型オートバイともなるとほぼ趣味の乗り物… 確かに低価格化は大事だけど、パッケージとしての品質は落とさないで欲しいものだthink

人気ブログランキングsign01
毎日ポチって下さいって言われても鬱陶しいでしょうが…
人気ブログランキングへ
↑プリーズ クリッキング

| | コメント (3)

2010年8月 7日 (土)

DCTに乗ってきた!

はい、本日の更新DEATH catface

日付が変わったばかりですが、昨日バイパスホンダさんにて

Dvc00225
VFR1200F DCT

を試乗させてもらいましたflair

当然

Dvc00227
クラッチレバーも




Dvc00226
チェンジペダルも

付いていない正真正銘のDCTsign03

乗った感想は「スゲーッsign03」の一言ですsign01
このフィーリングのインパクトは凄いsign01 例えるなら天龍にDDTをくらった時に脳天に走る衝撃くらい凄いsign03

エンジンをかけ、ドライブモードにスイッチを入れ、アクセルを捻るだけで走りだす。
車速の上昇と共にシフトアップするのですが、ギアが切り替わるラグがほぼ皆無なので、のんびり走っているだけなのに凄くスポーティnote
超ダイレクトにギアが繋がるので運転が上手くなった気になってしまうhappy02

スポーツモードで走るとシッカリと高回転域まで使ってくれるし、マニュアルモードでシフト操作してもとても気持ちいいshine

これはお金があったら絶対に買ってしまうッsweat01
エンジンも流石1200ccだけあってトルクの塊だし、スペック上での車重を感じさせないくらいにヒラヒラとバイクが動くshine

こんなバイクでツーリング出来たら笑いが止まらんですわbearing


このDCTがCBR1000&600RRに搭載されようものなら間違いなく乗り換えてしまいますねsweat01

ただ、まだまだスーパースポーツに載せるのは難しいのかなぁ…sweat02
信号停車時なんかに顕著に判るのですが、停車ギリギリまでクラッチが繋がっているんですよ。 
だから、停車寸前からアクセルを捻ればスッと再度走りだす。
絶妙なクラッチの電子制御と下から粘りのある1200ccV4エンジンのなせる技ってトコでしょうかthink

これがスーパースポーツだと極低速域のトルクの細さが問題になりそう・・・ 停車寸前から再発進するには半クラの制御をもっと緻密にしないとエンジンが止まりそうな感じ?
さらなる技術革新で是非ともスーパースポーツにDCTを載せてもらいたいものですbearing

とにかく凄く楽しいVFR1200F DCTなのですが、TRUE的にもうひとつだけ欲しい機能が… このVFRに「ラーニングモード」があればさらに楽しくなりそうshine

もしかしたら似た様な機能は実装されているのかも知れませんが、TRUEが考えるラーニングモードとは

ラーニングモードでシフトは強制マニュアル操作
当然、シフト操作はライダー自身がしなきゃいけない

このモードで

コンピュータに車速・アクセル開度・加減速に対するシフトの上げ下げのタイミングをモニタリングさせ、自己学習させる

こういったオーナーの癖を学ばせるモードを実装すれば、さらに思いのままのライディング… 人馬一体と感じるフィーリングが出るのではないかと思いました。

実際、通常のDモードで車の流れに沿って走る時にちょっとだけシフトアップのタイミングが早いと感じちゃいました。
ま、これがマイナス要因になるかと言えば全然そんな事はないのですが・・・sweat02

最近はCBR600RRでツーリングするのはちょいと苦痛になってきているのですが、このVFR1200F DCTならばどこまでも行けそうな気がしますshine

ぶっちゃけ・・・


超ほしいぃぃぃぃぃぃぃッ!!



ま、絶対に買えませんけどねsweat02

ダイエット途中経過

スタート時の体重 67.9kg

現在の体重  67.0kg

人気ブログランキング
体重が減っていくあかつきにはこちらもポチポチお願いしますbearing
人気ブログランキングへ
↑是非、クリックをsign01

| | コメント (2)